« 台湾二日目 後編の前篇 MERIDA工場見学 | トップページ | 台湾4日目 メリダカップエントリー »

台湾2日目 後編の後編

さて、年内完結といきたい台湾出張報告ですがまだ2日目です。がんばっていきましょう!

メリダ本社を出たあとはそそくさとFSAの本社へ移動しました。ここも写真はNGなので文章のみでお伝えします。

まずFSAというのはフルスピードアヘッドの略で、まぁ意味は各自調べてください。ヘッドパーツやクランク、ステム、ブレーキなどRメカ・Fメカ・シフター・チェーン・スプロケ以外は作っている大手です。デザインとマーケティングはヨーロッパで行っており、台湾ブランドの中ではハイエンドに位置づけられています。

今回の工場ではBBとクランク、ホイールの組立が行われていました。ステムやクランクアームなどの鍛造工程は別の工場で行っているようで残念ながら見れませんでした。チェーンリグはいわゆるCNC加工で見事に削りだしで作られていきます。

細かいことは省略しますが、この工場からほとんどの製品が最終的なパッケージングを行われ出荷されていきます。ここでもメリダ同様に非常に厳しい検査体制がとられており、実際のライン上でもロボットが組み立てるものは人の手と眼で確認されたものがバシバシ弾かれていました。ラインを通った製品も最終的な検査を受け、品質保証となるバーコードが添付されていきます。

やっぱり台湾の品質は高いです。それがこの工場での強い印象です。

この工場をでたら次はとあるカーボン製品を作っている別工場へ案内されました。田んぼのど真ん中にある不思議な小屋でしたが・・・。

Dsc03849


これが作られていました。別の部屋でカーボンのプリレグ(切れ端)を張り合わせたものをこの円盤上の窯の中に入れて焼き上げて完成です。

これは何かというと「カーボンリム」です。やたら広い小屋でひたすらこれを作っているようです。この写真のみ特別に撮影を許可いただきました。カーボン製品を作るうえで大切なのは金型なんだそうです。めっちゃ重たかったです。

工場見学ってワクワクの連続ですね!

さて、午後はまたメリダのフラッグシップストアへ移動です。

Dsc03867

お、それっぽいぞ。

Dsc03856

これこれ

Dsc03854

そうそう

Dsc03861

こういうの期待してたんです。めっちゃ広くてきれいな店内にメリダがずらー!日本でもメリダブランドがこんな感じで認識されると嬉しいですねー♪

明日はいよいよメリダカップです。

年内に完結できるか!?とちょっと心が折れそうなスタッフ ふじおか

|

« 台湾二日目 後編の前篇 MERIDA工場見学 | トップページ | 台湾4日目 メリダカップエントリー »

スタッフボイス」カテゴリの記事

コメント

ワクワク。。。笑
初めてのスポーツバイクがメリダのフラットバーロードでした。

投稿: 大木 | 2011年12月25日 (日) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台湾2日目 後編の後編:

« 台湾二日目 後編の前篇 MERIDA工場見学 | トップページ | 台湾4日目 メリダカップエントリー »