« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

バイカーズフェスティバル2012参戦記

年に一度、スタッフふじおかが本気で自転車に乗る日が今年もやってきました。

Dsc04500

シマノバイカーズフェスティバルへ参加してきたのです。今年は他店舗のスタッフ宇高君も初参加です。彼は自他共に認める雨男ですが、夜中に一雨降らせた以外は無事に天気もよく楽しめました。今回は土曜日にエンデューロ、日曜日にダウンヒルの2種目に参加しました。

Aaa

レース会場でブースが並んでいると、その昔レース現場で仕事をしていた頃を思い出します。この雰囲気は大好きです。

Bbb
現地に到着するとすでに今回参加メンバーがテントを用意してくれていました。

Ccc

ライバルM氏とK君、また機材がアップデートされています。フルスペックのDH仕様ながら私のハードテイルとほぼ同じ重量なのが不思議です。新しいセイントのブレーキはめっちゃ効きます。マイバイクは往年の名機P.3です、もうかれこれ10年以上前のフレーム&ブレーキですがめっちゃ乗りやすいので買い換えることができません。2枚目の真ん中のバイクが今回エンデューロ用にもってきたCOVEのHJ(略称:本名はちょっと厭らしいので控えさせていただきます)というモデル。

Ddd

Sss

レースといっても家族イベントです。我々のテントは託児所状態です(笑)。奥様方他のご協力の元、旦那達は山で遊ばせていただいております。
午前中は翌日のDHの試走をこなし、一応のライン取りだけ把握。あんまり無理すると体力がなくなるので、試走はそこそこで本日のエンデューロに備えなければなりません。

4時間エンデューロに宇高君とN山さんの三人チームでエントリーしているのですが、N山さんの車が高速道路で故障するハプニングがあり、あわや宇高君と二人で4時間を戦うことになりそうでしたが、なんとかギリギリでスタートに間に合いました。テントでN山さんを待つために待機したのでエンデューロは試走できず。まぁなんとかなるでしょう。

Fff

N山さんはカーレースでは輝かしい戦績の持ち主なのです。車に関してはすごく詳しく、故障は電気系統のトラブルだったそうですが、ご自身で修理して到着するという強者!普段乗れていないふじおかと、体力だけがとりえの初心者宇高、最高の戦力はN山さんなわけで無事に到着できてホント嬉しかったです。

A11

試走を唯一していた宇高君を第一出走者にして、とりあえず一周交代の作戦でGO!

Aa1
一周走るごとに足首に巻く計測チップを受け渡します。速いチームはチップの受け渡しを他のスタッフが行うという凝りよう。

Aa3_2

さて、我々とは別に2時間ソロクラスにエントリーされたS夫妻。エクステラという競技の世界選手権にも出ている強者です。2時間走り続けました。

Aa4

こちらも2時間ソロにエントリーのIさん。残念ながら早々に転倒をして手首を痛めちゃったので戦線離脱。ドラえもんみたいな手になってたけど、その後大丈夫でしょうか?

Aa8

とにかく4時間は長いですが真面目に走ります。

初参加なので要領がつかめないので「とにかくMTBを楽しむ」をモットーに無理をしない一周交代で走ります。ガチに勝ちを狙っているチームは襷の受け渡しもスピーディーで、ホワイトボードにタイムを記入する本気ぶりです。チーム川口店もあと三人本気な走りをできる人が集えばそうありたいものです。この場合、N山さん+3名の4人チームなので、私は戦力外ですよ。

A01

N山さんは後半にかけてコースのコツを掴んだらしく、めきめきタイムが上がっていきます。

A02

宇高君は初心者ですが元自衛官だけあって体力が半端ないです。疲れをみせません。

A013

駄目だ・・・、一番足を引っ張ってる自覚がある。

今回タイヤは一転八サイズをチョイス。会う人全員に「細すぎでしょう」と言われますが、実は今レースでのベストチョイスを自負しております。MTBのセッティングの基本は「苦手を克服する」に限るのです。今回の場合の苦手は「登り」なわけで、下りはテクニックでカバーできます。そして何よりコースはくだりでは必ず渋滞するので下りのスピードは気にせずにすみます。

A019

2時間組みは先に終了。「三人寄れば文殊の知恵」ワンタッチで開くテントの畳み方に悪戦苦闘の図。

A017

あと残り2時間「お父ちゃんがんばってー」との声援に応えます。この先の下りは一瞬ですが40km/hちかくでます。

A020

2時間組がコースからいなくなると、だいぶ走りやすくなりました。

A211


4時間の長丁場を無事に走り終え、最後はヤマトポーズでパシャ。そうそう、レース中同じヤマトジャージを着た方から声をかけられ、ヤマト話で意気投合してしまいました。十月が楽しみです。

さて、結果はというと36/66位。半分より上くらいかと思ってたけど残念。まぁ、楽しんだ度で順位つけたらもっと上ですけどねーだ!

