« 10/14(日)初心者向けサイクリングを行います! | トップページ | 暑くはないけど寒い 「キャノンデール チームベスト」 »

最速の入門マシーン 「CAAD8.6 FLATBAR」

ロードバイクの速さに興味はあるけど、あの「ドロップハンドル」はちょっと難しそうだ・・・。という方にオススメのフラットバーロードバイクなるカテゴリーがあります。

カテゴリーの要件としては
 ・フラットバーであること。
 ・ギアはクロスレシオであること。
 ・タイヤが25C以下であること。
 ・ブレーキがキャリパーブレーキであること。

といったところでしょうか。フラットバーロードっぽいクロスバイクも多々ありますが、上記のような「よりロードバイクっぽい」ものとなると案外少ないのが現実。

代表的なところではフラットバーロードの元祖的な位置づけにあるルイガノのRSRシリーズが有名です。こちらはフラットバーを使うのを前提としたフレームジオメトリーで、後からドロップハンドルに換装したいとなっても、ロードバイクにはならない「純」フラットバーロードバイクです。

Cimg0002

さて、今回ご紹介するのはキャノンデールのエントリーロードバイク「CAAD8」のフレームをそのまま使ったCAAD8.6フラットバーです。

Cimg0004

先述のRSRと違い、フレームはまんまロードバイクなのでバイクに慣れてきてドロップハンドルに挑戦したい!となった時にロードバイクに変身することができます!!ステムは同じサイズのロードモデルより10mm長めがついており、ポジションについても妥協なし!

Cimg0003

聞けばこのバイクは日本オリジナル仕様とのこと。せせこましい日本の道路事情にあってますね。ドロップハンドルよりクイックなハンドリング操作が可能なので、人や車の不意な飛び出しや障害物もヒョイっと避けることができそうです。ブレーキ操作もより確実に行えるでしょうね。

フラットバーの弱点として、乗車姿勢が一つに保たれるので上半身の疲労が溜まりやすく長距離は辛く感じるのですがバーエンドバーが標準装備されているおかげで上半身と手の疲れを軽減できます。

Cimg0006

サドルはロードモデルよりやや肉厚なものとなっており、よりエントリーライダーに優しい仕様です。

Cimg0005

上から見たデザインはアレっぽい?

メーカー希望小売価格は119,000円です。販売価格はお問い合わせ下さい。

これは売れそうだ!と展示会で思ったスタッフ ふじおか

|

« 10/14(日)初心者向けサイクリングを行います! | トップページ | 暑くはないけど寒い 「キャノンデール チームベスト」 »

クロスバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211319/55834337

この記事へのトラックバック一覧です: 最速の入門マシーン 「CAAD8.6 FLATBAR」:

« 10/14(日)初心者向けサイクリングを行います! | トップページ | 暑くはないけど寒い 「キャノンデール チームベスト」 »