« 本日のサイクルモード会場までのサイクリングについて | トップページ | 今日の川口店 「一粒で300m? グリコ パワープロダクション」 »

今日の川口店 「簡易リプレースハンガー OT-BV-001」

出先でのメカトラブル・・・。皆さん、パンク修理に関しては万全ですよね!?

がしかし、パンク以外のメカトラの備えは万全ですか?

そう、備えが無いことには例え優れた技術を持っていようとどうしようも無いのです。まぁ、川口店の講習会を受講された方ならパンクに関しては予備機材や修理道具を持ってなくとも最悪の場合はなんとか出来るかもしれませんけどね。

さて、そんなメカトラへの備えとして本日ご紹介するのはこちら。

Dsc_0375_2

カルビナ付きキーホルダーのようなディレーラーハンガーです。

ディレーラーハンガーというのは読んで字のごとく、変速機がぶら下がる部品です。

Dsc_03711

リアディレーラーは横に張り出しているので転倒時にもっともダメージを受けやすい部分となっています。そこでたいていの自転車はディレーラーハンガーは曲がってしまっても交換できるように作られています。逆に言うと、交換式のディレーラーハンガーは大きな衝突があった際には「あえて曲がる」ように作られています。これはフレーム本体に甚大なダメージを与えないためなのです。

Dsc_03701

ディレーラーハンガーは曲がりやすいもの。つまりは転倒時のメカトラとしてもポピュラーな存在なのです。

曲がったり折れたりしたものは交換することで元通りになるのですが、わざわざ予備のディレーラーハンガーを常備している人ってのは、よほどの旅人さんでなければ皆無と言っても良いでしょう。ディレーラーハンガーは自転車ごとに形状が異なるので、車体ごとに用意する必要もあります。

I

そんなわけで、今回ご紹介するキーホルダー的なものが役立つのです!出先で万が一曲がってしまった場合に、折れたディレーラーハンガーを取り外してクイックに挟み込んでやることで応急的な処置が可能となります。

3

サドルレールに引っ掛けておくもよし。

4

ベルトに通すもよし。

とりあえず持っておくには便利な小物だと思うのです。ただし、内側からディレーラーハンガーを固定するタイプなど使用できない自転車もありますのでご注意ください。

メーカー希望小売価格 1,680円(税込5%)

パンク修理がまだ出来ない、自信が無いという方は今月の講習会に是非ご参加を!!

23日(土)にしようかなぁとカレンダーをみながら検討中のスタッフ ふじおか

|

« 本日のサイクルモード会場までのサイクリングについて | トップページ | 今日の川口店 「一粒で300m? グリコ パワープロダクション」 »

お勧め商品」カテゴリの記事

コメント

加藤様

いろいろとありすぎて、逆にお客様に教えてもらうことも度々ありますよ(笑)

作業の見学もOKです!

投稿: スタッフ ふじおか | 2013年11月 7日 (木) 18時14分

色んな物が 有るんですね(^_^;) 勉強に成りますm(_ _)m

っと
チューブラータイヤの取付も 教えて下さいm(_ _)mf^_^;

投稿: 加藤 | 2013年11月 4日 (月) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211319/58494008

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の川口店 「簡易リプレースハンガー OT-BV-001」:

« 本日のサイクルモード会場までのサイクリングについて | トップページ | 今日の川口店 「一粒で300m? グリコ パワープロダクション」 »