« 月一サイクリング1月編 行いました! | トップページ | 今年も参加しちゃいます!「第2回もてぎ7時間エンデューロ GW powered by ウイダーinゼリー」 »

今日の川口店 「入門用に最適 SCOTT SCALE760」

Dsc_0755

MTBをMTBとして楽しむための最適なスペックの入門マシーンが入荷しました。

スコットのスケール760なるバイクです。タイヤは26インチホイールを一気に過去のものにさせる27.5インチを採用。29インチホイールよりもクセのない走りが期待できます。

Dsc_0758

安全に、そして速く走るためには止まれなければいけません。そして単に止まるだけではなく、スピードをコントロールするのがブレーキです。MTBでのスポーツライディングに欠かせないスペックが「油圧」ブレーキであることです。

もちろん、このバイクは信頼のシマノパーツがスペックインされております。フロントはより制動力が高くなる180mmローターを採用。前後でサイズが違うってのは玄人っぽさがあって良いですよね。

Dsc_0757

MTBでの走りの肝はサスペンションです。ブレーキと双璧をなす重要なパーツです。スポーツライディングにはダンパーの存在が不可欠です。ダンパーレスのサスペンションでのダート走行は、低速ならまだしも、ちょっとスピードがでてくると逆に走りにくくなったります。

このバイクは手元でロックアウトできるリモコン付きです。リモコンは無くとも構わないものですが、走りの幅を広げてくれる嬉しいスペックです。

Dsc_0759

サスペンションのスペックにはダンパー以外にスプリングの要素も重要です。ある程度の走りをしようと思えばライダーの乗車体重に合わせたセッティングが必要となってきます。

スプリングは単にグルグル巻のコイルスプリングが入ったものと、空気圧で調整するエアスプリングタイプがあります。エアスプリングタイプは専用のポンプで自由に硬さを調整できる上、コイルスプリングよりも軽量です。

このバイクはもちろんエアスプリング仕様です!

以上の標準よりちょっと上のスペックながらメーカー希望小売価格は140,000(税別)です!なかなかに鋭い価格設定です。売価は店頭にてチェック!

コレ一台あれば本気のDHコース以外はどこでも楽しめます!シティライドや砂利道はもちろん、里山やエンデューロレースもバッチリ楽しめると思います。

ロード飽きたなという方は中々興味深いブログを見つけたので、そちらも是非ご一読を♪(後半部分が大事です)

今年は去年よりMTBに乗ろうと思うスタッフ ふじおか

|

« 月一サイクリング1月編 行いました! | トップページ | 今年も参加しちゃいます!「第2回もてぎ7時間エンデューロ GW powered by ウイダーinゼリー」 »

マウンテンバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の川口店 「入門用に最適 SCOTT SCALE760」:

» Scott & Rivers 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP [Nowpie (なうぴー) J-POP]
Scott & Rivers の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2014年2月 7日 (金) 07時28分

« 月一サイクリング1月編 行いました! | トップページ | 今年も参加しちゃいます!「第2回もてぎ7時間エンデューロ GW powered by ウイダーinゼリー」 »