« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

今日の川口店 「紫外線対策と営業日と講習会をお忘れなく」

急に暑くなりましたねぇ。もうすぐ5月ですか、今年はやけに早く時間が過ぎているように感じるのは歳をとった証拠でしょうか?

Dsc_3104

GWは天気も良いようで何よりです。

Dsc_3103

天気予報も花粉を報じなくなった代わりに紫外線指数なんてものがでてくるようになりましたね。

Dsc_3102

5月は1年のうちで一番紫外線が強いんだとか。皆様紫外線対策をお忘れなく。日焼けは火傷です。 読み返してみたら毎年同じことを言ってますね(笑)

Dsc_3093

お忘れなくと言えば、明日は「チューブ交換・パンク修理」に関する講習会ですのでお忘れなく。そして明後日木曜日は振替休業を頂いておりますので、こちらもお忘れなく!

水曜日は目覚ましが鳴らない設定のスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「ウラテグラ CS-6800 14-32T」

今回ご紹介するのはアルテグラではなくウラテグラのスプロケットです。表題は打ち間違いではないのです。

Image

アルテグラのスプロケットはこんな感じでバラバラになります。

Image_2

数字を□で囲っているのはスパイダーアームといって、一体化されている歯となります。

Dsc_3052

今回は14-28と11-32を用意して

Dsc_3053

それぞれのバラバラパーツを組み合わせて・・・

Dsc_3054

14-15-16-17-18-19-『20-22』-『25-28-32』というクロスワイドギアを作ってみました。ついでに余った歯で11-12-13-14-16-18-『20-21』-『23-25-28』というスプロケットが出来上がりました。

Di2リアメカで変速させたところ、全く問題なし。

12T以上のギアなんて踏まない、32Tは欲しいけどクロスじゃ無くなるのが嫌、なんて方への裏技です。ただし、あくまで裏ワザなので当然動作保証もメーカー保証もありません。あくまで全て自己責任となることご了承くださいませ。

まぁ、いっその事シマノがこういうギアを作ってくれたら嬉しいんですけどねぇ。

ちなみに、32Tのスプロケットを使うにはアルテグラだろうとウラテグラだろうとミドルゲージのリアディレイラーが必要になりますのであしからず。

ロードとMTBを合成した13-36Tスプロケを愛用中スタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「忙しい人のためのトレーニングDVD」

「時間が無いサイクリストのためのロードバイクトレーニング&パワーメーター活用法」というそのものズバリのタイトルのDVDが入荷しました。

Dsc_3089

写真左はシリーズ1作目の「ヒルクライムレースで早くなるテクニック&トレーニング」というタイトルのDVD。

パワーとは何か?トレーニングの方法は?それらをペダリング効率が測れるという究極のサイコン「パイオニア ペダリングモニター」を使って解説。

また、ヒルクライムはもちろん、サーキットコース向けトレーニング・ロングライド向けテクニックなんてものも収録されているようです。景品が豪華で有名な我らがセオフェスに入賞を目指している方は必見かと。

Dsc_3090

ここで登場しているパイオニアのサイコンSGX-CA500は隠れた名品。ペダリング効率が測れることばかりが注目されていますが、センサーはANT+という通信規格に対応していますのでスピード・ケイデンス・パワー・心拍は他社のセンサーでも表示可能です。また、GPSでログをとってシクロスフィアというサイトで走った軌跡やその状況でのそれぞれの項目を見ることも可能です。価格もG社とくらべてもお手頃♪
さて、明日水曜日はいつもどおり定休日です。そして明後日木曜日も第三木曜に当たるので定休日です。連休になるのでお間違いないようお願いします。

メーカー希望小売価格
DVD
 税抜き 3,500円
 税込み 3,780円
パイオニア サイコン ディスプレイ SGX-CA500
 税抜き 23,830円
 税込み25,737円

休みは予定が無いのでこのDVDで勉強しようと思うスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4/12(日)月一サイクリング4月編「メーカーさんと走ろうCATEYE STRADA SMART お試しライド」行いました!

今回は榎本牧場という荒川サイクリングロードを北上する方にはお馴染みの牧場を目的地にサイクリングを行いました。
01f4d295889b367d70c2d772207ef6725_2

更にタイトルにもある通りCATEYEという自転車用のライトやサイクルコンピューターなどを製造しているメーカーから営業さんお二方にもご参加いただきました。

というのも今回、同社のサイクルコンピュータの中で最新モデルとなる「STRADA SMART」のデモ機をお貸しいただけるということでお試しライドのためにはるばる大阪よりお越しいただきました。

当日はまずお店に集まっていただき、ご希望の方に取り付けをさせていただきました。
Img_4149_2
今回はメーター本体とスマホのみでの計測なのでスマホのGPSで速度を取ります。
実際の製品にはスピード&ケイデンスと心拍センサーが同梱されたモデルもあるので必要に応じて選ぶことができます。
Img_4146_2
本体・センサーとスマホはBluetoothで接続されるので、ペアリング時の混戦を避けるため今回は1台ずつ取り付けを行いました。

取り付けが完了したらCATEYEの営業さんから簡単にご説明。
Img_4152_2

説明が終わったらいよいよ出発です。
当初の予定より10分程度早く出発することができました。
今回が人数が多いので一般道などでの安全面を考慮して2グループに分けることに・・・。

前日の雨が嘘のようなサイクリング日和の中、まずは秋ヶ瀬公園を目指します。
この時点で予定より1時間ほど早いので、お客様からのご提案でちょっと足を伸ばしてホンダエアポートへ。
今の時期の荒川河川敷はところどころで菜の花?(花には疎いのでよくわかりません)が咲いていて春を感じるにはもってこいです!

秋ヶ瀬公園からゆったり1時間ほどでホンダエアポートへ。
014b4e9fa66ff0590428fa63875ae0376c3
ここはベンチとサイクルラックがある上に自販機まであるのでパーキングエリア気分で休憩ができます。
日差しが心地よいとベンチでうたた寝してしまいそうですが、小型機のエンジン音がそれを許しません。
ホンダエアポートで時間調整を行ったら今回の目的地の「榎本牧場」へ。
Img_4174
サイクリストがここに到着するともれなくジェラートを食べてしまいます。
自分もいつのまにかジェラートの販売小屋に吸い込まれて気がつくと手にはジェラートが!

Img_4162
ジェラートの他にフローズンヨーグルトなるものもあるみたいですがそれはまた次の機会に。

糖分を補充したら昼食をいただくために予約していたお店へ向かいます。
今回はゆっくりお話が出来るある程度の広さのお店ということで、2年ほど気になりつつもずっと入れなかった指扇の「ピゼリア」さんを使わせていただきました。
01ab3b4eced05bbd570bb4786400847e07b
ピゼリアという店名の通りピザが旨いということで、ピザを頂きました。、
Img_4183
このあとパスタとデザートも頂きました。
Img_4188

ご飯食べたら甘いもの食べないと落ち着かないですからね。
ジェラート?はて?あれは飲み物ですね、ボトルに入らないのが残念です(´・ω・`)
食事と会話を楽しんだら再び同じ道を通って16時頃に当店へ戻ってきました。

今回ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました!
Img_4171

今回お借りした「STRADA SMART」を自分も使わせていただきましたが、前日充電忘れてしまい残量が60%ほどしか残っていなかったのですが、最後お店に戻るまで電池残量が残っていたのでサイクリングでも充分使えるのではないでしょうか?
(もちろん、機種や電池のヘタリ具合によりますが)

使用感についても大量のデータがいっぺんに表示されるわけではなくスピードやケイデンスなどシンプルにまとまっていて必要な情報だけを確認しやすいのではないかと思います。

今回皆様にお使いいただいた「STRADASMART」についてさらに詳しく知りたいという方はこちらでどうぞ!
キャットアイ公式ホームページ

こちらには今回のトリップ(計測データ)を公開しました、ご興味ある方はぜひ御覧ください。
Image
CATEYE ATLAS 4/12STRADA SMARTデモサイクリング

今回お借りしたSTRADA SMARTですが、デモ用に1台頂いたので今後の当店サイクリングの際に実際に付けて試して頂けます!
気になった方はスタッフまで御相談ください!

それぞれの価格はこちらです。
STRADA SMART
本体のみ                    ¥8,800-(税抜)
スピードケイデンスセンサー付属      ¥15,000-(税抜)
スピードケイデンス&心拍センサー付属 ¥23,000-(税抜)

画面表示が大きいほうが良い!というかたまこちらがオススメです!
PADRONE SMART
本体のみ                    ¥9,800-(税抜)
スピードケイデンスセンサー付属      ¥16,000-(税抜)
スピードケイデンス&心拍センサー付属 ¥24,000-(税抜)

上記それぞれメーカー希望小売価格となっております。
店頭での販売価格はお気軽にお問い合わせください!

お試しすると結構気になってしまう物欲が止まらないスタッフ佐藤

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今月の川口店 「4月29日(水・祝)は営業します&パンク修理・チューブ交換講習会やります!」

遅ればせながら4月の予定です。

Dsc_3093

明日は月一サイクリングということで「メーカーさんと走ろうCATEYE STRADA SMART お試しライド」です。天気は回復しそうですね、皆さんアプリのダウンロードはお済みですか?雨上がりかもしれないので対策もお忘れなく!

第三木曜日にあたる4月16日(木)は定休日です。ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

そしてGW初日の4月29日(水・祝 昭和の日)は営業します。代わりに30日(木)は振替休業をいただきます。お間違えの無いようお願います。

Cimg0022

そしてそして、今月の講習会はそんな4月29日(水・祝 昭和の日)に行います!今回は定番講座「パンク修理・チューブ交換」に関する講座です。GW初日と言っても本番は5月に入ってから・・・。遠出を計画中の人は是非ご参加ください。サイクリスト必修テクニックです。そして困ったときの裏技も伝授します!実際に作業も体験できます!!

Dsc_08431

場所と時間はいつもどおり川口店にて朝9:30から。参加は無料、予約も不要ですが席に限りがありますので、こちらは早い者勝ちとなっております。終了後簡単なアンケートのご記入をお願いしております。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。

A

ちなみに来月のイベントはまだ未定ですがGW中の水曜日は営業します。カレンダーがせっかくMTBなので31日にゴニョゴニョっとMTB ライドしたい・・・って書いみております。

先々の予定を組むのが苦手なスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぢをかの春休み 3日目

Dsc_3280_2

呉で飲んで食べて寝たら特に観光をすることもなく三度輪行です。今日はとびしま海道という、しまなみとはまた違ったサイクリングロードで瀬戸内海を走ります。とりあえず海道入り口の最寄り駅「仁方」まで。

仁方駅の田舎っぷりを写真に納めれてなかったのが悔やまれる。そして駅から国道を走れば例によってブルーラインが現れるだろうと高をくくって出発。

Dsc_3281

が、しかし。いきなり有料道路の案内のみで入り口がわからず右往左往・・・。妙な激坂を登った後なんとか入り口に到着。自転車は無料とのこと。

A

今日は写真が少ない。なぜなら天気が下り坂だから急いでいるのです。

A_2

そんなこんななうちに弱雨・・・。とりあえずレインウェアを羽織ります。

A_3

しまなみ海道もそうでしたが、全ての島の海沿いだけを走るのではなく、内陸部分も走ります。とびしま海道のほうがヒルクライムは辛かった・・・。一番きつい坂を登った所で無人販売所を発見。

A_4

「はるか」なる品種はあまり関東では見かけない。たしかここ数年で出来た新種だったような?旨し。

A_5

そうこうしているうちに雨は本降りに・・・。気温が高かったのでなんのことはありませんが、寄り道する気分はなくなったので島巡りすることなく一路ゴールを目指します。

Dsc_3297

今回のゴールは港なのです。

Dsc_3296

また輪行袋に詰め直すこと3回目。輪行初心者も3回めとなると私の補助なしで袋詰めできましたo(*^▽^*)o

予定より1時間以上早く着いたのですが、あいにく食事をするようなところはなく、島唯一のスーパーでカップ麺を買って待合室で腹ごしらえ。関東で売っていない「徳島製粉」にテンションが上がる・・・。

Dsc_3299

高速船で今治を目指します。

Dsc_3298

エンジン音が心地よいうるささ。

Dsc_3300

さよなら瀬戸内海。それぞれの海道の要領もわかったので、今度はお店のイベントとして企画するよ・・・。

Dsc_3302

今治港に到着。予定では今治城でも拝もうかと思っていましたが雨だし電車の接続がちょうど良さそうだったのでタクシーで今治駅まで移動。が、港にタクシーがいてくれなかったので特急は逃す。次は予約しておこうと思った次第。

Dsc_3303

JR今治→JR松山→伊予鉄 大手町→伊予鉄 三津まで輪行で乗り継いで本当のゴール!

Dsc_3306

広島風お好み焼き改め「浜焼き」を喰らう。三津人にとってのソールフードです。鉄板の上に置いたお好み焼きをヘラで切ってすくって食べるのが地元民。

Dsc_3307

陸の孤島「松山空港」まではタクシーで移動。

Dsc_3308

空港にこんなんありました。便利になったもんです。

このあとJAL、ANA、JETSTARの最終便で各々の埼玉を目指します。本日の移動は電車・自転車・フェリー・タクシー・飛行機のグランドスラムを達成!

A_6

本来は大崎下島で御手洗なる観光地を目指したかったのですが、それは次回に繰越。とびしま海道はしまなみ海道に比べれると「サクリングロード」としての整備は劣るものの、充分瀬戸内の眺めの良さを楽しめました。

今回の軌跡はこちら。

A_7

今回のサイクリングはふじおか個人の用事に合わせて「しまなみ海道走ってみたいんだけど」と、何かの折に話をいただいていた方にお声がけをしたものでした。しまなみ海道を走ってみたい!そんなお声が沢山集まるようでしたら改めてイベントとして企画したいと思います。行ってみたいなぁ~という方はぼそっとお店で呟いてください。しまなみ海道の途中で一泊して、ブルーライン以外も走ってみたいなぁ~っと。

飛行機の発着が一時間遅れて終電ギリギリで自宅に帰ったスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふぢおかの春休み 2日目

A

4月2日、いよいよ本番「しまなみ海道」を目指します。松山駅からアンパンマン列車に乗って今治まで輪行です。

A_2

今治駅にはジャイアントストアーがテナントで入っています。ちゃんとしたレンタルバイクも利用可能のようです。

A_3

さすがはサイクリスト聖地のお膝元、ポンプと携帯工具が常設されていました。

A_4

一人の女性サイクリストに声をかけてみると、偶然埼玉県民であることが判明(゚0゚) 途中までご一緒することに!ナンパ成功・・・

A_5

最初の橋の入口です。この後もそうですが、街道沿いのあちらこちらの桜が満開で最高でした!

A_6

ぐるぐるとループしながら橋に入っていきます。

A_7

前回一人で来た時と同じ風景。

A_8

一番ダイナミックな橋だと思う。

A_9

バンザイしたくなります。天気はあいにくの曇りなれど事前予報では大方雨という中、この後晴れました(o^-^o)

A_10

しまなみ海道は基本的にブルーラインを引いているので、これに沿って走れば大丈夫です。

A_11

渦。

A_12

キャンピングカーで来た別働隊と一時合流。

A_13

今回はブルーラインを少し外れて、大三島にて大山祗神社へ寄り道。

A_14

樹齢3000年の日本最古の楠の木。

A_15

ここにあったか、金のなる木・・・。

A_16

そんな罰当たりなことを思わせない由緒正しき神社でした。

A_17

そうは言っても相手も商売。サイクリスト向けの交通安全お守りを売ってたのでヘルメットに貼ってみました。TSマークとどっちが効果的でしょう??

A_18

神社を出たところにあるお食事処(コレが寄り道した本当の目的)。海鮮丼が安くてボリュームたっぷり、そしてちょっと並ぶと聞いていたところ。ちょっとどころの行列じゃなかったので今回は見送って、3件隣の小料理屋へ。どうやらTVの取材があったみたいで、後から店先を通るとレーザーラモンがいました。

A_19

鯛めしを喰らう。味は美味しかったけど、お店のコンセプトとしては真逆。

A_20

去年くらいにできたもの。あと2000年もすれば謎の古墳と思われるに違いない。

A_21

奇妙なサイクルラック。あと2000年もすれば謎の土偶だと思われるに違いない。

A_22

あと何年いるか心配なゆるキャラ「みきゃん」

A_23

多々羅大橋を過ぎた後のループ。写真を撮るからと先に行ってもらっていると・・・。

A_24

合流するとレモンを狩っていました・・・(lll゚Д゚)

Sさん「もらいますよ~~」
農家の人「いいよぉ~~~」

顔を合さず了解を得ていました。

A_25

柑橘類は自転車のかごに入れて走ると渋みが消えるという。

A_26

ご飯を食べてレモンを狩ったら、次はデザートです。

A_27
わらわらと店内へ。

A_28

なぜに豚まんの幟??と思っていたら同行のIさんに異変が・・・。

A_29

聞けばIさんは北九州出身とのこと。いわばソールフード!

A_30

ならば喰わねば!肉汁が半端無く溢れ出ます。これは旨い!今まで食べた中で一番旨い。551より旨い。

A_31

まぁ、せっかくなんでね「桜」味なるものを食べてみました。桜は食べたこと無いけど、桜って案外美味しいんですね。

A_32

橋も残り1つ。

A_33

快晴、さすが俺。

A_34

最後の橋は車道の下を走ります。ここは原付きと共用なのでちょっと注意が必要。

A_35

ダイレクトに下を見れるんでね、高所恐怖症の人には厳しいかもしれませんな。

A_36

さっきまであの橋を渡ってたのね。ゆっくり走ってたら案外夕方になってきました。

A_38

最後は・・・

A_37

フェリーで渡ります。どうやら幾つか経路があるようで、前回とは違った港に到着しちゃいました。これは車と一緒のようです。こっちのが20円安かった。

A_39

無事尾道に到着!ここから再び輪行で呉を目指します。

A_40

呉にて晩餐。

A_42

お店で作っている地ビールで乾杯。

A_41

ヤマト好きの愛息のために大和のコースターをゲット。

A_2_2

色々売ってたのでヤマト好きの愛息のために色々買いました。今回は大和ミュージアムもヤマトギャラリーも行けず。

A_43

残り数キロというところで電池切れ(-ε-) 走行距離92km 走行時間8時間 ちょうど良い距離です。

さて、翌日は「とびしま海道」なるものと目指します。

微妙な向かい風で案外いっぱいいっぱいだったスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふじおかの春休み 1日目

FUZIOCA TRIBEから招集がかかり、ちょっと実家へ帰省しておりました。

今回は珍しく(?)せっかく愛媛県は松山市まで行くのでお客様と一緒に2泊3日のサイクリングも企画しました。

Image_2

サイクリング1日目は松山までの移動日も兼ねているので15時集合です。皆さん各々飛行機で来られました。

空港からは自走したり、車で移動したりで松山の港町「三津浜」に集合です。

Image_3

集合場所は「三津浜レトロ」なる店舗。地域観光の案内所になっとんよ。まずはコーヒーブレイク。

Image_4

三津浜は浜の文字がつくだけあって、港町なのです。具合よく入り組んだ入江に漁船がところ狭しと停泊しています。

Image_5

そんな入江を自転車で渡る・・・。

A

なんて事ができるけん。

A_2

無料で入江の対岸まで渡してくれる「渡し船」なるものがあるのです。

A_3

普通に松山観光に来ただけでは来ないであろうスポット。

A_4

ビンディングシューズだと乗り降りの階段が結構怖い。

A_5

その後梅津寺なる場所にある小さな丘を目指し「坂の上の雲」で一躍有名になった秋山兄弟の銅像を目指す。ちょうど桜が見頃を迎えようとしています♪

坂の上の雲は有名になったけど、この丘はさっぱり観光客はいない普通に松山観光に来ただけでは来ないであろうスポット。

A_6

その後松山城を目指すかと思わせて、途中の小さな公園に緊急停止!

A_7

この石碑こそ普通に松山観光に来ただけでは来んであろうスポット。なぜ住宅地の片隅にあるのかは謎なのです。ググれば分かることだろうけど、あえて調べない。

A_8

その後ポンジュース工場を横目に走り、市街地を抜けて松山城へ。時間が無いので天守閣は登れないことが判明。でもせっかくなのでリフトで登ることに。

A_9

戦後復興されたものですが、ちゃんとした木造なのです。名古屋城や大阪城のような鉄筋とは違う、本物のお城なのですよ。松山に来たら是非登ってほしい観光スポット。

A_10

途中みかんソフトを買っていて行方不明になったBさんを除いて・・・

A_11

桜満開のなか記念撮影♪松山城を堪能したらホテルへチェックイン。明日のサイクリングに備えて輪行バックに収納。

A_12

松山駅から道後温泉までちんちん電車こと路面電車で移動。

A_18

松山観光に来たら必ず行くであろうスポット。千と千尋の神隠しのモデルになったと言われる神の湯へ。地元民はそんなに利用しない。

A_14

せっかくなので浴衣を着るプランにて入湯。

A_15

湯上がりにはちょうどよい春の心地よさ。

A_16
ほんなん言よったら・・・

A_17

飲まずにいられないBさん。

A_19

とりあえず地ビール。皆さんは漱石ビール、私は坊やなので坊っちゃんビール。飲んだら食べたくなるもの。予約していた店のラストオーダーが意外と早かったので、道後近辺の散策はカットしてタクシーで移動。

A_20

なんだか聞いたこともないような魚も入った盛り合わせ。せっかく瀬戸内にきたんやけんたべんわけにいかんやろ。

とまぁ、初日はこんな感じで松山をご案内しました。

さて、翌日はしまなみ海道にいくんよ。

A_21

今日の三津→梅津寺→松山城→ホテルまでのポタリングルート。

地元民同士だと方言が普通に出るスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「限定カラー輪行バック オーストリッチ L-100」

Dsc_3280_2

一年分の輪行をしてきました。今日から仕事に復帰しております。

Dsc_3087

お店に帰ってきたら輪行バックが入荷しておりました。限定カラーのチェ◯ステとネイビー。

↑の写真のように輪行バックの色が被るとどれが自分の物かわからなくなるのが輪行アルアルなのです。

Dsc_3088

入荷したのはL-100というもので、巾着式に絞るのでバイクのサイズにもフレキシブルかつ簡単・軽量と、イチオシの定番品。汚れが気にならないブラック、目立つので何かと紛失しにくいレッド、雰囲気で選んでしまうブルーが定番色です。

Dsc_3086

ビアンキオーナーはもちろん、そうじゃない方にも限定カラーはオススメなのです(◎´∀`)ノ

オーストリッチ L-100
 メーカー希望小売価格
  税込み 6,372円
  税抜き 5,900円
 販売価格はお問い合わせください。

Image

そのうち日記をアップします。

なにかとチェレ◯テカラーってのが国内メーカーで流行している気がするスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »