« 「ふじおかの夏休み 四国一周プロジェクト始動」 | トップページ | 今日の川口店 「2015 ビアンキ ニローネ7 」 »

夏休み2日目 「いよいよ佐田岬へ」

天気は曇り。ホテルで調べた分には終日雨の予報でしたが、まぁ自分を信じて先っちょを目指すことに。

Dsc_1555

さっそく登場したのは自転車&歩道専用トンネル。

Dsc_1552

早朝だからか、はたまた・・・。薄モヤと冷気がただようナイスな雰囲気。入り口にあったお地蔵さんもナイスな雰囲気。

Dsc_1551

割りと長い。少し登り基調でしが、多分小学校の頃にこんなのが近所にあったら絶対自転車レース場として遊んだであろうこと間違いなし。TTバイクでタイムトライアルをしたくなる作りでした。

とりあえず叫んでみました。

Dsc_1556

トンネル抜けると晴れ間が。さすがオレ。

Dsc_1557

もの珍しかったので撮影してみましたが、今後飽きるほど見かけることに。

Dsc_1558

しばらく走って道の駅伊方きらら館で看板発見。

Dsc_1559
別に入り口ってのがあったのね・・・。何か看板らしきものを見た気がしますがスルーしちゃいました。

Dsc_1561

いよいよ峠が始まる。

Dsc_1564


田舎ヤンキーが大音響で走ってきたのかと思ったら道路が奏でる仕組みだったのね。

登りなので実験は困難でしょうが、自転車でも奏でることができるのかどうか気になります。最近流行りのファットバイクで時速50kmほどで登れれば奏でることが出来そうな気がします。

Dsc_1570

謎の神殿。トイレ以外の設備ないところからして、きっとトイレなんでしょうね。

Dsc_1565

そう、目指すのは先っちょなのでメロディーラインのゴール地点より約15km走らなければいけないという現実。峠を登ったり下りたりで既にココロが砕けそう。

Dsc_1566

下りながら思いました「帰りはコレを登るんだよな」と。だから基本的にロードバイクで出かける時は行き帰りでルートを違えるようにココロがけているのですが、今回は道を外すと旧道しかなく、記憶ではものすごく凸凹だったのでそれは断念。帰りは登るのです。

Dsc_1573

寝っ転がってる人を発見かと思いきや

Dsc_1574

サボっているカカシでした。リゾート分譲地の入り口にある意味がわからん。

Dsc_1583

なぜにドンキホーテは突撃したのか?

Dsc_1576

なぞのオブジェクト。

Dsc_1578

ポーネグリフ?読めないから近づいてもしょうがない。

Dsc_1579

帰りは登るのです。

Dsc_1581

そして三崎港へ到着。

Dsc_1580
予想はしてたけど、さんざんコース図が出てたにも関わらず「ゴール」の3文字もない。暗に本当のゴールはまだ15kmあるよと言われているような気がしました。

Dsc_1582

じゃこ天に加え、じゃこカツを喰らう。サザエご飯弁当なるものもゲット。

Dsc_1584

駐車場へ到着。ココからは徒歩です。

Dsc_1585

乗っかり過ぎな看板。

Dsc_1586

Dsc_1589

ラピュタな雰囲気。

Dsc_1590

森を抜けたら謎のキャンプ場が。

Dsc_1596

荒波。

Dsc_1595

波にさらわれたら死ねる自信があるな。

Dsc_1597

でも海岸へ下りてみる。

Dsc_1600

緑色の石ゲット。

Dsc_1602

さきっちょ全体的に緑色の岩肌。トムじいさんあたりが暗がりで石を割ったらキレイな光を発しそう。

Dsc_1603

いよいよ灯台。

Dsc_1605

あれこれ。

Dsc_1615

到着!

Dsc_1613

ユーラシア大陸と違って最西端を間違える心配が無いのが四国の魅力♪

Dsc_1618

サザエご飯を喰らう。

そして帰る。

カミさんの親族との夕食会に間に合うかどうか微妙で焦りながら帰る。往路で下ったところを登りながら帰る。

Dsc_1622

帰りに見つけた看板。どんだけ欲求不満なんでしょう?

駅に着いたらギリギリだったので輪行の模様など写真がありません・・・。

八幡浜駅から松山→三津浜までのワープ(輪行)もトリップデータに乗っかってますが、今回のルートもキャットアイアトラスにアップしてみました。止まりそうなスピードで登っています(笑)

ちなみに、予報と世間では大雨だったそうですが、この日は全く雨に降られませんでした。

Image_7

電車に間に合わなかったら2時間遅刻するところだったスタッフ ふじおか

|

« 「ふじおかの夏休み 四国一周プロジェクト始動」 | トップページ | 今日の川口店 「2015 ビアンキ ニローネ7 」 »

コメント

bomでしたか。
なんか自爆しそうでおっかないですね(笑)

投稿: スタッフ ふじおか | 2014年8月22日 (金) 10時56分

いや・・・ 「ほ」に点々のほうだと思ってました 笑

投稿: かわべ | 2014年8月21日 (木) 14時54分

かわべ様

調べたらポムじいさんが正解だったようで・・・。これまでずっとトムじいさんだと思っていました。多分劇中で名前を呼ばれるのはパズーが坑道で出会った時一回かと。世の中知らないことだらけですね。教えていただいてありがとうございます。

馬場様

腕あがりました??ありがとうございます。
自転車は肱川で取った時は川に落っこちないようギリギリで立てたりしてたものでから・・・(;´∀`)

コンビニ・トイレはしまなみより多いように思いました。自販機の数はかなりのありました。飲み物がなくなるという心配はありません。自販機も日本が世界に誇れるインフラだと、今回のサイクリングで染み染みと思いました。

投稿: スタッフ ふじおか | 2014年8月21日 (木) 11時01分

ずっと「ボムじいさん」だと思ってました

投稿: かわべ | 2014年8月21日 (木) 08時26分

写真の腕が上がったなあ。人影がない観光地という特徴もよく出ているし。自転車の撮り方、いまいちかな。愛媛の美しすぎる自然の景観は、行ってみたくなる欲望を抑えがたい。コンビニや、トイレは、しまなみ並?休暇とプロジェクト合体は、同情しつつ、うらやましい。雨にずぶ濡れの一枚がほしかったが。四国は良いなあ。愛媛は綺麗だなあと、改めて。愛媛って、美人のことだったか。

投稿: 馬場秀行 | 2014年8月19日 (火) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み2日目 「いよいよ佐田岬へ」:

« 「ふじおかの夏休み 四国一周プロジェクト始動」 | トップページ | 今日の川口店 「2015 ビアンキ ニローネ7 」 »