« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

今日の川口店 「105入荷」

Dsc_1206

105が入荷しました。記事書いている現段階で、まだ開封できてません・・・。

いよいよ11Sの時代ですかね。変速段数が増えたものが「やっぱダメだった」って元に戻った歴史はないから、間違いないですね。

11Sになったら速くなるのか?そんなこともないのですよ。だってカンパが11Sで、シマノやスラムがまだ10Sしかない時代でもシマノは勝利してましたからね。要は足ってことなんですけど、速くはならなくとも「楽」にはなること間違いなし。

Dsc_1206_2
11Sにするにはホイールも対応してなきゃダメです。最も手頃なホイールWH-RS010も入荷しました。

Dsc_1207

タイヤ付きのお買い得なMAVICのアクシウムもお勧めです。

メーカー希望小売価格

 
 105基本キット
  税抜き60,862円
  税込み65,731円

販売価格はお問い合わせ下さい。

海外で「イチマルゴ」って言ってみたら伝わらなかった経験を持つスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の川口店 「パンク修理&チューブ交換講習会を行ないました」

Image

定番講座「パンク修理&チューブ交換」についての講習会を行ないました。

パンク修理は手を抜くと失敗すると、いつもお伝えしているのですが毎回なぜだか「わざと失敗する」ことに成功したことがなかったのですが、今回は無事に失敗することが叶いました。

パンク修理ってね、緊張するんですよ・・・。

さて、次回は日頃のお手入れについての講習会となります。日常の点検と掃除の方法をお伝えします。6月は22日くらいかなぁ・・・、とボンヤリ考えていますが、また日程が決まり次第ご案内いたします。梅雨時期に自転車に乗れない時は愛車のお手入れをしましょう。

先日入社以来続いていたバーストゼロ記録を絶ってしまったスタッフ ふじおかorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「永遠の定番品 GIOSロード」

2014モデルは例年よりも売れ行きがいいのか、はたまた輸入されている数がそもそも少ないのか、メーカー在庫も完売が目立つようになってきました。

困るのは商品の仕入れ。そろそろ2015モデルなんてことも少し意識しとかなかきゃいけないし、105はモデルチェンジだし・・・。

Image

ハイ、そんなわけでGIOSです。イタリアの名門ジオスです。

Dsc_1187

何年も変わらないこのデザイン&カラー。パッと見で年式を当てるのは不可能では無いかと思うんです。

そんなジオスのAL LITE(アルライト)とAIROE(アイローネ)が入荷しました。アルライトはオーソドックスなアルミフレーム、アイローネは細身なシルエットが素敵なクロモリフレームです。

共にほぼ100%シマノアッセンブル!ホイールはWH-R501、コンポはチェーンに至るまでティアグラ仕様です。入門バイクに最適な一台ではなかろうか。価格も魅力的!

メーカー希望小売価格 アルライト、アイローネ共に
 税抜き120,000円
 税込み129,600円
 販売価格はお問い合わせください。

入荷サイズは
アルライト 480mm、540mm
アイローネ 480mm、500mm 各一台

パッと見でモデル名を当てるのも困難な気がするスタッフ ふじおか 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「たったこんだけで・・・!? ワコーズ チェーンルブリキッド」

Dsc_1178

青に白とピンクっていう、なんとも「イカシタ」ロゴをもつワコーズから新しいチェーンオイルが発売されました。50ミリリットルで1本1,404円もする高級オイルが2種類あります。

Dsc_1177_2

一つ目は「パワー」タイプで、クッション型とも呼ばれるものです。厚めは皮膜を形成して駆動時の振動を低減するそうです。高トルクなペダリングに向いているとのこと。

Dsc_1177_3

もう一つは「スピード」タイプで、ダイレクト型とも呼ばれるものです。薄くて低抵抗な皮膜を形成してパワーロスなくダイレクトに伝達するようです。ハイケイデンスなペダリングに向いているとのこと。

Dsc_1179

そして、このチェーンルブリキッドの特徴として、純然たるオイルなので「混ぜる」事が可能なのです。好みの軽さ(もしくは重さ)にブレンドして使えるということ。 そのための容器も販売されています。

つまり、そのためには2本買う必要があるってことでもあります。

100ml 2,808円ってのは化粧品に比べて高いのか安いのか!? よくわからないけど、値段のことは伏せたほうが良さそうなのは間違いあるまい。とりあえず当店での販売価格についてはお問い合せください。

Dsc_1177_4

そうそう、ここまでこだわるならチェーン自体の洗浄もお忘れなくね。掃除マシーンもお勧めですよ!

