« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

MTBライドのお誘い! 「4月14日(日) 相模湖プレジャーフォレスト行きます!」

ロードも楽しいですが、たまにはMTBはいかがでしょうか?

ということで、4月14日(日)に相模湖プレジャーフォレストにMTBライドに行きます!

MTBライドというと、地図に乗っていないような山道を走ることとなりますが、そのためには道をよく知っていないといけませんし、何かトラブルがあった際に自力で解決しなければいけません。

ですので、今回は有料施設の相模湖プレジャーフォレストを利用します。こちらは管理されたトレイル(山道)なので、初心者でも楽しめ、上級者も練習に使うコースもあり、ちょっとしたダウンヒルコースもあります。詳しくはこちら↓

http://www.sagamiko-resort.jp/mtb/index.html

中央道に入ってすぐの相模湖東インターからすぐの場所です。川口からだと1時間ちょっとくらいでつくかと思います。

とはいってもロードバイクしか持っていないし・・・、という方もご安心ください。現地でもレンタルが利用できるようですが、当店から試乗車として2~4台ご用意いたします!ご遠慮なくご参加いただければ嬉しいです。3号機は現在作成中。

Image1

ロードしか乗ったことないし・・・、という方もご安心ください。こけてもロードほど痛くないですからとっても走りやすい道なので自転車に乗れる方ならどなたでも楽しめること間違いなしです。ロードバイク一日走りまわった楽しみとはまた違った楽しみが味わえます!

Image2

ヘルメット・グローブは必ずご用意ください(ロード用でOK)。その他の服装もロード用でOKですし、動きやすい格好でお願いします。

1237701984

写真はその昔フリフリダウンヒルコースでプチレースにエントリーした時の一コマ。このあとひっくり返りました。今回フルフェイスヘルメットは必要ありません(全くもって不要です)。

フィールドまでの移動は当店から車1台はご用意しますが、各自でお願いする形となります。お客様どうしで「乗合OKだよ」という方がいらっしゃいましたら、こちらで人数の調整等を行いたいと思います。また、電車でもアクセスが良いので当店の車に乗るようでしたら自転車をお預かりしたいと考えています。

相模湖プレジャーフォレストの利用は有料です。フィールド使用料と入園料、駐車代がそれぞれ必要です。合計すると3,600円となります。乗合の場合は別途交通費の割り勘をお願いします。

ご参加いただける方は藤岡までご連絡ください。ご来店時、メール、電話、コメント欄どれでも結構です。MTBを既に持っている方はMTBを盛り上げていきましょう!MTBはまだ持っていないって方も新境地を是非開拓してみてください!!

今年は年に数回MTBのイベントをやりたいと考えているスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Di2対応フレーム 「KOGA SOLASIO&Cannondale CAAD10」

時代はどんどん電動システムへ移行しています。

ハッキリ言って、電動変速を使わない理由は見当たりません。予算が許せば・・・。

それだけ素晴らしい変速システムでして、流れもそっちを向いているわけです。

Cimg0023_2

今回ご紹介するのはKOGAというメーカーのSolasioというモデルと、最強アルミバイクの代名詞キャノンデールのCAAD10のフレームセットです。

Cimg0019

KOGAというブランドで、埼玉県古河市 オランダのブランドです。ソラシオと読むバイクで、ラテン語のsolacium「快適」を語源とするそうです。長距離サイクリング向けのカーボンバイクです。

Cimg0021

スキルシマノチームのフレームとして活躍したこともあり、シマノが提唱するBBシステム「プレスフィット」規格となっています。また、バッテリーは左チェーンステー下部に専用台座が用意されています。

Cimg0022
KOGAというと、スカンジウムという特殊なアルミのイメージや、トラック競技のイメージもあり、カチカチな印象が強いブランドでしたが満を持し発売したエンデュランス系(快適志向)のバイクだけに、期待値の高いバイクかと思います。

電動変速、ワイヤー式変速のどちらにも対応します。

Cimg0018

お次はキャノンデールのCAAD10です。カタログ未掲載のフレームカラーがなんとも限定っぽさを演出しており、キャノンデールの「グリーン」が好きな人にはたまらない1台ですね。

Cimg0020

BB30というキャノンデールが提唱するBBシステムを採用しています。BB周りの剛性を最大限に引き出し、尚且つQファクター(フレーム中心からペダルまでの距離)を抑えることができることから、キャノンデールのみならず各社が採用する実績をもつシステムです。

アルミならではのキビキビとした走りに、マイクロセーブというこれまたキャノンデール独自のチューブ加工が施されていることで硬さの中に快適性を持たせ、尚且つタイヤが確実に路面をとらえれることで安定したブレーキ・コーナリング性能をもたせています。

キャノンデールのアイデンティティである「アルミバイク」のこだわりを感じれる1台です。こちらは電動コンポのみの対応となります。

Cimg0100_2

そろそろ残りわずかです。超お買い得となっております。こちらの価格は店頭にてチェック!お見積りもお任せください!!

KOGA Solasio
サイズ490mm メーカー希望小売価格  159,000円

cannodale CAAD10 Di2
サイズ500mm メーカー希望小売価格 119,000円

販売価格はお問い合わせ下さい。

KOGAと言えばMIYATAなスタッフ ふじおか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンク・チューブ交換講習会を行いました!

Aaaaa

一口にパンクと言っても原因は思っていたよりも多いのです。本日の講習会では一般的な貫通・リム打ちパンクはもちろん、一筋縄ではいかないタイヤカットやバーストの対処方までご案内しました。

A3

作業のコツがわかればタイヤレバーがなくとも作業はできるのです。タイヤレバーの使い方はもちろん、そんなコツも手元をじっくりご覧いただきながらご案内。

A4

案外知っているようで知らない携帯ポンプの使い方。正しく使うと案外楽に作業できるのです。

ところで告知の時に書いてあった「アレ」って何だったんだ?「秘訣」って?と疑問に思われた方。答えははブログではご案内しておりませんので、気になる方は講習会へ是非ご参加ください。

さて、次回講習会は今回のアンケートでもご要望の多く寄せられた「日常点検・メンテンス」について行います。簡単な変速調整と各部のガタの取り方、自転車をキレイにするコツをご案内します。「それでいいの?」とのお声をいただけるほど、何が重要か理解出来れば家庭でも簡単にキレイにできるのです。暫定ですが、3月10日(日)を予定しております。日付が確定しましたら改めてご案内させていただきます。どうぞお楽しみに!

3月10日=サトウということで、次回講師は彼にさせようかと思いついてしまったスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

息苦しくない!PM2.5も怖くない!「RESPRO スポーツタマスク」

まだまだ外は寒く、暖かくなるのが待ち遠しいですが、暖かくなると「花粉」という厄介なものが舞い始めるのでそれに対する対策を考えておいたほうが良いかもしれません。

最近だとインフルエンザの感染防止等を目的としてマスクをされている方が街中でも多く見受けられます、サイクリングロードでもマスクをして走っている方を去年よりも多く見かけるようになりました。

薬局などで販売されている一般のマスクをされている方が比較的多い気がしますが、個人的には結構息苦しい上にサングラスも曇りやすいのであまり好ましくありません。
なのでこんなものを代わりに着けてみてはいかがでしょうか?

Imgp3056

「スポーツタマスク」
イギリスのレスプロ社が作っているスポーツ用のマスクです。

以前にも一度ご紹介しましたがもうすぐ花粉シーズンなので改めてご紹介させて頂きます。
以前の記事はコチラ

このマスクはその名にもある通りスポーツで使うことを前提としているのでフィット感が高く密閉性に優れており、更に呼吸が苦しくなりにくいのです。

呼吸をスムーズに行う為には自分の吐いた息が効率よく排出される必要があります。
Imgp3058

そのためにこのマスクにはこんなバルブが装備されていて、このバルブの中には外側に向けて一方通行で排気が行えるように弁が付いています。

このため息を吸う際はフィルターを通り、息を吐く際はバルブを通って呼気とそれに含まれる湿気が排出され、マスクと顔の間に不快な湿気が発生しにくくそれによる息苦しさを軽減することができます。

更に、マスクの心臓部とも言えるフィルター部分も別途オプションパーツとして3種類リリースされています。 

まず1つ目は最初に付属されている「スポーツフィルター」です。
これは静電気の力でろ過材に0.3μmの微小粒子を付着させることができるため、花粉や最近流行り(?)のPM2.5を遮断することができます。

続いて2つ目は「DACCフィルター」です。
これは先程とは違い、特殊活性炭素ろ過材というものを使っており、一酸化炭素や窒素酸化物等のカス状汚染物質を遮断することができます。
車の排気ガスが気になる方はこちらがオススメです。

最後に3つ目は「エアロ/アレルギーフィルター」です。
これは上記2つを重ねて2重構造にしたもので花粉からガス状汚染物質まで幅広く遮断することができます。
とにかく色々と気になるという方にオススメです。

また、一般のマスクをしている時に発生することが多い症状でヒモによって耳が痛くなる事があると思います。
このマスクの場合は後頭部でマジックテープを使って留めているので、マスクによって耳が痛くなるということがありません。
外側の生地(アウターシェル)が柔軟性に富んでいるのと鼻の部分にあるアルミのノーズクリップによって高いフィット感を実現できるのでマスクから上がってくる蒸気でサングラスが曇ることもありません。

これからの花粉の時期はもちろん、夏場の光化学スモッグ対策に一つ用意しておくと重宝するのではないでしょうか。

尚、このマスクにはMとLの2サイズあるので自分に合ったサイズを選ぶことが重要です。
どちらか分からない場合は当店スタッフにお気軽にお尋ねください。

「RESPRO スポーツタマスク」

メーカー希望小売価格 \6,825-

メーカーサイトはコチラです。

耳が痛くなるので普通のマスクは好きじゃないスタッフ 佐藤

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キッズバイクはじめました

未来のMTBerを育てるため、キッズバイクコーナーを作りました。

Cimg0016

「パパこれなんてよむの?」

「スペシャルイゼェットだよ。」

「へぇ~、ぱぱかっこいい~!」

そんな会話が聞こえたら、その日当店ではスペシャルイゼットと呼びます、ご安心ください。

Cimg0017

もちろん、日本にマイヨジョーヌをもたらすためキッズロードバイクもご用意しております。川口わんぱくトライアスロンにエントリーされるキッズにお勧めなスペシャルバイクです。

自転車は子供が初めて手に入れるパーソナルな乗り物です。心を込めてご案内いたします!

メーカー希望小売価格 販売価格はお問い合わせ下さい。
 スペシャライズド
  ホットロック20 6 スピードボーイ 33,000円
  ホットロック20 コースターボーイ 22,000円
 フェルト
  F24 78,540円

自転車に全く興味を持たない子供をもつスタッフ ふじおか 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/17(日)初心者向けサイクリング行いました!

Imgp3046
2/17(日)に初心者向けの近場サイクリングということで東京スカイツリーに行ってきました!
今回はいつもより早い時間の集合だったのですが13名ものお客様が集まって下さいました!ありがとうございます!

Imgp2987
まずは朝7時に当店前に皆様に集合して頂きました。
皆さん寒そうですね!僕も寒くてカメラの手ブレがヒドいです!

皆さんの集合を確認したら出発です。
Imgp2991

最近は荒川の工事で右岸側(下流に向かって見た時に右手側)が走りにくいということで、
お客様から左岸を使うことをご提案いただいたので、今回は新荒川大橋から四ツ木橋まで左岸を使いそこから国道6号線で東京スカイツリーまで行きました。
Imgp3005
無事スカイツリーに到着!フレームに全部入れるのを諦めたらこんな写真になりました。(手抜きと言わないで!)
到着したらまずは自転車を停めないといけませんね。
Imgp2998
ちゃんとした駐輪場も完備してあるので安心して停めておけます。
Imgp3001
駐輪場は2時間まで無料でその後1時間毎に50円ずつ加算されていきます。
皆でまとめてカギで繋いでしまえばより安全ですね。
あ、ライトやサイクルコンピューター等は忘れずに持って行きましょう。
到着した時刻は8時22分、自転車を停めてチケット販売のフロアに着いたのは8時37分で開館時間から1時間と経っていないのですが、スカイツリーを舐めてはいけませんね。
既に結構並んでいた上に危うく整理券で10:30から並ぶ組に回されるところでした。

Imgp3007Imgp3008
ひたすら並ぶこと約2時間!
Imgp3011
ようやくチケットを買うことに成功!
大人1枚2000円です。
Imgp3051
チケット(右上)とパンフレット(下)としおりみたいなもの(左上)をもらいました
チケットの絵柄はいくつか種類があるみたいなので気になる方は頑張ってコンプリートしてみて下さい!

チケットを買ったら簡単な手荷物検査を受けてエレベーターで展望デッキへ!
Imgp3021
着いたー!
人は多いものの見て回るには支障がない程度の混み具合でした。
Imgp3022
注)ハメコミ画像ではありません。

当日は多少雲があるものの空気が澄んでいるため遠くまでよく見えますね。
来るときに通った荒川もばっちり見えます!
Imgp3020
下を通る車が小さく見えますね。
こんな時頭の中で某有名アニメ映画のセリフで「見ろ、人がゴ(以下略)」と言うのが聞こえて来る人は少なくないかもしれませんね。
Imgp3032
そんなことを実際大声で言ったらこんな風に投げ落とされてしまうかもしれないのでご注意を…。
気を取り直して次のフロアへ行ってみましょう!
Imgp3025
展望デッキは3フロアあり、上から順番に降りてきて一番下のフロアから地上に戻るという順路のようです。
Imgp3026
3つのうち真ん中のフロアで土産物屋を発見!
なんか入場規制かかってました…残念…。
Imgp3035
一番下のフロアには、お決まりのガラス床が!
高いとこ怖いのでへっぴり腰になってしまいました。(;´∀`)わ、割れないよね…。
ここから見下ろした景色が気になる方はぜひ実際に行ってみましょう!
ガラスについている小傷がスリリングですよ!

スカイツリーを堪能して無事地上に着いたらお腹が空いてきたので予定にはありませんでしたがお昼ごはんを食べていくことに。
Imgp3041
併設されている東京ソラマチという施設に入り、6Fにあるインド料理屋「アマラ」というところでカレーを頂きました。
Imgp3043_2
本格的なカレーはあまり食べたことが無いのですが美味しかったです!

Imgp3044_01_2
お店のスタッフさんに写真も撮って頂きました!
手前の人も写ってしまったのでやむおえず下半分はカットです。
Imgp3050
帰りはまた荒川の左岸を使って当店まで戻りました。
チケット買うのは大変でしたがとても楽しく行ってこれたと思います。

前を引いてくださった方やレストラン探してくださった方、どうもありがとうございました。
そして、参加してくださった皆様お疲れ様でした!
いつもいつも皆様に支えられてへっぽこ佐藤でも楽しくサイクリングイベントを行う事が出来ています!どうもありがとうございます!
今後も色々企画できたらと思っていますのでその際は是非またご参加下さい!

Imgp3047_2

お客さんよりはしゃいでいた気がするスタッフ 佐藤

| | コメント (2) | トラックバック (0)

度付きアイウェア 「ダンロップ DU-002&DU-006」

メガネっ子サングラスをはばかる。

というコピーに記憶が無い方は、今回のエントリーをお読み頂く前にコチラの過去ログをまず参照ください。

http://seobicyclekawaguchi.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/post-621e.html

さて、そんなわけで今回も度付きサングラスのご紹介です。これまではジャンクションプロデュースというブランド名でしたが、今回からはブランド名がダンロップへ変更されます。製造・販売元は同じなので、サービスの内容等は変更ありません。

ではでは・・・

Cimg0010


まずDU-002というモデルからご紹介します。こちらはハネ上げ式のレンズを採用しています。トンネルなど不意な暗闇にも対応できます。

Cimg0009

Cimg0009_2

従来のJPS-03というハネ上げ式モデルの後継モデルという位置づけで、デザイン的にもスッキリしたと思います。

Cimg0007

お次は一眼レンズタイプのDU-006というモデルです。

Cimg0005

Cimg0006_3

従来のJPS-01というモデルの後継モデルです。トップレンズのカーブが穏やかになり、度付きレンズをインナーに装着したときの「像」の歪みが抑えられました。

Cimg0015

標準レンズに加えてDU-002には2枚、DU-006には4枚の別カラーレンズが付属します。天候や使用時間に応じて最適なレンズを気軽にチョイスできます。

Cimg0012

売り場はこちらです。これからの季節、簡単ですが花粉対策にもなります。

Newimage1_3


なにより、自転車のヘルメットはアイウェアをすることを前提としてデザインされているので、アイウェア無しでいるとかっこ良さが半減してしまうのです。かっちょいい自転車乗りを目指すためにもメガネではなくサングラスをしましょう!

メーカー希望小売価格
DU-002 13,650円
DU-006 10,500円
度付きレンズ加工代込(但し乱視・強度の近視の場合は別途2,100円必要です)

パンク修理用に偏光レンズが欲しいスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

軽く靭やかになりました「シマノ SH-R088&SH-R107」

Cimg0001

シマノのカタログにはまだ掲載されていない(当店調べ)新作シューズが入荷しました。

2ストラップ1バックルスタイルながら手頃な価格で人気のSH-R087の後継モデルSH-R088(写真手前)と、レースエントリーグレードのSH-R106の後継モデルSH-R107(写真奥)です。

共に価格帯からすれば十分な性能を持っていましたが、今回のモデルチェンジでは更に更にレベルアップしています。

まず、アッパー部分がしなやかになり、ゴアゴアした突っ張り感が薄まりました。包み込むようなフィーリングで、従来品と比べると同じサイズでもフィット感がかなり高いです。

更に、アッパー素材が薄くなったことで軽くなっています。

Cimg0004

SH-R087を実測すると297g、

Cimg0003

SH-R088を同じサイズで実測すると277gでした。その差片側20g!

だから??と思ったかた!!トップグレードのフレームで40gを達成しようと思ったら余計に10万円は必要ですよ!!!フレームの軽さを気にしている暇があったら他の軽量化からスタートしたほうがよっぽど費用対効果が高いんですよ!!!!しかも、足は常に動かしているので、自転車乗車中はもっとも物理的な運動量が大きい部分なのもお忘れなく。

というくらい、案外見落とせないポイントなのです。

Cimg0002

ソールもレベルアップしています。まず蒸れ対策としてエアインテークが増加しています。冬場は逆に寒さの要因ですが、グリーンシーズンでの使用がメインかと思いますので嬉しい仕様です。冬場はテープで塞いでしまえば良いのです。

SH-R107はクリートとりつけ部分にカーボン素材を使い、ソール剛性がアップしています。ソールは硬いほどペダリングパワーが逃げませんが、逆に硬すぎると足に疲れがでます。グラスファイバーとカーボンのハイブリッドにすることで硬さと快適性を両立しています。

また、新たにシマノ・ダイナラストとよばれるシマノのテクノロジーが搭載されました。ソールの形状を最適化することで、ペダリング効率0.56%向上、ブレーキングロス5.23%軽減とのことです。なんだか分かりませんが、200kmのレース走行した場合25秒のタイムを短縮する効果が得られるそうです。200kmのレースに出るか出ないかはともかく、膝の故障や筋肉の疲労を軽減できるのですから、備わって損はないかと思われます。

昨年の運動会で娘が「しゅんそくはいてるのにはやくなしれなかった・・・」というコメントを残したとおり、機材で速くなるとも限りませんが機材に頼ってみるのも自転車では醍醐味の一つです。

そんなわけで、これから買う人も買い換える人も是非ご検討ください。

メーカー希望小売価格 販売価格はお問い合わせください。
SH-R107 16,000円
SH-R088 13,900円

甲高幅狭な足なのでなかなか合うシューズに出会えないスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カーボン壊れた!さぁどうする!? そんな時はここへどうぞ?「カーボンドライジャパン」

突然ですが、皆さんはカーボンフレームの自転車にどのようなイメージをお持ちでしょうか?
カーボン以外のフレームから乗り換える方や、初めての自転車をお探しの方から「カーボンは落車しても大丈夫なの?」と聞かれることがしばしばあります。

もちろん落車をすればハンドル等のパーツにキズがつきますし、右に倒れると変速に支障をきたすこともあるかもしれません。
しかしながら大抵の場合はフレームより先にハンドルやペダル等のパーツが地面に接触するので、それこそ転んだ先に縁石があり、運悪くそこにフレームがクリーンヒット!なんてことにならないとフレームが破損してしまうことは少ないと思います。

それでももし破損してしまったら!?

派手にクラック(ひび)が入ってしまった場合はもちろん、見た目にキズが無くてもどこからか変な音がしたりすると乗りたくないし危ないですよね。

今までカーボンフレームが破損してしまうと、ほとんどの場合乗るのを諦めなくてはなりませんでした。

また、何かしら専門業者へ作業をお願いしようとしてもしっかり直してくれると信頼のおけるところを探すのも大変だと思います。

しかし、そんな中レーシングカーなどのカーボンパーツの受注生産を行なっている「カーボンドライジャパン」という会社が自転車のカーボンフレームの補修サービスを行い始めました。

真っ二つに折れてしまったフレームの補修はもちろん、目に見えるキズなどはないものの異音がする場合のクラック(ヒビ)や内側でのカーボンのはく離を超音波診断機を使い診断することが出来ます。

カーボンドライジャパンが他と違うところは名前の通り「ドライカーボン」という施工方法を行なっている所です。
これは樹脂を含ませたカーボンクロスを型に貼り付け高温・高圧で焼き固めて作られたものを言います。こうすることでカーボンクロス内部の余分な樹脂や気泡を取り除くことができ、ウェットカーボンより遥かに軽量で高強度なものを作ることが出来ます。
プロが使うレーシングカーのボディや航空機等もこのドライカーボンを使って作られています。
特許として、補修前よりも強くするという技術を保有しているそうです。

このドライカーボンは専用の大きな設備や熟練の職人による作業が必要なため一般的なカーボン製品を制作している業者でも気軽に行えない作業なのです。

実は自分の自転車は12月ごろ自転車で荒川CRをサイクリングしていたとき、秋ヶ瀬公園から彩湖へ向かう途中で車止めにヒットさせてしまい左側のシートステーを破損させてしまいました。
Imgp2821jpg_1

遠目にはなんともないように見えますが・・・?

Imgp2827jpg_1

寄ってみるとホワイトのラインに沿ってクラックが・・・。

長さを測ってみました。

Imgp2831jpg_1
約4cm程の様です。
Imgp2828jpg_1 
車止めに直接ヒットした部分は完全に破断していて手で押すとへこんでしまいます。
今回はシートステーなので乗車時にどうしても負荷がかかるところです。
こうなってしまうとこのまま乗ることは出来ないので今回は「カーボンドライジャパン(以下CDJ)」に送り補修をしていただくことにしました。

手順としては、

1.まずは自転車の現状をCDJへメールで送りおおまかな見積もりを頂きます。

2.CDJさんから頂いた見積もりをお客様に(今回は自分ですが)確認をして頂き、補修を行うか最終判断をしていただきます。

3.補修することが決まったらフレームについている物をすべて外します、コンポーネントやホイール・ハンドルなどのハードパーツはもちろん防犯登録などのステッカー類もすべて剥がします。

4.すべて外したらCDJへ発送し、画像で判断のつかない所等や追加で補修すべきところがあるかどうか確認を取ります。

5.その後お客様から確定した金額を当店にお支払い頂きます。

6.ここまで終わるといよいよ施工になります。(前後することはありますが大体2~3週間ほどです)

7.作業が完了するとCDJからフレームが返送され、当店で各パーツの組み付けを行いお客様へお渡しをする形になります。

今回の自分の場合は最初の見積もりメールからお店に帰ってきたものを組み付け終わるまで約1ヶ月でした。

_mg_3732s
とてもきれいに直りましたね!
今回は普通に補修してもらっただけですが、アップチャージで塗装なんかも出来るそうです。
白い車体のダウンチューブなんかだと黒い補修部分はとても目立ちますもんね・・・。

今回のフレーム補修費用としては5万円程と決して安い価格ではないですが、新しく同グレードのフレームを買う事を考えると安いですね。

カーボンフレームの補修を行ったことによる強度や剛性の低下も気になるところですが、、剛性感は「むしろ以前よりも若干硬くなったかな?」程度で左右バランスも自分は特にズレを感じることはありませんでした。
乗っている時は壊してしまったことを忘れるくらい以前の状態に戻った気がします。

ここでは補修の他にもカーボンフレームの塗装だけや、外装ワイヤー式を内装化することも請け負っているそうです。

詳しい内容はホームページを御覧ください。
カーボンドライジャパン株式会社
尚、CDJでは一般ユーザーからの修理の依頼は直接受けておりません。修理のご相談は当店までお問い合わせ下さい。

これでもうカーボンフレームを破損させても大丈夫!(そんなわけない)


大分長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでいただきどうもありがとうございました。

今回の件で改めて車止めに気をつけようと思ったスタッフ 佐藤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/24(日) パンク修理・チューブ交換講習会「持っててよかった」を行います♪

Cimg0031

つい先日、人生初の通勤途中にパンクをしました。予備のチューブを持っていたけれど、ポンプがない!そんな状況でしたが無事に出社することができました。「アレ」を持っていたおかげです。

「アレ」とは何か?また、写真のような絶望的なバーストをしてしまっても対処できる「秘訣」もお伝えする講座です。とにもかくにも、基本的なパンク修理とチューブ交換のテクニックをご覧にいただき、最後はご希望される方は実践もしていただけます。機材等は当店にてご用意しますので、手ぶらで参加いただけます。

2月24日(日) 朝9時半より川口店にて行います。
参加は無料です。特に申し込みも必要ありませんが、席は早い者勝ちです。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

腱鞘炎気味なのでタイヤ交換が辛いスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サドルの悩み相談室 「セライタリア ID-MATCH」

サドル選びの指針は身体の柔軟性や腰幅などいろいろあります。それら指針を出しているサドルメーカーというのは、身体の柔軟性や腰幅を元にサドルを作っているわけです。「根拠があって、製品がある」という具合かと思います。

お題のセライタリアは「ライダーが求めるサドルを作る」というコンセプトを基に作っているようで、正直誰にあうサドルなのか?という部分では選ぶのが悩ましいメーカーであったと個人的には思っていました。

自分で個人的に使っているサドルの大部分はセライタリアなので、その良さをお客様にお伝えする「根拠」というものがなくて「いいサドルなんだけど、売りつらいな」という次第だったのです。

そんななか、ついにセライタリアからもサドル選びの指針が示されました。「サドルがあって、根拠をつける」と、そんなイメージかと思います。

Aaaaaaaa

まずはライダーの経験値と現在使用中のサドルなどを入力。

Ab

身長と体重を入力します。女性の方はセルフでお任せすることにしましょう。

St3
大転骨という骨の幅を測ります。

St4

ふとももの太さを測ります。

St5

骨盤の前傾角度を測ります。

Stfn

すると、セライタリアの製品で推奨されるカテゴリーと、その製品が画面に表示されます。

「このカテゴリーのサドルは、坐骨の幅が 狭く 、乗車時の骨盤の前傾が 標準的な 方に適しています。

私はこのような人物だそうです、なんか占いみたいですね。思い立ったので動物占いをしてみると

ウマの人の特徴・・・

とにかく走る習性のある活発なウマ。このタイプの人は、何事に対しても積極的で行動力に優れている人です。

川口店のふじおかさんのウマ度・・・★★★★★5★★☆☆☆

馬なんだそうです。根拠を示してほしいところですが、まぁ、内気ではないと思っているので当たっているでしょう。そしてサドルも今使っている物と近いものが表示されたので、当たっていると思います。占いとは違いこちらは根拠もうなずけます。

さて、一連の測定ツールは店頭にてご用意しております。ご興味のある方は来店時にご相談ください。なお、測定のみの場合は有料(1,050円)です、測定を受けられてから当店にてセライタリアのサドルをご購入いただきましたお客様には測定料金1,050円はキャッシュバックさせていただきます。

良い結果の占いだけ信じることにしているスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もの隠しの妖精も怖くない 「tate&GP ハイブリットケーブルロック」

財布がない

携帯がない

カギがない

時間がない

と、毎朝出勤時にあたふたと探して回っている今日このごろ、そしてこれからも・・・。どこに置くか、ルールを作れば容易いことも家に帰った瞬間にルールに縛られる心のスイッチがオフしてしまうので、何かと物がなくなります。

ところが、どこに置くかルールを作って実践してみても「なぜだか物がなくなる」という現象ってありませんか?特にカギ。これは妖精さんの仕業だそうです。

とまぁ、そんなメルヘンな言い訳を考えてしまう自分にぴったりな商品をご紹介します。

Cimg0122

外回りのゴッツイほうがtateというメーカーのもの。

内回りのコンパクトなものがギザプロジェクト(GP)というもの。

どちらもハイブリットロックというもの。

Cimg0123

この鍵の特徴はキーで解錠と、ダイアルで解錠、この両方に対応しているのです!

Cimg0130

まずはキーを刺しこんで解錠。キーで回す鍵の利点は狭いところにシリンダーがあっても解錠しやすいこと。夜間など、暗闇でも刺して回すだけなので楽ですよね。

Cimg0125

次はダイアルを回して解錠。ダイアル式のメリットは「キー」を持ち歩かなくとも気軽に解錠できることですね。キーを無くしてしまう人にオススメです。デメリットとしてはせせこましい場所にシリンダーがあると数字を合わせるのが困難ということ。番号は自分で好きな数字にセットできます。

キー派とダイアル派のまさにハイブリット!

Cimg0131

ここからはtateのみにある付加機能です。まずキーシリンダーにシャッターが付いているので埃や水の侵入を予防します。キー式の鍵のシリンダーは案外錆びて動かなくなりやすいので、定期的な注油が必要だったりします。

Cimg0127

ダイアル部分にも通常はカバーがなされており、一見してダイアル式だと泥棒さんにわかりにくくなっており、また、ダイアル部分の凸凹でフレームにキズがつくのを予防しています。

Cimg0128

ポッチ印を合わせて引くとダイアルがでてきます。

Cimg0129

太さもΦ22mmと、泥棒さんのやる気を防ぐには十分です。

長さはtateが120cm、GPが70cmなのでフレームを公共物など固定物に巻くにはピッタリサイズです。もちろん、前回のエントリーでもご案内しましたがホイールの盗難防止のために別に長いワイヤーロックを併用すればパーフェクトです!

もの隠しの妖精さんにとり憑かれている方へお勧めです!

メーカー希望小売価格 販売価格はお問い合わせ下さい。
tate ハイブリットジョイントロックL 4,725円
GP ハイブリットケーブルロック 2,520円

案外メルヘンな心をもつと自負するスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダブルロックしてみませんか?「tate フォールディングロック コンボ」

通勤だけで乗っている方も休日も乗る方もほとんどの場合に必要になるものの1つとして「カギ」があります。
しかしながらこのカギというものが結構悩ましいもので、小さくてかさばりにくいものを選ぶと防犯能力が低く、防犯能力が高いものを選ぶと大きくて持ち運ぶのが大変なものが多いです。
軽いタイプのものはワイヤーを束ねたタイプが、重いタイプはU字ロックや鋼鉄のプレートを組み合わせたものが多くあります。

もちろん高い防犯能力を確保したい場合は、ワイヤータイプのカギよりは重量が増えても鋼鉄のプレートやU字タイプのものがオススメですが、出来れば軽くて頑丈なカギが欲しいところですね。

Imgp2978

そこでこんな商品はいかがでしょうか?

「tate フォールディングロック コンボ」!

このカギ番号タイプなので、自分の様にカギを失くす恐れのある方でも大丈夫!!
2mm厚の鋼鉄プレートに焼入れを施し引張りや破断に対して高い体制を持たせたプレートロックです!Imgp2979
プレート一つ一つの周囲を樹脂で覆っているのでフレームを傷つけることもありません!
また、各プレートの中心部分はあえて樹脂を被せていません、これはカギを見たときにひと目で金属製のカギだと分かる様にし、盗もうとする意欲を軽減させるためにあえてこのように露出させています。
露出させていると錆びないか気になるところですが、表面もクロームメッキ処理を施しているのでサビも発生しにくくなっています。

さらに、この手の商品は大きく重くなりがちですがこの商品は手のひらサイズで重さもカタログ値で315gと比較的軽く作られています!
せっかくなので量ってみました。
Imgp2974
299gとカタログ値より軽いですね!
同じ軽量プレートロックのカギで開閉するタイプ「tate フォールディングロック」も量ってみました
Imgp2975
こちらはカタログ値で348gなのでこれもカタログより少し軽いですね!
実はカギで開閉するタイプよりも今回ご紹介している番号タイプの方がギミックが多いはずなのに重量が10%ほど軽いのです!

さらに、軽さの比較対象が欲しいところだったので自分のバックを探していたらちょうど良い(?)カギが出てきたのでこれの重さも量ってみました!
Imgp2976
1050g!ちょっとしたホイールの重さですね!
このカギはABUSというメーカーの「Bordo Combo 6100」という商品で、以前大阪まで自転車旅行をした際にトコトン強いカギってことで用意していたものです。
フォールディングロック のほうが2mmほどブレードが薄い為若干強度の差は出ますが、その分を差し引いてもBordoの3分の1の重さと言うのは優秀ですね!

Imgp2977
大きさはBordoのおよそ2分の1なのでポケットやサドルバックにも入りかさばりにくいですが、
広げたときの大きさはほぼ同じなので小さいけど使い勝手が悪いと言うことにはなりません!

Imgp2973
ただ、プレートタイプのカギはワイヤーのカギに比べて巻き込める範囲が狭く車体と何かを繋いでとめることには適していません。
なのでこの場合ワイヤータイプのカギと合わせて2本使いで固定しましょう。
Imgp2984
それならワイヤータイプのカギだけで十分なのでは?と思う方も居ると思います。
確かにワイヤータイプのカギは比較的長いものが多いですが、前後の車輪を固定すると公共物まで届かず固定が出来ない場合があります。
ワイヤータイプを2つ使って固定しても良いのですがカギの種類をそれぞれ違うものに変えることによって一度に2つ破壊されてしまうことを防げるので防犯能力のアップにおススメです!

まだカギを持っていない方もすでに1つ持っている方もこの機会にダブルロックにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

「tate フォールディングロック コンボ」

使用時プレート長 700mm

収納時サイズ L97×W57×H20mm

税込み定価 \3,360-

当店での販売価格はお問い合わせください。

バッグに入れているBordoカギの重さを筋トレと言ってごまかすスタッフ佐藤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/17(日)のサイクリングイベントの詳細について

Image_sky


先日日時だけ告知させていただいていた2/17(日)のサイクリングイベントの行き先が決まりました!

今回は初心者向けということで昨年5月にオープンしたばかりの東京スカイツリーへ登りに行きます。
もうすぐ1年経つとはいえまだまだ人気の観光スポットのようなので午前10時をまわるとチケットを買うだけで長いと2時間程並ばなければならないということなので、当日は早めの朝7時に当店に集合&出発ということに致します。
この時間に集合し出発出来れば8時半ごろには目的地に辿り着けると思いますので昼近くに行くより混雑していないと思います。
その後ご要望があれば、寄り道をしながら当店店に戻り、到着は昼過ぎ頃12時~13時頃を予定しております。

当日の服装や車種の制限についてですが動きやすく天候、気温に合った服装をお選び下さい、また今回は東京スカイツリーに登ってみようと思っていますので比較的歩きやすい
靴でのご参加や、ロードSPD-SLタイプのシューズをお使いの方はクリートカバーをお使いいただくことをオススメ致します。

スポーツタイプの自転車であれば車種の制限はありませんし、今回は往復30~40km程の距離なのでロードバイクだけでなくクロスバイクの方もお気軽にご参加下さい!

さて、今年よりサイクリングなどの野外イベントにご参加いただくに辺り、より一層の安全の確保のため参加車体は事前に当店にて点検を受けていただく事と、簡単な障害保険への加入を参加の条件とさせていただきます。合わせまして、安全意識も共有させていただきたく参加にあたっての注意事項等の同意書への署名をお願いいたします。ご面倒ではございますが、参加者皆様に楽しんでいただくための取り組みですので、ご理解ご協力の程宜しくお願いいたします。

同意書についてはコチラをご確認ください。

その他ご不明な点はスタッフ佐藤までお問い合わせ下さい。

去年建設中のスカイツリーを見上げてたら首の筋を痛めてしまったスタッフ佐藤

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »