« 今日の川口店 「アメフラシ対策 マジックワン ASS SAVERS」 | トップページ | 今日の川口店 「ネッコウォーマー アゲイン」 »

メリダカップに参加してきました

Dsc_0577

湘南国際村で開催されたメリダカップに参加してきました。

Dsc_0576

今回は3時間エンデューロにエントリー。時間内に1周約4kmのコースの周回数を競うというもの。

Dsc_0442

今回の目玉は元世界チャンピョンのホセ・ヘルミダが来日して、エキシビションレースに参加しているということ。

Dsc_0444

そして今年Jシリーズ全戦全勝という前人未到の快挙を成し遂げた斉藤 亮ももちろん参加。

Dsc_0462

自分達のレースは午後からなので、開会式が終わったらとりあえず出店ブースを散策。

Dsc_0488

ケミカル(油)といえばワコーズ。チェーンへの注油サービスが行われていたので行列ができていました。

Dsc_0491

世にも珍しい自転車専門工具メーカーのパークツールではチェーン洗浄マシーンの実演&注油のサービスが行われていました。コッソリやっていたので最初はまばらな人だかりだったのが、午後には行列が!お疲れ様でした!

Dsc_0495

MTBタイヤを多くリリースするIRCでは・・・、

Dsc_0494

天気のアナウンスが!そう、MTBレースでは路面状況に合わせたタイヤ選びがとっても大切なのです。そして今日は晴れ男っぷりを発揮して雲ひとつ無い晴天でした!!

Dsc_0497

ロードレースでもおなじみのMAVICサポートカー。MTBではレースに帆走はしませんが、不意なトラブルに対応してもらえるMAVICユーザーには心強い存在です。

Dsc_0496

今日はホイールの試乗会を行っていました。自分のバイクに装着できるので、より普段のホイールとの違いが感じれたのではないでしょうか。

Dsc_0489

地元PRのブースも。葉山牛美味そうです。

Dsc_0499

ミヤタサイクルではTHE MIYATA Legend Blue Premium Goldを展示。

Dsc_0500

100年以上の歴史をもつ同社の魂がこもった、職人による日本製フレーム。唯一のツールで優勝した歴史をもつフレームの復刻モデルです。

Dsc_0501

金メッキラグ、メッキ処理のステーが美しい。パイプはMIYATAオリジナルのスパイラル・スプライン・トリプルバテッドを使用しています。

Dsc_0503

もう一台、Elevation Extremeも展示されていました。

Dsc_0502

コチラはラグ付けではなく溶接付けです。溶接部分を平らにするフィレット仕上げです。もちろん日本製。

当店はこれらMIYATA JAPON取り扱い店です!

Dsc_0504

ミヤタといえばリッヂランナー・・・。この自転車との出会いが無ければ今の自分は存在しない。そしてそんなリッヂランナーを駆って走った初代DH世界チャンピョンのグレッグ・ヘルボルトがいなければレースもやっていなかった。日本製自転車が輝いていた時代です、リッヂランナーの復活も切望しています。染み染みしちゃいました。

Dsc_0505

2014年よりミヤタサイクルではDT SWISSの取り扱いを開始しました(MTBモデルのみ)。

Dsc_0506

DTのサスペンションといえば「とにかく軽い」ということ。たぶんこのユニットは水に浮くでしょう。フロントサスは26インチはもちろん、29erや650Bまでラインナップは豊富です。一度使ってみたいものです。

Dsc_0507

プロクラフトというブランドも取り扱いを開始しました。このステム、衝撃を受ける軽さでした。重量計が無いのが悔やまれる・・・、とにかく軽い!本当かというくらい軽い!!

Dsc_0508

シートポストも軽い!なんだか良くわからんブランドだなぁと思っていたけど、見直しました。当店でも扱ってみようかな・・・。値段と重さを暇なときに調べておこう。

Dsc_0509

参加者向けのテクニカルサービス。メリダのブースでジャイアントもOKです(笑)

Image_7

試乗車もずら~り。650B(27.5インチ)いいぞ!

Dsc_0459

ミヤタ・メリダ バイキングチームのピットでの一コマ。ホセ選手がメカニックとなにやら戯れていました。「貴方が日本一に輝いたチームの日本一のメカニックだな、記念に写真撮っていいか?」という雰囲気。実際のところはわからんちん。

Dsc_0454

午前中はクロスカントリーのレースがいくつかのカテゴリーで開催されていました。

Dsc_0467

キッズクラスが熱い!

Dsc_0472

親も本気だ!

Dsc_0480

ホセ選手とのゴールスプリント!

Dsc_0483

ある意味凄い光景だ・・・。

Dsc_0484

「君速いねぇ!おっちゃん負けちゃったよ」の図。

Dsc_0479

そしてヒーローは次のちびっ子のもとへ・・・。好感度高し。

Dsc_0514

そして午前のメインイベント「国内エリートライダーとのエキシビションレース」。ロードの愛三チームがいたり、エリートでも畑違いのDHライダーがいたりと、異種格闘技戦(笑)

Dsc_0517

最初の2周はパレード走行。

Dsc_0522

会場でてすぐの激坂。エンジンついてるんですか?と疑うほどのスピード。MTB、特にクロスカントリー競技の醍醐味は登りなのです。ただ踏んだだけでは後輪がスリップするので、いかにキレイにペダルを回してトルクを丁寧に掛けれるかがポイント。めっちゃスムーズに、力強く登っていきます。

Image

ロングコースは2周のみで、後はメイン会場のショートコースを周回。

Dsc_0538

コーナーもスムーズです、ビシィっとアウト側に体重をかけてクルリンと回って行きます。体幹ぱねぇ。

Image_2

笑顔の斉藤亮、Jシリーズでだいぶ身体を痛めた模様で走りはマイペースで。苦しいなか終始笑顔で走っていました。プロの姿勢です。

Image3

ゴール前までスペシャライズドの小野寺選手が追いかけましたが・・・、

Dsc_0540

まぁ、ホセだわねぇ。

Image7

ゴール後も2周ほどパレード走行してくれてハイタッチ頂きました♪

Dsc_0542

「どれくらいの力で走ったんですか?」

「5%だよ(笑)」

とのこと・・・。そして、わたくしとホセとの距離2m、ロードレースでは考えられない距離です。

Dsc_0549


さて、ようやく我々のレースです。スタートはいつものN山さんにお願い。

Dsc_0552

スタートはビブナンバー順に招集がかけられました。早い者勝ちよりも公平な感じがして良いと思います。

Dsc_0558

こちらは別チームとして1時間クラスにエントリーされたS木さん。ご夫婦でエントリーいただきました。

Dsc_0561

スタート前の独特の緊張感。レースの醍醐味ですね!

Dsc_0557_2

いよいよ3時間の長丁場の幕開けです。

Image_3

スタートは大迫力です。

Image_4

登り返しで渋滞発生。

Image5

しょっぱなの登りが一番キツイ。丁寧にクランクを回さないとスリップします。

Dsc_0572

緊急参戦のK君。有力な戦力です。基本的にこんな感じの道を登ったり下ったりします。

Image6

コース幅も充分あり、特にテクニカルなところもなく、初心者でも楽しめるコースです。まぁ、そこそこキツイけどね・・・。

Dsc_0563

走ってる間の写真ってのは案外少ないもんです(反省)。

Image_5
ピット交代は1周ごとにすることにしました。2周連続はきつい。

Image_6

とりえず以前出たメリダカップでの頂きもののジャージを着てみました。バイクもメリダ欲しくなってきました。

Dsc_0564

終了は3時15分。3時5分でピットクローズなので、それまでに帰ってこれないとその人は最終ライダーとして強制的に2周走ることになります。各々ババを引かないようにチーム内で牽制が・・・(笑)

Image4

そうこうしてるとゴール!ババはN山さんが引きました(笑)あっという間の3時間です。

夏のバイカーズフェスタと違って気温が低いので体力の消耗はそれほどではなかったです。冬場のレースも悪く無いですね(晴れていれば)。

Dsc_0579

お決まりのショットで締めましょう。

Dsc_0581

撤収中に「斉藤亮のJシリーズ総合優勝2連覇記念Tシャツ配布!」というアナウンスが流れてきたので並ぶことに。

Dsc_0582

サインも気さくに答える斉藤選手。好感度高し。

Dsc_0584

ギリギリTシャツが貰えるところで並んでいましたが、自分の分は後列に方に譲ることにしました。そのうちミヤタの営業さんにおねだりしましょう(笑)。N山さんはヘルメットにサインをゲット。斉藤選手は中々のイケメンだったりもする。

さて、今回のメリダカップは会場へのアクセスも良く、雰囲気もとても良いイベントでした。前日までの雨の中会場設営をしていくれた皆様に感謝ですね。また来年もエントリーしようと思いますので、その際は皆様も是非!

順位?はて、どうだったんだろう・・・。

来年はうちの子もエントリーさせたいスタッフ ふじおか

|

« 今日の川口店 「アメフラシ対策 マジックワン ASS SAVERS」 | トップページ | 今日の川口店 「ネッコウォーマー アゲイン」 »

スタッフボイス」カテゴリの記事

講習会/サイクリングのご案内」カテゴリの記事

コメント

N山さん

そうそう、トレランお疲れ様でした!そして写真データありがとうございました。また来年一緒に出ましょう!

投稿: スタッフ ふじおか | 2013年11月18日 (月) 16時52分

お疲れさまでした。自転車も相当疲れましたがトレランが相当応えました。しかしコースも運営もメンバーも良くて楽しかったです。ありがとうございました

http://www.geocities.jp/camnihon/index.htm

投稿: N山 | 2013年11月17日 (日) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メリダカップに参加してきました:

« 今日の川口店 「アメフラシ対策 マジックワン ASS SAVERS」 | トップページ | 今日の川口店 「ネッコウォーマー アゲイン」 »