N山さんの車がご自宅まで無事に走ることを祈りながら終了後はそそくさと撤収。夜はペンションにて最高の夕食に舌鼓を打ち、バタンキューで翌朝を迎えます。

翌日はダウンヒルです。

夜中にけっこう雨が降ったので路面コンディションが気になりましたが、先に走った人の話を聞くと問題なしとのこと。それより問題は筋肉痛で肩があがらない自分のコンディションです。

フルサス組みのM氏とK君は二人共転倒したそうで、タイムはいまいちとのこと。

B001
ちーんな感じですな。ダウンヒルは2本走って良い方のタイムを採用するので2本目がんばろうね。

とりあえず目標は昨年の8位を更新して6位入賞を目指そう。そしてフルサスに乗っているライバルM氏とK君に勝ってやるんだという野望を胸にスタート。

スタート直後、なんか足元がスースーする違和感を感じて変だなぁと気が散って集中できず、とりあえず一本目は参考タイム程度にしようとこけない走りをすることに決めた直後の激坂で転倒。そして転倒した事で違和感の正体がわかりました。足のプロテクターを着けるのを忘れていました。

バイクはすぐに起こせましたがタイムは3分1.11秒。撃沈です。

B011

1本目は去年の同じタイムですね。進化が無いのは当たり前、だって練習してないもん(笑)去年はメカトラブルだったのに対し、今年は転倒なので確実に退化してますなぁ。

さて、トップとのタイム38秒なので、勝ち目はありません。目標を下方修正してトップテン以内にします。

B012

2本目のK君、冴えない走りをしてると思いきやパンクしてました。

Baa_3

はい、1本目の3分10.27秒を採用するのでビリ決定です。お疲れ様でした~。

Bab

1本目2分47.12秒のM氏。2本目は転倒も無さそうで快調に飛ばしています。転倒しなければ1本目くらいのタイムは出せそうだから「こけろ!」の念力届かず無事にゴール(笑)

Bb1_3

ヘトヘトです。ダウンヒルって下るだけだからって楽だと思いわないでね、本気で走ったら1本でロード100km走るより体力を消耗します。タイムは2分38.89秒の20位。

撮影したら急いでスタートへ向かいます。

B1

2本目には体力が限界ですが、アドレナリンにがんばってもらいます。転倒した激坂は今回のレースから生まれていた新しいラインで、従来どおりのラインも走れるけれどタイムを考えればそこを攻めなければいけません。そこまでは順調にブレーキをセーブして走り、激坂は超慎重にクリア。難所をクリアした後は気持ちに余裕もできてまずまずな走りでゴール。

タイムは2分47.54秒でゴール時には暫定9位。この時点で昨年の結果を更新することはかなわず。去年より1秒遅い・・・。

出走は一本目のタイムのリバーススタートなので順当にいけばこの後走る選手は一本目の私よりも速かった人たちなので順位が更新されることは少ないはずなのでトップテン内はギリギリか?と心配しながらリザルト発表をみるとなんとか10位。

来年はせめてブレーキだけでももっと良い物に変えて、もっと上位を狙いたいと思います。そして何より、六月に入ったら筋トレをすると公言したにも関わらず三日坊主でいた自分に反省。試走とエンデューロで筋肉痛にならない程度に鍛えます。今回足腰は無事だったので、腕立て伏せだけなら1ヶ月くらいは続けられるかな?

レース終了後は恒例の抽選会。

Aa9

欲しいぞコメンサル プレミア29erフレーム。

4713_2

4713までは合ったんだけど47130が当選、残念・・・。

さて、MTB三昧な二日間は最高でした!皆さん、ロードも楽しいでしょうけどMTBも違った醍醐味があるので是非!興味が湧いた方は是非来年一緒に参加しましょう!家族連れ大歓迎です、託児所を用意しております(笑)

おまけの秘蔵ネタ↓

001

恒例の渋滞中いつも撮影しようと思っていて忘れてしまうコレ。

002_2

建造中の宇宙戦艦ヤマト。

皆様も中央道で渋滞したら探してみて下さい。珍百景に応募はダメですよ!

来週はしまなみ海道にチャレンジ!夏満喫中のスタッフ ふじおか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

7/15(日)講習会 いざとなったら電車でカエル「輪行バックの使い方」

7月ですねー!1年の後半戦です!!棚上げにしている案件が沢山ある!!!

というわけで、棚上げ企画となっていた輪行についてやります。いつもの流れだと今月はパンク・チューブ交換だったのですが、夏休み前ですからね。

Cimg0091

知ってました?人間って袋に入れたら手荷物扱いで電車に乗れるんですよ!というのは真っ赤なウソですが、自転車は乗れます。電車で遠くまで行って乗ってもよし、遠くまで出かけて電車で帰ってきてもよし。輪行ができるようになると行動範囲がまた広がります。

Dvc00059

実はふじおかは今年の2月に名古屋まで輪行してきたのでした。20代前半は名古屋に住んでいたので久しぶりにアッチコッチ行くぞ!と意気揚々。

Dvc00056

遊びに行ったのではなく、とある問屋さんに荷物をとりに・・・。ではなく会社兼倉庫で行われた講習会に参加してきたのです。担当の営業さんには「どんだけ自転車好きなん?」と言われました。違います、交通費の経費削減です。

Dvc00051_2

夜は名古屋の友達と飲んで・・・。

Dvc00049

翌朝ホテルを出ると街は銀世界。久しぶりの名古屋を堪能しようと思いましたが、走行不能のためホテルから駅まで輪行バックを担いで歩くはめに。名古屋での走行距離25kmでした。何のために持っていたんだか・・・。

さて、輪行については達人というわけでは無いので、講習会の内容も盛りだくさんとはならないかも知れません。とりあえず聞いてみようという方は7月15日(日)朝9時半から川口店にて行いますのでご参加下さい。

6月入ったら筋トレすると言ったものの棚上げ状態のスタッフ ふじおか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »