« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

師走シリーズ 「寒い日は室内トレーニング ミノウラ LR760」

シリーズとか言ってみたものの、やはり更新頻度が下がってしまうのが「師走」ならではの現象ですね。

さて、今回ご紹介するのは、忙しい皆様、寒がりな皆様にオススメの固定トレーナーです。

Cimg0076

パソコンでも入っていそうなパッケージですが・・・。

Lr760m

中身はこちらです。以前ご紹介したマグテックツインと同じ負荷装置をもちながら、スタンドをよりシンプルなものにしたものです。おかげで価格もメーカー希望小売価格34,900円と、マグテックツインよりもググっとお買い得!

Cimg0077

スタンドはシンプルで使いやすい印象です。正直上位モデルのスタンドはちょっと使いづらい・・・。あくまで個人的な感想ですが、コチラのほうがオススメしやすいかと思います。

もちろん、負荷装置はマグテックツインと全く同じものなのでライブトレーナーにも対応しています。この辺りのお話は↓以前のエントリーを参考にしてください。

http://seobicyclekawaguchi.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/r-sys-slrdi2-55.html

この冬に強くなりたい方は是非!正月太りが怖いという方も是非!

ようやく年賀状を出し終えたスタッフ ふじおか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよ次回は特別企画編? 「点検・メンテナンス講習会」を行いました。

今年最後の講習会「点検・メンテナンス講習会」を行いました。初の試みとして祝日に開催してみましたが、日曜のほうが都合が良いのかな??今回は5名のお客様にお集まりいただき、じっくりお話ができました。寒い中ご来店ありがとうございました!

Imgp2894

ネジの締め方、基本からご案内。締め過ぎないコツってのがあります。

マスクをつけると「イケメン風」とは佐藤談。どういう意味なのかね?んー??皆様も体調管理にはご注意を・・・。どうも風邪ってわけではないのですが、ここのところ咳が止まりません。

Imgp2879

通常の変速不調については、原因はワイヤーなのです。ボルトはいじっちゃダメなのです。

Cimg0026

お次はクリーニング。この状態も・・・、

Cimg0039

一瞬でピカピカ!こつがわかれば簡単です♪年末の大掃除、皆さんはかどっていますか?お住まいだけでなく、自転車もキレイにしてくださいね!

Imgp2904

キレイにしたら注油も忘れずに。

さて、次回は通例でいけば「何かしら特別企画」となる予定です。んんー、何がいいかなぁ~。リクエスト受け付け中です。時期は1月27日くらいかと思われます。また決まりましたら当ブログで告知しますのでお楽しみに!

Cimg0075

そんなわけで、皆さまよいクリスマスを!と、S社ライズドのサンタさんからメッセージが届きました。

今夜はサンタさんになるスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12/16(日)初心者向けサイクリングに行ってきました!

今回は朝9時に当店に集合し、秋ヶ瀬公園辺りを回り13時半頃に当店に戻って来る事が出来ました。

Imgp2865
前回の物見山までのサイクリング時もそうでしたが、相変わらず荒川サイクリングロードの向かい風は大変ですねー…

前日雨が降ったので朝の路面の状態が心配でしたが、天気は快晴で路面はよく乾いていたので風が強い割には走り易かったです。

向かい風と闘いつつ10時頃に秋ヶ瀬公園に到着!

毎回走るだけだったので今回は違うことをやってみようと思い秋ヶ瀬公園でスタンディングの練習を予定していましたが、いきなりビンディングシューズでのチャレンジは難易度が高く、落車してしまってはいけないので今回は練習会というよりは練習方法や注意点などをご説明するプチ講習会という形を取らせて頂きました。

Imgp2867_m
予定ではここで帰ろうと思っていたのですが、休憩などをとったところで11時頃と意外と時間が早かったので上江橋まで足を伸ばして西大宮駅近くで昼食をとり、荒川サイクリングロードを南下し当店まで戻りました。

やはり朝夕で風向きの変化が少ない冬場のルートは北上して帰ってくるのが良いですね!
帰りに追い風だと漕がなくても帰ってこれそうな気がします!
今回もたくさんの方に参加して頂きありがとうございました!
今後も色々企画致しますので次回も是非ご参加下さい!

そろそろ新しいルートを開拓しようかと休日のお買い物ついでに最近ちょこちょこ走り回っている。 スタッフ佐藤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走シリーズ 12月24日(月) メンテナンス講習会を行います!

やり残しがないよう頑張る!師走シリーズです。

12月24日(月)に恒例「メンテナンス講習会」を行います!今回は「日曜日は休めない」という方のリクエストにお答えして月曜日に行います。ついさっきカレンダーをみていて3連休ということに気づきました(笑)

Cimg0064

もう自転車は冬眠という方、年末年始は特に予定がないという方、是非自転車のメンテナンスにチャレンジして下さい。簡単な点検・調整方法、室内でもできるクリーニング・注油作業をお伝えします。

参加は無料です、皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

12月24日(月) 川口店にて朝9時30分より

年末の休みは自分の自転車をキレイにしようと思う、特に予定のないスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走シリーズ ローディーだったらデュラエース「BR-9000」

師走ですね。師が走るほど忙しいという意味だとか諸説紛々ですが、これまでいた職場ではいわゆる「師」に当たる人が年末に慌ただしくなることがなく、弟子に当たる立場ほど忙しくなっていたような気がするのは私だけでしょうか?

とにかく、やり残したことが無いようバタバタするもんですが川口店的には世の中の「デュラエース入荷しました!」というアナウンスを放置しっぱなしなのです。

Cimg0054

このブログのポリシーとして、通り一辺倒な文言ではなく、スタッフが見て触って感じたことをできるだけわかりやすく皆様に伝えたいというもの持っているので、今回のデュラエースの魅力について皆様にどう伝えようか実はひっそりと悩んでいたのです。

ローディーならデュラエース、マウンテンバイカーならXTRという具合に、いつかは使ってみたい、使ってこそ真の自転車乗りだ!とあくまで個人的に思っているわけでして、なにもコンポ全てとは言わなくともコレが最高だ!と思えるパーツを一つでも体験したいし、してもらいたいと思っています。

チェーンでも、リアメカでも、なにか一つでもデュラエースを使ってみると何となく真の自転車乗りになった気分になり機材スポーツとしての楽しさを満喫できるってなもんです。

というわけで、今回9000系のデュラエースについて掘り下げるのはブレーキです。なぜブレーキかというと、9000系でもブレーキとBBは従来のデュラエースと現行のアルテグラ・105・ティアグラに組み込むことができるからです。

つまり、こいつを使うことで「俺、9000系のデュラ使ったよ」と自慢できるのです。

Cimg0055

ブレーキシューから軸までの距離が、今までのものよりも格段に短くなっています。特に向かって左側は従来の半分くらいの距離になり、ブレーキの剛性が上がるのです。

Cimg0056

従来の形状はこちら、軸が中心と右側にあり、左側のアーム剛性が9000系に比べると弱そうですね。

ブレーキ性能を語る上で、このアーム剛性ってのが重要で、試しにママチャリのフロントブレーキを強く握って前後に車体を揺するとグニャグニャと動きます。これはブレーキのアームがよれているからです。

絶対的な制動力が上がるのはもちろん、コントロール性も上がります。どちらかと言えば、このコントロール性のほうがブレーキでは重要です。なぜかって?究極のストップ方法としては走っている自転車のホイールに、横から棒を差し込めばホイールはロックして自転車は止まるわけですが、これだと確実にライダーは吹っ飛びますね。ブレーキは止まればいいってものでもないのです。

剛性が高いと制動力が上がり、逆に操作が難しそうに思われるかもしれませんが、剛性が高いとブレーキレバーからの入力をより正確に伝えることができるます。

900

例えば、1m四方の重さ20kg程の物体があったとして、その素材が金属でできてるものなら押した力で物体が変形することなくそのままダイレクトに伝わり滑りだすと思います。その素材がこんにゃくのような柔らかいものでできていたら、押した力は物体が変形する方に使われ動き出すまでタイムラグができてしまいます。こんにゃくなら滑りがいいだろうという観点は無視してください。

また、剛性が高いことでより小さな力でも止まることができるので、握力の弱いライダーにも朗報です。

900_2

更に、アーム自体の動きがとてもスムーズなので、より小さな力でブレーキレバーの操作が可能です。非常にわかりづらいですが、矢印先端部分にベアリングが組み込まれており抵抗を少なくしています。

まぁ難しく考えないで「ブレーキは効くにこしたことはない」のでお勧めです。速く安全に走るためにはブレーキが効かない乗り物は成立しません。フェラーリやポルシェだって、止まれる自信があるからこそスピードを出せるのです。現行のアルテグラや105・ティアグラをご使用中の方は是非ご検討ください。

BR-9000 前後ペア 32,135円(メーカー希望小売価格 販売価格はお問い合わせ下さい)

そんなわけで、個人的にも買おうか思案中・・・。





















M820

最強下り系MTBコンポのセイント BR-M820です!
やっぱりしっかりと減速できないことにはタイムは出ないのですよ。え?ロードはどうしたって?ロードは漕がないとスピードが出ないので今の物でも十分です(笑)

年内やり残したことは必ずしも来年やるとは限らないスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末年始 営業のご案内

早いものでもうあといくつか寝ればお正月ですねぇ、11月末締めの請求書といっしょに各問屋さんからも年末年始の休業の案内が届きました。

というわけで、当店もご案内しなければと思い立った次第です。

年内は30日(日)まで通常通り営業します。31日(月)~1月3日(木)までお休みをいただきます。ご不便をお掛けしますが、宜しくお願いいたします。

尚、12月26日(水)は定休日とさせていただいております。

忙しくなくともやらなきゃいけないこと盛りだくさんなスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車買えるとか言わないの 「キャットアイ スタジアムライト HL-EL930RC&920RC」

世の中にはこんなものを誰が買うんだろうと思うものがありますよね。

傍から見たら20万円の自転車も、まして20万円のホイールも「誰が買うんだろう」と思われるシロモノかもしれません。

でもね、20万円の自転車に乗るとカゴ付きの一般車しか乗ったことがない人からしたら別次元の楽しさを味わえます。そして20万円の自転車を乗っている人も20万円のホイールをつけて走ってみると、これまた別次元の楽しさを味わえるのです。

つまり、興味がない人からしたら「???」マークだらけの商品も、その道の人からすれば「極当然」の商品なわけで存在意義が確かにあるのです。

さて、前口上が長くなってしまいましたが今回ご紹介する商品は・・・。






Cimg0045

これだ!明るすぎて正体不明な物体。

Cimg0046

ライトと言えばキャットアイの最高峰モデル「スタジアム3」と「スタジアム2」ことHL-EL930RC&920RCです。名前の由来は体育館とかの照明だったと記憶していますが、それくらい明るい。明るすぎて、集団で走る時は前のライダーに影ができて迷惑がられる存在です。

いつものようにお父さんに協力していただきましょう。

Cimg0049

930RCのダイナミックモード。画像では伝わりきれない明るさがあります。特に周辺が明るく、視野がとても広く使えます。さすがに1時間か持ちません。

Cimg0047

同じくノーマルモード。十分すぎるくらい明るく、差はさほど無い印象です。倍の2.5時間持ちます。

Cimg0048

オールナイトモード。10時間持ちます。

参考までに、以前ご紹介したEL-EL620RCのハイモードはこんな感じ↓

Cimg0002

スタジアム3のノーマルモードよりちょっと暗い印象。普通科のトップと、進学科の並の成績という感じでしょうか?

お次はスタジアム2

Cimg0052

ダイナミックモードです。十分すぎるくらい明るい。1.5時間持ちます。

Cimg0051

殆ど差を感じないノーマルモード。4時間持ちます。

Cimg0053_2

全然差を感じないオールナイトモード。10時間持ちます。実際にはちょっと暗いですが、感覚が麻痺しています。十分明るいです!

スタジアム2はヘルメットにも装着可能です・

さて、これらのお値段は驚きの!

63,000円(スタジアム3)

52,500円(スタジアム2)

ですが何か?

まだ若かりし頃10年前、仕事が終わって真夜中に山の中をMTBで乗り回していたことがあるのですが、当時はハロゲンライトを3個、ヘルメットライト1個を装備して乗ったものです。その頃も初代スタジアムライトを持っている仲間がいましたが、当時からスタジアムライトの明るさは飛び抜けていたのを記憶しています。後ろに付かれると自分の影で全く見えないというのは実体験です。どっちかっていうとMTBライダー向けの商品ですね。

夜の遊びを嗜む大人なライダーのご来店を心よりお待ちしております。

あの頃が青春だったのかもしれないスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »