« お盆期間も通常通り営業します! | トップページ | 青いクリート 「SM-SH12」 »

ふじおかの夏休み 「しまなみ海道サイクリング記」

A001

8月7日(火)、スタッフふじおかは夏休みをとり、とりあえずここを目指してきました。とってもわかりずらいでしょうが、尾道です。

A002

ルートは実家がある愛媛県松山市ポンジュース発祥の地記念碑からスタート、しまなみ海道の入口のある今治市を目指し、尾道まで。尾道からは輪行をして呉に行き、某所を見学してフェリーで松山に帰るという予定。なんせ暑いので夜中の3時半に出発。

A003

空が明るくなってきた頃に石油工場が現れました。工場の灯火ってなんかキレイですねぇ。日中に走ると見えない風景です。

A004

今治までもう少しです。新来島どっくという造船所が見えます。前夜は親族が集まっての飲み会だったのでとても眠いです。

国道196号から県道15号へ移ります。たぶんこっちのルートの方が近いと思うのですが、しまなみ海道への青看板は196号を指しているので不安です。自転車は今治インターから乗れないというおぼろげな記憶を信じてひた走ります。

そろそろ明るくなってきたのでライトを外し、代わりにINOUというカメラをセット。これが上手く撮影されていたらまた後日アップします。

A005

午前6時ちょうど、どうやら道はあっていたようで、ちょっと迷ったけど無事にサイクリングロードに接続。予定では今治まで40km程度のつもりで、サイクリングロードも60kmのつもりだったのですが、今治まで50kmあったのですでに20kmオーバーしていることが判明。まぁ、ここまで来たら頑張るしかあるまい。

しまなみ海道のサイクリングロードにはこの青い線が引いてあるので、ほぼ迷子になることはありません。多分それくらいはやっているだろうと、高をくくって道の下調べもしないまま行きましたが大丈夫でした。

A006

朝日がきれいだなぁ~。海のない埼玉では見れない光景。

A007

陸から橋へは何かしらグルグルと回りながら登ったり下ったりします。自転車&歩道用に分離してあるので斜度はそれほど無いのですが、その分長いです。案外しんどい。

A008

料金はセルフで投入です。50円から200円と橋によってまちまち。小銭必須です。

A012

こりゃ快適♪

A013

渦は鳴門だけではないんです。来島海峡は渦の名所らしく、その昔、村上水軍が活躍したのも地の利ならぬ水の利があってこそだったんでしょうね、納得。

A009

とりあえず道の駅では必ず休む。頑張りすぎないよう注意。
そしてちょっと仮眠をとる。

A010
これはどこの島だったかなぁ・・・。島ごとになんとなくキャラがあります。ちょっとジャングルちっくだと思っていたら。

A011

恐竜がいました(笑)

A014

後半のどこかの橋。いつもは車道の脇を走っていましたが、ここは車道の下で涼しくて快適。

A015

11時ころになると人の姿をみかけ始めます。海辺で海水浴をしている家族連れがちらほら。

A016

A018

さっきまであの橋を走ってたんだなぁ。

A017

大学生でしょうね、レンタサイクルはちょっと罰ゲーム仕様。休憩中に小学生高学年くらいの少年を連れた親子もいましたが、ちょいと大変だぜ。

A019

最後の島での看板。赤い線がサイクリングロードですが、どうやら最後は橋を渡らないようだ・・・。泳ぐのか?と、これまた下調べをしていないのでた楽しみが増えました。

A020

なるほど

A021

船で

A024

渡るのね!

A023

料金は大人100円、自転車10円。楽しめました♪実家のある町にも渡し舟というものがあり、小舟で港の対岸まで人や自転車を無料で渡らせてくれます。その大きい版です。

ハイ!11時30分、尾道駅到着です。駅は船着場の目の前でした。冒頭へ戻る↑

A025

尾道の観光もしたいところでしたが、時間の都合尾道ラーメンだけ食べ、ここからは輪行です。尾道ラーメンのあの真っ黒なスープながら不思議とさっぱりした味は謎です。

A026

尾道から呉まで約2時間。いっそのこと自転車でとも考えていましたが、もう身体は売り切れです。ぐっすり寝ます。

A027

呉について目指したのはコレ!大和ミュージアム!!駅でポスターを発見して眺めていると「火曜日定休」との文言が!!

ちーん。

本日これにて終了のスタッフ ふじおか




































































A028

と思いきや、夏休みは無休との事で無事に入れました!!旅は下調べが大切です・・・。

A029

1/10スケールの戦艦大和。20m以上あります。

A030_2

別に戦艦が好きってわけでもありませんが、迫力と日本の技術力の結晶に感動です。

A031

入口にあったコレにチャレンジするために人にお願いする勇気がなかった・・・、不覚。

A032

大和ミュージアムの隣には自衛隊の資料館があるのですが・・・、残り時間が少ないので。

A033

呉の商店街の中にあるヤマトの方へいきました。カタカナがポイントですね。どちらかというとコッチが本命(笑)実物大アナライザーがいました!

A034

さて、18時発のあのフェリーで松山へ帰るのです。

A035

さようなら本州。また明後日には仕事があるので戻るよ(涙)という気持ちを胸になんだか切なくなって今回のサイクリングは終了。約120kmを走行時間5時間45分(休憩除く)、普段走ってないからとっても膝が痛い。

いやぁ、しまなみ海道はすばらしかった。一日で走りきっても調度良いで楽しいし、下調べをしてゆっくり観光も楽しいと思われます。

スタート地点の「ポンジュース発祥の地記念碑」を写真に撮り忘れたスタッフ ふじおか

|

« お盆期間も通常通り営業します! | トップページ | 青いクリート 「SM-SH12」 »

スタッフボイス」カテゴリの記事

コメント

田辺様

いつもお世話になっております。トレーニングは順調ですか!?

今回のエントリーは皆様に好評をいただき驚いています。というより、ふじおかがロードバイクに乗っているということに驚かれた方も多数いらっしゃいました(笑)

投稿: ふじおか | 2012年8月16日 (木) 14時51分

とても充実、マニアックな内容で楽しかったです!

投稿: 田辺 | 2012年8月11日 (土) 21時43分

わかまつ様

お疲れました。川口店サイクリングの遠征ってのも企画したいですねー☆その際は是非!って実現するかなぁ・・・。皆さんのリクエスト次第ですね。愛媛は交通量も少ないのでいい道が沢山あることに今回の帰省で改めて思いました。

馬場様

今回は残念でしたが、そのような発言をされるとお孫さんに恨まれちゃいますよ(笑)気候的にはやっぱり梅雨前がオススメですね。秋口も台風の心配がなければ今治や松山で秋祭りが沢山あるのでオススメですけどね。

投稿: ふじおか | 2012年8月11日 (土) 18時42分

4人目の孫「広大」が生まれていなければ,私ら老夫婦も4泊してしまなみ行っていたのになあ。春に行こうっと。レポート楽しく読みました、ありがとう。今日酷暑の中仕事場の三田まで自転車で往復したばばです。

投稿: 馬場秀行 | 2012年8月10日 (金) 18時20分

お疲れ様でした☆

しまなみ海道素敵ですね!読んでたら行きたくなりました(*^^*)

投稿: わかまつ | 2012年8月10日 (金) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふじおかの夏休み 「しまなみ海道サイクリング記」:

« お盆期間も通常通り営業します! | トップページ | 青いクリート 「SM-SH12」 »