よくよく考えたら子供の頃に買ってたミニ四駆用のセラミックグリスってのは容量からしたら物凄い高級品だと気づいたスタッフ ふじおか

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年もチャレンジ!赤城山ヒルクライムレース共同参加者募集!

当店では今年も9/28(日)に行われる「赤城山ヒルクライムレース」への参加を考えております。

Dscn4110_2
そこで昨年に引き続きスタッフ佐藤と一緒に参加していただけるお客様を募集致します。

赤城山ヒルクライムレース」とは9月最後の日曜日に群馬県の前橋市で行われるヒルクライムレースで、今年でまだ4回目と新しいレースでありながら参加者数が3000名超という人気のレースイベントです。

コースは、前橋の庁舎から市街地を抜け、赤城山を山頂まで一気に登る全長約20km、平均勾配6.4%、最大勾配9.4%です。

初めて坂を登るという方には少々キツめかもしれませんが、ヒルクライムレースではレース中の落車の可能性が少なくスピードもあまり出ないので自分のペースで走りやすく初心者の方でも比較的参加しやすいイベントです。

大会のエントリーはちょっと急ですが5月23日(金)開始ということなので、当店での参加受付は5月22日(木)までとさせて頂きます。
参加を希望されるお客様はメールにて下記の情報を明記の上、当店までご連絡ください。エントリー費+振込手数料は5/22(木)までに当店にお持ち込み頂きますようお願い致します。

・お名前(フリガナもお願い致します)
・ご住所
・お電話番号(携帯でも可)
・生年月日(競技種目が年齢別になっているため)
・性別
・現状での当日の交通手段について(お車を出せる方に乗り合いをお願いすることもあるので…)

メールの送信先はコチラ→ kawaguchi@seocycle.co.jp(件名に赤城山ヒルクライム参加希望と明記してください)

エントリー費+振込手数料(コンビニ支払いの為):\6,540-

当日の移動手段につきましては車や電車などあると思いますので、その際にご希望をお聞かせいただければと思っております。

その他大会に関する詳細は大会ホームページの大会要項等をご参照下さい。

大会HP→「第4回前橋赤城山ヒルクライム大会

ご参加を予定されているお客様には毎度大変お手数をお掛け致しますが、毎回サイクリングにご参加いただく前に当店にて点検をお願い致しております。
点検にお持ち込み頂く場合ですが、前日等にお持込みいただきますと休日は混み合ってしまっていたり、必要なパーツの手配等によってサイクリング当日に間に合わない場合もありますので、なるべくお時間に余裕を持ってお持ち込み頂けますようご協力お願い致します。

初めてご参加いただくお客様には合わせて参加同意書のご記入もお願いいたしておりますので宜しくお願い致します。

同意書はこちら→サイクリング参加同書

毎回サイクリング前に点検を受けていただくのはご面倒かと思われますが、道中での機材トラブル回避やそれによる事故等を予防し、皆様で楽しく安全に行って帰ってこれるように行っていますので、皆様のご理解とご協力をお願い致します。

赤城のエントリーが意外と早くてびっくりしたスタッフ佐藤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/17(土)川口朝サイクリング行ってきました!

今朝は毎月・1,3土曜日に行っている朝サイクリングを行ないました。

Img_2794
今回もいつも通り彩湖まで行き、1時間ほど周回して当店まで帰るというルートでしたが、
いつもより北風が強く、行きは辛い向かい風、帰りは漕がなくても進むんじゃないかと思える位の追い風で快適に帰ってきました。

Img_2792
最近遠出ばかりなので今度は榎本牧場まで等の近場サイクリングを行ないたいですね!
本日ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした!
今回告知を忘れてしまっていたのにお集まり頂いてありがとうございました。
次回からは忘れず告知致します!

最近日焼けとすね毛の処理が気になるお年頃なスタッフ佐藤

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「ヘビー級ライダーに軽さを! EASTON EA9SLホイール」

Dsc_1177

個人的に「よく出来てる◎」と常々思っているEASTONホイール。前回ご案内したEA90SLXの兄貴分「EA90SL」もお店にあります。

Dsc_1036

ハブやリムの機能性は基本的の同じで、違いはスポーク数にあります。EA90SLはおおよそ80kgを超える体重を持つようなライダーやパワー系ライダーに向け、スポークをEA90SLXに対して前後共に4本多くなっています。

これは、EA90SLXが弱いホイールという訳ではなく「ウェイトやパワーのあるライダーには重量的な軽さよりも大事な要素がある」という拘ったポイントなのです。

Dsc_1035

フロント 693g (632g)

Dsc_1033

リア878g (822g)

()内はSLXの重量です。SLの合計1571gに対してSLXは117g重くなっています。スポーク8本分にしちゃぁ重いとお思いの方もいらっしゃるでしょうが、これらホイールはチューブレス対応なので、そのための工作が追加されているからなのです。

でもね、部品も手間も重量も増えているけど値段は安いのです。

EA90SLXが140,400円税込みに対してEA90SLは108,000円税込みなのです!32,400円も安い!!不思議なこともあるもんですね。

高精度な組み立て、高性能なハブ、機能性の高いリムを組み合わせたお勧めホイールです。重いってもDAのTUと50g程度しか変わらないのですよ。

走りの肝は重さだけじゃないんです。財布の軽量化を少しでも抑えて走りを変えたい人に是非!

手組用の高性能なリムとハブでスポーク数の少なめなものがないものかと思うスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「日焼けは火傷です」

一昨日、潮干狩りに行ってきました。

晴天だったので案の定、凄い日差しで真っ黒に・・・

Dsc_1180

Dsc_1181

なりませんでした!そう、今回はアームカバーと手袋をバッチリ用意したのです♪

Dsc_1183

「本気取り」モードで無我夢中に掘っていたらカバーがずれ落ちたり・・・。そんな人には腕部分がUVカット機能をもった一体式アンダーウェアがお勧め!

Dsc_1182

照り返しもあるんでね、女性の方は顔のガードも忘れずに。

もちろん、サイクリングに「も」使えますよ。色々用意しているのでお店でチェック!

砂抜きしている時のアサリが妙に可愛く見えるスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/10(土)月一サイクリング5月編「富士山登りに行きました!」

先日5/10(土)に富士ヒルクライムレースの試走も兼ねて富士スバルラインをサイクリングしてきました。

当日は雲ひとつ無い晴天で、麓は気温もそこまで低くなく過ごしやすい一日でした。
Img_2755_2
朝は富士北麓駐車場に集合し、富士スバルラインの入口である料金所までは全員で、そこからはそれぞれのペースで走りました。
Img_2724_2
写真ではまだスバルラインが始まっていませんが、日頃の不摂生で調子が上がらないスタッフ佐藤はスピードが上がらないことに既に心が折れそうだったり・・・。


スタッフ佐藤は最後のお客様と一緒にスタートし、まったり2時間半ほどかけて5合目まで走りました。
Img_2725

ゆるゆる登ること約16km、4合目付近にある大沢駐車場で仮設売店を発見!
Img_2726
小腹がすいたのでここで一息。
このようなものが販売されていました。

「絶品」というパッケージが僕の期待を煽ります。注)食べ物です。
中身については写真を撮り忘れてしまったので、これが何だったのか知りたい方は富士スバルラインを頑張って登って確かめてみてください!

その後更に登ること約8km、5合目ではもはや毎年恒例となってしまった富士山カレーを頂きました。
Img_2744
多分これを食べるために毎年富士山に登っているような気がします・・・。

その後はスバルラインを下り、朝集まった駐車場で着替えなどを済ませ解散となりました。

Img_2747
今回ご参加いただいた皆様、ありがとうございました&お疲れ様でした!
集合写真の富士山がとても白く見えるのは僕のiphoneのせいではなく、世界遺産になってさらに箔が付いたからだと思います。
今回は全員完走が出来たので僕としてもとても嬉しいです。
本番参加される方はこの調子で本番も楽しんで走れるように頑張りましょう!

5合目で飛び交う中国語にここは本当に日本なのか?と思ってしまったスタッフ佐藤

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日の川口店 「にっぽん」

Dsc_1141

他のセオサイクルに眠っていた「にっぽん」ボトルを持ってきました。掘り出し物です、ニッポンだけどイッポンしかありません。後ろ二つは日本を代表するクールジャパンモデル。

Dsc_1140_2

こんなサドルも。

めっきり商品紹介が滞っていたので今日のところはこんな感じで。値段とかそういうのはお店でチェック!

NipponがなぜJapanとなるのかイマイチよくわからないスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月25日 パンク修理・チューブ交換の講習会「ザオラルって知ってますか?」を行ないます!

Dsc_08431

聞く、観る、実践する!そんな川口店のパンク修理講習会を行ないます!

111

ゴムのりは糊じゃないんだ!

Cimg0031

こんな絶体絶命のピンチの時の「ザオラル」も伝授します。

チューブ交換はサイクリスト必修テクニックです。

5月25日(日) 朝9:30より川口店にて行ないます。参加は無料です、お気軽にどうぞ♪

定番講座の告知がだんだん簡素になってきているスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「強風注意報」

ロードバイクの醍醐味は・・・。

登り?下り?いやいや

やっぱ追い風!

Dsc_1140

本日走行中ビニール袋が突風で巻き上げられて見事にギアに噛み込まれました・・・!前を漂うビニール袋の存在を走行中に把握していたので何となく予測できていて事なきを得ましたが、不意打ちされると後輪がロックして落車&リアメカ周辺大破となるところでした。

昨年末ですが、お客様でサイクリングロードを走行中、少し休憩しようと徐行してロード脇に自転車を寄せたらサッカーのゴールネットが風で巻き上げられて落車をされ、大怪我をされた方がいらっしゃいました。

追い風ヤッホーの帰り道の心配だけでなく、今日のような風の強い日のサイクリングは危険が一杯!皆様注意して走行しましょう。

向かい風の通勤で既にHP半減のスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはスタッフふじおかも遊ぼう!「シマノ・バイカーズフェスティバル エントリーします!」

Dsc_1133

年に一度だけスタッフふじおかが、ほんの少しだけ真面目に自転車に乗るイベント「シマノ・バイカーズフェスティバル」に今年もエントリーします!

以前参加した模様はこちら↓ 後ろの数字は過去の順位。年々順調に衰えています。
2013年 1日目 2日目 17
2012年 10
2011年 8

今年は・・・

Dsc_1139

DHエンデューロなるものにも参加します!日本でエンデューロと言えば、つい先日佐藤君がツインリンクもてぎで走ってきたような周回コースをグルグルと走って周回数を競うものを言いますが、海外では下り基調の登りもあるタイムトライアルレースを指します。

Dsc_1140

下って少し登り返すようなコースです。これが土曜日の午前中に行われます。

さて、ここからが皆様にも是非ご参加をいただきたく、一緒に遊んでいただける方を募集するカテゴリーです。

Dsc_1142

土曜日の午後からは4時間エンデューロと、2時間エンデューロが行われます。コースは比較的簡単で、MTB初心者でも普段ロードバイクに乗られている方なら問題なく楽しめること間違いありません!どちらのカテゴリーにするかは参加いただける人数によって皆様と相談させていただきたいと考えております。

ちょっと興味があるぞ!という方は遠慮なく藤岡までお声がけください。MTBを持っていない方も数台であればこちらでご用意いたします。ロードも少し飽きてきた・・・、なんて方も是非!

大会申込み締め切りが6月3日(火)」までとなっているので、当店へのお申し込みは6月1日(日)までとさせていただきます。

Dsc_1141

そして、エンデューロレースが終わったらキャンプをしようと思います。やっぱ夏はキャンプですよ!!ファミリーでの参加もの問題無しです。

一夜が開けたらDHにもエントリーするつもりです・・・!?果たして体力が持つのか(というより腰が・・・)もしDHにも興味があるというチャレンジャー、もしくは昔とった杵柄があるという方は是非ご一緒しましょう。MTBの醍醐味はやっぱ下りです。

大会パンフレットはお店に数部ございます。ご興味ある方は是非持って行って下さい。大会公式サイトはこちら。 エンデューロ以外にもツーリングイベントなど盛りだくさんです。

皆様と熱い暑い夏を!

わざわざあついを2回書いたのは誤字ぢゃないよと言いたかっただけのスタッフ ふじおか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5/5(月)「もてぎ7時間エンデューロレース 4時間の部」に参加してきました!

昨日5/5(月)に栃木県のツインリンクもてぎで行われた「もてぎ7時間エンデューロレース 4時間の部」に参加してきました!

このレースイベントは栃木県にある「ツインリンクもてぎ」で行われるエンデューロ形式のレースイベントで、普段はなかなか走ることができないサーキットを走ることが出来るイベントです。

参加者はまずサーキットのピットエリアにブルーシートを敷いたりしてレース中に荷物をおいたり休んだりするための拠点を築きます。
去年は初めてということもあり到着時間が遅くなり満足に場所を確保することができなかったので今年は開門前からゲート前で待機しました!

Img_2638s

まだ夜明け前だというのに自分たちの前には既に10台ほどの車の列が!
そうこうしているうちに4:00となり開門、5:00からピットが開放され無事場所を確保することができました。
Img_2692
その後は皆さん各々集まって頂き準備をして7:00から1時間コースの試走を行ないました。
普段走ることのないサーキットは一体どんなものかと気になる方もいらっしゃるかと思いますが、普通に走っている一般道と比べるとコーナーでのグリップはとても良く効くのに走行時の抵抗感が少なく・・・とにかくとても走りやすいです!

試走が終わったらチームごとに集まって作戦会議をして頂きました。
Img_2643
基本的にはスタッフ佐藤の独断でチームを組むので当日初めて会う方同士でのチームになることもあります。
なので試走の際のタイムなどを参考に皆さんで本番での休憩や1人何周で交代するのかというような内容を話し合っていただいています。
写真右側の4人は一見真剣に会議してる風ですが、雨が降りそうだとか話していた様な気がします。

試走が終わって少し休憩したら第一走者はスタートのために整列を行ないます。

Img_2646

自分も含めてこの時はまだ皆さん元気なので写真でもテンション高めなのです!

Img_2655

そしていよいよスタート!!
スタート感の無い画ですが一応これでも前の方はスタートしていたりします・・・。
Img_2660

レース中の走者以外の方はピットにて待機です。
ピットとコースの間にはこのようなスペースが有り、レースを観戦したりフェンスの隙間などから写真を撮ったりもできます。
ちなみに人が多すぎてそれなりに目立つジャージを着ていないと誰だか分からなかったりします。

Img_2670 Img_2664
レース中のコース上では上の写真の様に集団で高速走行をしていたり、下の写真のようにマイペースで走行している方など各々のペースで走ることができます。

レース中は走者以外は基本的に暇なのですが、レースも中盤辺りになると皆さん朝方よりも打ち解けてきて雑談などで盛り上がります!
Img_2685

盛り上がりすぎて自分の番がきてることに気づかないことも・・・。(自分のことです、スミマセン)
Img_2683

走行しながらレースもそろそろ終盤へ・・・まだまだ元気なのを装っていますが 自転車に寄りかかっている所がちょっと疲れを隠しきれていない気がします。
彼の後ろの黄色い線で区切られているところは交代した選手がどんどん走っていくので基本は立入禁止、横切る際は接触しないように注意しなくていけません。

交代をしながら走ること4時間。
今回も事故なく無事に楽しむことができました。
ゴールでの写真も欲しかったのですがゴール時に土砂降りの雨が降ってしまい断念・・・。

当店としては去年に引き続き今年は2回目の参加となり、今回はソロの方も含めて約20名超の方にご参加頂き大変賑やかに楽しく過ごすことが出来ました!

今回ご参加いただいた皆様、ご参加頂きありがとうございました!
途中で雨の降る過酷なコンディションの中お疲れ様でした&完走おめでとうございます!
今回の集合写真は大宮&川口合同の集合写真です。
Imgp1527
これだけ多くの皆様にご参加いただけてとても嬉しいです!来年も是非ご一緒しましょう!

おまけ。
Imgp2411
「元気じゃないじゃんかー!」川口スタッフS
「スミマセンッッ!」S君
暇すぎてふざけてましたスミマセン(川口スタッフS談)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »