« とぅえんてぃーせぶんぽいんとふぁいぶ 「ビアンキ KUMA 27.3」 | トップページ | 今日の川口店 「キャノンデールオーナー必見 アームウォーマー」 »

9/29(日)赤城山ヒルクライムレースに参加してきました!

先日9/29に前橋市にて行われた第3回赤城山ヒルクライムレースに、当店のお客様と一緒に参加してきました!

自転車でのヒルクライムレースとは自転車に乗って麓から山頂にあるゴール(山頂にではない場合もあります)までのタイムを競うレースイベントで乗鞍や富士山で行われるものが比較的有名です。
この赤城山ヒルクライムレースは今年で3回目の開催と、歴史が浅いながらも沿道の応援が他のレースと比べてとても多い事や、地元の方が運営のお手伝いをしていたりと、地元の方の関心が高く、回を追うごとに参加希望者が増えている人気のレースとなっています。

レースの内容としては群馬県前橋市の市庁舎からスタートをしてそこから赤城山の山頂にある観光案内所までの約21kmのタイムを競うものとなっています。
今年の参加者は3,000人超とかなり大きい大会になっており、1時間を切るような方から4時間いっぱい使ってゆっくり走る方まで、年齢層も下は12才、上は77才と様々な方が参加しています。

当日は朝4時から駐車場が使えるようになり、予め指定されている駐車場に車を駐車します。
ヒルクライムレースではレース終了後に下る際の防寒着などを指定の場所に持って行くと予め車でゴール地点まで運んでもらえるので、車を停めたらそのための荷物をまとめて指定の場所に持っていきます。
Imgp4694
その後はレース開始まで待機となるので体を温めておいたり、ブースを見て回ったりしてすご過ごす事になります。
そして午前7:00にいよいよスタートです!
ただし3,000人がいっぺんにスタートすると事故になってしまうので年齢や人数でグループを区切って5分ごとに順番にスタートします。

自分はエントリーは一般男子Aですが、スタートを逃してしまったので、その後の一般男子B(30~39才の部)のクラスと一緒にスタートしました。
Imgp4699
スタート前の図・・・ではなくて、実はコレもうレースは始まっているのですが人数が多いので最前列と催行日では20秒位タイムラグがあります。
また、タイム計測はスタートの合図と同時に始まるわけではなく、数百メートル位走った所にある計測機の上を計測チップを付けて通過することで始まります。
レースと聞くと車などではスタートと同時に激しいポジション闘いが始まりますが、自転車のヒルクライムレースではスタートしてもちょっとの間パレード走行のようにまったり走るので、スタート時の事故というのは起きにくいのです。

Imgp4704
そしていよいよレーススタート!
とお~くの方に見える青看板の辺りからタイム計測が始まります。
Imgp4706
10km地点を通過すると民家がなくなり一気に景色が変わります。(ここからレンズが曇ります、スミマセン!)
そして斜度も一気に5%→9%位まで上がり、ここからがこのレースの本番といったところでしょうか。
スタッフ佐藤はレースに夢中になりすぎてあまり写真とってませんでしたスミマセン!
Imgp4709
そしてひたすら登り続けて20km!ようやくゴールです。
ゴール前は沢山の人が応援してくれているのでボロボロになって「もうだめだぁ~。」と言った感じの方も声援を受けてラストスパートをかけていました。
自分もフラフラになりながらもゴールをして、その後気づくといつの間にかこんなものを持っていました。
Imgp4708
どうやら無意識のうちに甘いモノを求めていたようです。
一生懸命登ってきて最後にソフトクリームというのはとても幸せですね!
僕はここで食べるソフトクリームは大好きなので、これだけで頑張ったかいがあります!(ちなみにこの後つまずいてソフトクリームの高さが半分になりました)

半分になってしまったソフトクリームをちびちび食べていると一緒に参加した方や別で参加していたうちのお客さんを次々発見しました。
Imgp4713_2
大宮店のお客さんも発見しました。お揃いのいちごジャージがいい感じですね。
Imgp4716_2
まずは一人目発見!
Imgp4717
二人目はすでに休憩してました!
Imgp4723_2
別で出場していたうちのお客さんにも出会うことが出来ました。

Imgp4712_2
もう一人発見!
イケてるポーズしてくださいの要望に応えてくれるなんともノリの良い方達です!
皆さんどうもありがとうございました!
休憩を終えたら荷物を取りにもう少し走ります。
Imgp4724
少し先にある大沼のほとりにスタート時にあずけておいた荷物があるのでここでピックアップして下山します。
Image
山頂で合流できた方達で記念撮影を済ませ、
Imgp4727_2
いくつかのグループに分けてゆっくり下山していきます。これはまだ登ってくる方達がいるので接触事故を起こさないようにするためです。

Imgp4731
そして、前回の大渋滞を回避するため今年はルートが変更されたようですが、やはり今回も渋滞してました。
この辺りはまだ試行錯誤しているところなのでしょうね。
下山後表彰式を見ていると、あれ?
Imgp4752
先ほど山頂で会ったお客さんが表彰されてました!
どうやら一般女子でトップだったようです!おめでとうございます!
副賞のチャンピオンジャージ羨ましいですね!
Imgp4757
とりあえずみんなで一人づつ記念撮影してもらいました。(有名人扱いですね!)
サインもお願いしたほうがよかったかな?

その後は駐車場に戻って午後2時頃だったのでみんなでお昼ごはんを頂いて現地解散となりました。

今回無事山頂まで完走出来た方も、メカトラブルでDNFだった方も、一緒に参加して頂いた皆さんお疲れ様でした!来年も参加できたらと思っているのでその際はぜひまた一緒に行きましょう!ありがとうございました!!
ちなみに去年の様子は、「こちら

追記:11月に「伊豆大島にサイクリング」に行きますのでご予定の合う方はぜひ!

今年はとても情けない走りをしてしまったので来年は入賞できるぐらい頑張りたいスタッフ 佐藤

|

« とぅえんてぃーせぶんぽいんとふぁいぶ 「ビアンキ KUMA 27.3」 | トップページ | 今日の川口店 「キャノンデールオーナー必見 アームウォーマー」 »

スタッフボイス」カテゴリの記事

講習会/サイクリングのご案内」カテゴリの記事

コメント

第4回赤城山ヒルクライム大会2014は9月28日開催で募集人数は3300人だそうです。

大会の1ヶ月くらい前から毎週末に旧料金所付近に給水所を設置するようです(主目的は下山するクライマーのスピードの監視です)。
80km/hを超えて下山する人も時々見掛けます。

投稿: 前橋庶民 | 2014年1月24日 (金) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/29(日)赤城山ヒルクライムレースに参加してきました!:

« とぅえんてぃーせぶんぽいんとふぁいぶ 「ビアンキ KUMA 27.3」 | トップページ | 今日の川口店 「キャノンデールオーナー必見 アームウォーマー」 »