« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

29erと書いてトゥナイナァーと読む

年末青梅のほうのトレイルに繰り出してきました。久しぶりのMTBライドでしたー!

自分の持っているバイクはCOVEのハンドジョブというクロモリのハードテイル。旧型のフレームにレアなイタリア製マルゾッキのフォークなど走る化石と仲間内に言われる代物です。走りの要は腕!と思っているので里山を走るには最新機材でなくとも十分楽しめるので強がりでもなく身体にあったバイクを好んで使っています。

とはいえ、最新機材にまったく興味が無いのでは自転車屋さんは勤まらない。でも最新のサスペンションは快適すぎるので欲しくはならない。そんな中、気になる機材は29erと呼ばれるビックホイールのMTB。機材としては10年くらい前からあるので最新ではないけれど、ここ数年でメジャーブランドから軒並みリリースされてきて、新しいスタンダードになりつつあるジャンルです。規格を支える周辺機材(サスペンション・タイヤ・ホイール・ドライブトレイン)も充実してきました。

この前のトレイルライドでも自分のバイクの機材に不満は感じませんでしたが、仮にいま29erに乗ってたらこの根っこセクションでも失速しないのかなぁ?とか、この急坂を登るにはギア比はどんな感じで回すべきか?など、想像してみながら走ってみるとビックホイールもありかと思えてきた次第です。

さて、前置きが長くなりましたが、今回はキャノンデールの「TRAIL SL 29ER 4」が入荷しました!

Cimg0043

Cimg0044_2

メカニカルディスク、ロックアウト機能付きサスペンションつきで89,000円なり。タイヤはノブが低めなのでまずはシティライドからの入門機です。もちろん、里山ライドにも十分対応。フレームワークはしっかりしているのでスペックアップに対応する一台です。鮮やかな緑も素敵な出来事を予感させます。

宝くじの結果は100万円の使い道が決まるまで見れない家族ルールなので、29erのMTBを候補に入れることにしたスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年のご挨拶

開けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

私事ですが、初詣は今年も栃木県の太平山に行ってきました。実は去年まで深夜にコソコソと行っていたのですが今年はお昼前にいきました。

やっぱり…混んでました。駐車場待ち渋滞&参拝待ち行列。(夜中はガラガラ)でも活気があるのはいいですね!正月らしいです。近くには私の母校があり来るたびに当時の記憶がよみがえり熱いものがこみ上げてきます。

埼玉からでも遠くはないのでおすすめです。僕の中での超パワースポットです。

ちなみに最寄駅の栃木駅周辺は蔵の町として有名なので自転車で散策してみるのはいかがでしょうか。

おすすめはこちら。

Dahon ミューP8

Cimg0040

アルミフレームで重量はだいたい11kg!一般の自転車が約20kgなので持ち運びがとっても楽です。折りたたんで袋を被せれば電車にも簡単に持ち込んで好きなところで乗れちゃいます。20インチですが8段変速なのでスピードも出せます。

Cimg0041

メーカー希望小売価格 ¥84,000(税込)

試乗できますので遠慮なく申し付けください。

ご来店お待ちしてます。 スタッフひぐち

| | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »