« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

今日の川口店 「ヒラメ ポンプ口金」

長らく欠品中だったヒラメのポンプ口金が入荷しました。

Dsc_3135

今回入荷したのは縦型と呼ばれる方。近々横型も入荷予定あり。

ポンプが買える値段の口金・・・。一部のマニアにはたまらない逸品。何がいいって言わると難しいのですが、締め口のパッキンの絞りを微調整しつつレバーでぐいっとシッカリと絞まるのです。

いわゆるパチもんがあっても良さそうな気がしますが、それが無いってことは日本製ならではの作りこみがあるってことでしょう。

お探しの方は是非。

オープンプライスにつき、販売価格はお問い合わせください。

気に入った道具は使い続けるスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/31(日)月一サイクリング5月編 「手ぶらで行こうMTB!ふじてんリゾートでゆるゆるダウンヒル」中止のご案内。

5/31(日)に予定していたふじてんリゾートでのMTBライドですが、どうやら天気が雨ということなので今回は中止とさせていただきます。

Image

MTBのフィールドとはいえ雨天での走行は路面が滑りやすいので安全面等を考慮し中止と致しました。
ご参加を予定されていました皆様には大変申し訳ありませんがご理解頂きますようよろしくお願いいたします。

洋服は平気でも靴が濡れると一気にテンションが下がるスタッフ佐藤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「メンテナンス講習会を行ないました」

今朝のがっちりマンデー!!で紹介されていたケミカルすごかったですね!自転車での効果も試してみたいところです。

さぁ、そんなケミカルの使い方やクリーニングはもちろん日常の点検・調整に関する講習会を行いました。

Img_4232

工具の使い方の基本的なこと。

ガタとはなんぞや?ということ。

Img_4227

チェーンの伸びの正体とはなんぞや?ということ。

変速の調子が悪くなる正体とその簡単な対処について。

Img_4242

自転車の油(ケミカル)に必要な性能とはなんぞや?ということ。

洗浄ということの基本的は4つのステップについてなどなど。

今回はこれまでよりちょっと内容を増やしつつやってみたら、後半時間が足りなくなるという事態に・・・。すこし時間の配分を失敗しました^^;

とにもかくにも、少し具合が悪いな?と思ったらできるだけ早めに対処することが必要ってことと、洗車は日々コツコツとすることで一回辺りの手間と時間が短くてすむということはお話できたのではないかと思います。

以下余談ですが

Dsc_3139

すんごいヘドロが蓄積されたスプロケット・・・

Dsc_3141

少し触っただけで手が真っ黒になる。講習会の前日に話しのネタをつくれるかと思い、キレイにすることにチャレンジ。

Dsc_3143

あれや

Dsc_3144

これや

Dsc_3149

それを駆使して、どれが一番効果的かを検証。

Dsc_3154

とりあえず銀色に戻るまで大層な手間と時間がかかりました。これは講習会の時間内では説明しきれない。何より洗浄する側のダメージもでかすぎる。とりあえず、こうならないよう皆さんにお願いすることにしようと思った次第。

さて、次回の講習会はいよいよ「特別編」です。ふぅ・・・、何かネタは無いですかね?誰か講師はいませんかね?一応ぼんやりと考えていはいるのですが、何かリクエストがあればください。

今日はあんまり通勤号の洗車ができなかったスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/31(日)月一サイクリング5月編 「手ぶらで行こうMTB!ふじてんリゾートでゆるゆるダウンヒル」行きます!

5月も半分が過ぎ、なんだか急に湿度と気温が上がってきましたね。

20140702_122431

アスファルトの上を走っているというだけでなんだか暑い気がします。
なので今回はいつもと趣向を変えて山でゆるゆるとMTBに乗りに行きます!

今回は初心者でも楽しめると噂の「ふじてんリゾート」へ向かいます!
場所は富士五湖の1つ河口湖の近くにあるスキー場で、冬はスキー場、夏はMTBやアウトドアスポーツのフィールドとなっています。

現地へは中央自動車道で河口湖ICまで行き、そこから車でおよそ20~30分ほどで到着します。

MTBというと道無き道を走るイメージがありますが、そこらの山道を走るためにはそれなりのマナーや知識が必要となりますが、ここはMTB用のコースとして運営しているところなのできちんとレベル別のコースが設定されているためとても走りやすいと思います。

また、バイクやプロテクターのレンタルなど一通り揃っているので手ぶらは言い過ぎかもしれませんが、まだMTBをお持ちでない方でもお気軽にご参加いただけます。

とはいえ、初めてで一人でそういったところに行くのもなかなか勇気が必要だと思います。
そんな、気になるけど一人じゃちょっと・・・という方や、MTBを持ってはいるけど荒川の土手ぐらいしか行ったこと無いという方にオススメだと思うので気になる方はお気軽にスタッフ佐藤まで御相談ください!

なお、当日の予定ですが、当日は朝9:30に現地集合と致します!
当日の移動手段につきましては車や電車などあると思いますので、その際にご希望をお聞かせいただければと思っております。

現地では皆さん集合し次第準備とレンタルを済ませ、初めての方には注意事項などについて簡単にご説明をした後コースへ走りだそうと考えております。

料金は、
コース使用料:1,000円
リフト券(上に登るのに乗せてもらうため):3,000円~4,000円

更にレンタルをご利用の方は、
マウンテンバイクレンタル:3,000円〜9000円(グレードにより異なるそうです)
当店でも数とサイズに限りがありますが試乗車をご用意しておりますので御相談ください。
(早い者勝ちです!)

ふじてん公式ホームページはこちらから→ふじてんリゾート公式HP


また、ご参加を予定されているお客様には毎度大変お手数をお掛け致しますが、毎回サイクリングにご参加いただく前に当店にて点検をお願い致しております。
点検にお持ち込み頂く場合ですが、前日等にお持込みいただきますと休日は混み合ってしまっていたり、必要なパーツの手配等によってサイクリング当日に間に合わない場合もありますので、なるべくお時間に余裕を持ってお持ち込み頂けますようご協力お願い致します。(今回は自転車をお持ち頂く方は点検をお願い致します。)

初めてご参加いただくお客様には合わせて参加同意書のご記入もお願いいたしておりますので宜しくお願い致します。

同意書はこちら→サイクリング参加同書

その他ご不明な点はお気軽にスタッフ佐藤まで御相談ください。

なお、当店は今週5/20(水)と5/21(木)の2日間お休みをいただいております。
皆様にはご不便をおかけいたしますがよろしくお願い致します。


MTBに乗るようになってロード走行時にふらつかなくなったスタッフ佐藤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるひる参戦してきましたーヽ【・ω・】ノその2

いよいよ大会当日!
まずは午前4時に大会駐車場に到着しました。
Img_4202
到着したら着替えと自転車の準備を行います。

前日もらった袋の中に入っている計測タグを取り付けます。
これがないと走っても記録されないので忘れず取り付けましょう。
Img_4200
気を付けないと取り付ける際にホイールのスポークまで一緒に留めてしまい恥ずかしいことに・・・。
準備完了したら会場までアップがてら自転車で移動です。
下山用の荷物も忘れずに持って行きましょう。
01b7864a20a825f7bdb89f783c0c51dfb2e
会場に着いたら荷物を預けてスタートの待機場所に自転車を置いて待機となります。
そして数百人のグループごとに間隔をあけてスタートラインへ。
01002f92c60f2dafd09e2ea84c2d2265815
そしていよいよスタート!
走行中の写真撮影は禁止だということなので(そんな余裕ありませんが)写真は撮れませんでしたが代わりに途中から動画を撮ったのでそちらをどうぞ。


動画は「SHIMANO CAMERA」で撮影しました。
Img_4204

スピード、パワー、心拍などのデータはこちら
Image8



シクロスフィア ハルヒルデータ 2015/5/17
データはpioneer ペダリングモニターで計測しました。

あまり良い数値ではないのでちょっと恥ずかしいですね。


無事ゴールしたら下山もグループごとなので山頂の待機場所でだらだらしましょう。

Img_4206
ここには売店なども出ており、お金以外にもゼッケンについている金券で飲み物や食べ物などを購入することができます。
また、無料配布のものもあるのでお財布がなくても充分休めると思います。
Img_4210
無料配布の甘酒、この甘さが疲れた体に染みます(´・ω・`)
Img_4218
今年もたくさんくれたきゅうりの浅漬、何本かって言ったら20本くらいくれました、多い(゚д゚lll)けどうまい!
Img_4217
今回の速い人組、みんな見た目から速そうですね~。
今回はここであとから登ってくるみんなと合流して記念撮影を撮りました。
Img_4219
皆さんお疲れ様ですヽ【・ω・】ノ
後ろの山はなんなのかよくわかりませんヽ(・∀・)ノ
みんなと合流できたら下山です。

下りはみんな気が抜けてたり周りの方との間隔が広くないので落車やパンクが多いので注意しながら降りて行きます。

下山完了したらあとは完走証と会場で配っているなめこ汁と水をもらって終了です!

今回はうちのお客さんが初心者コースで1位獲りましたー!
おめでとうございまーす!来年は神社コースですね!
スタッフ佐藤は年齢別151/695位、榛名湖コース総合で734/4820位と芳しくない成績でした・・・。来年に期待!
タイムは53分16秒65です。(去年より1分ほど遅いのは言わない方向で・・・)

一緒に参加してくれた皆さんお疲れ様でした!
来年もまた参加しましょう!

ヒルクライム中に眠くなって居眠りしそうになったスタッフ佐藤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はるひる参戦してきましたーヽ【・ω・】ノその1

スタッフ佐藤は先日5月16,17日とお休みを頂いて、今年も榛名山ヒルクライムレースに参戦してきました!
013b234742af082e99e0957f6b8bad3bae1
「榛名山ヒルクライムレース」は群馬県の高崎市と渋川市をまたいでそびえる榛名山を高崎側から山頂の榛名湖まで登る大会で、今年でまだ3回目ですが参加者が6000名を超える比較的大きな大会です。

スタッフ佐藤は昨年に続き2回目の参加で本当は自己ベスト更新と行きたいところですが、昨年からの練習不足ですっかり自信をなくしてしまったのでひとまず1時間切りを目標としました。

この大会は早朝にスタートするので受付は前日に行う必要があり、現地へは前日入りが基本になります。
昨年参加の際はお店の常連さんにお願いして受付を行っていただきましたが、今年は前日入りをしました。

会場に着いたらまずは受付を済ませます。
01685c54de1c18f87ed10cad4def626bc90
受付は会場である榛名体育館内で行います、この時にゼッケンと一緒に下山時に必要なものを詰める袋や参加賞(今年はTシャツ)などをもらいます。
受付を済ませて物販ブースをぶらぶらしたあとは今夜の宿へ。

せっかく榛名山まで行くなら温泉ということで、今回は伊香保温泉に宿泊しました。
0154ed08f96e814b44f096cba40d44eb28d
宿の前が既にヒルクライム・・・。

014c988fdbe87afd7f95d3aaa8155679688
石段最上部にある神社で明日の安全をお祈りしましょう。
調子に乗って脚を使いすぎないようにしなくては・・・。



今回は素泊まりでの宿泊にしたので伊香保観光も兼ねて夕飯は外に食べに行くことに、
とりあえず宿に置いてあったパンフレットに載っていた「時代屋」さんというお店へ向かいました。
012693c63cdaff360fe15e26d55aac65b7f
このお店は釜飯やうどん、鍋にしゃぶしゃぶまでメニューのバリエーションが豊富なので何を食べるか迷いますが自分は釜飯とうどんのセットを選択、しかし、ここで不覚にも携帯の電池が切れてしまい写真を撮れなかったので一緒に行った方から写真をもらいました。
018ca8cfc8aa537a94a4cf19e2d799c9e33
蓋の中身が気になる方は実際に行って確かめてみましょう!
雉鍋とかあったので次行くことあればチャレンジしたいと思います。

夕飯を済ませたら翌日は早いので温泉入ってそそくさと就寝!

一日目終了!記事が長いのでその2へ続きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の講習会 「5月24日(日)メンテナンス・クリーニングに関する講習会」

Dsc_3117

告知が遅くなりましたが、今月の講習会は定番講座「メンテンス&クリーニング」に関するあれこれを行います。

Imgp5058

毎朝8時からやってるドラマがありますよね。今朝の回を観ていて主人公がママチャリで激走しているシーンで自転車はゴキゴキと異音をだしていました。あれは明らかにBBにガタあるのとチェーンが伸びている状態です。ハッキリ言って危ない・・・。そんなことを朝から思った方も多いのではないでしょうか。え?そんなことは無いって・・・??

自転車の日頃の点検・メンテナンスは重要です!簡単なガタの調整方法と変速調整もおお伝えします。

Imgp5070

もちろん愛車はキレイにしておくことも重要です。最小限の水で効率よくキレイにする方法があるんです。

5月24日(日) 場所は川口店にて朝9:30より行います。参加は無料で、予約も不要です。当日ご来店ください。尚、椅子に限りがございますので、そちらは早い者勝ちとさせていただいております。参加いただきました方には簡単なアンケートのご記入をお願いしております。どうぞ皆様お誘い合わせのうえご参加ください!

歴代朝ドラではちゅらさんが一番のお気に入りスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「何が書いてあるのか気になる KOGA CROSS RACER」

引き続きKOGAの自転車です。なぜ川口店がKOGA押しなのか?それは何となく好きだからです。

Dsc_3108

今回はシクロクロスバイクのクロスレーサーなるモデルです。マットブルーが新鮮な高級感を漂わせます。

Dsc_3109

メカニカルディスクブレーキ搭載のエントリーモデルです。シクロクロス競技に興味のある方、丈夫なツーリングバイクとしてのベース車としてもオススメの一台。ロードバイクもいよいよディスクブレーキが本格参入してきそうですね。シッカリ止まれる・コントロール出来るってのは自転車として当たり前かつ重要な性能です。

Dsc_3114

さて、気になるのはダウンチューブに書いてあるこの絵。見る人によって何に見えるか変わってくるように思われる謎の落書き(?)

Image_2
水平状態

Image_3

右に90度

Image_4

180度回転

Image_5

左に90度

Dsc_3108_2

ゴルゴ

Image_6

輪郭を付けてみると大猩々に見える。個人的には大猩々だと思う。

Dsc_3108_3

ちなみに、ブラック/レッドもあります。こちらは2014年からの継続カラーのため謎の落書きはありません。

11

キャンディーレッドがキレイな一台。

KOGA CROSS RACER
メーカー希望小売価格
 税抜き 109,800円
 税込み 11,854円
販売価格はお問い合わせください。

店頭在庫カラー/サイズ ブルーマット/470mm ブラックレッド/500mm

シクロ競技だけは絶対に無理な腰痛スタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「ドラゴンタトゥーがナイスな KOGA KIMERA AL SORA 」

オランダのKOGAなるブランド。度々ブログでも登場してますが、いかんせんマイナーな存在なのです。KOGAを扱っているセオサイクルは、100店舗を超える我がグループでも当店と宇都宮店の2店舗のみ。セオでなくとも埼玉で扱っているのは5店舗のみ。東京ですら5店舗のみという、正に人と違ったバイクに乗りたいと思っている人にオススメしたいブランドなのです。

1

マイナーではあるけど、ブランド自体は創業40年の歴史と、日本のミヤタサイクルとも技術提携をしていた時期もある由緒正しく実力も折り紙つきなのです。

5

そんなKOGAのエントリーアルミバイク KIMERA AL SORAが入荷。

Dsc_3097

そして完成。

4

このバイクの最も惚れ込むべきポイントは・・・

2

重ね塗りもキレイなキャンディーブルーのフレームの

1_2

あちらこちらに施されているドラゴンのタトゥー。

Dsc_3107

昇り龍。

Dsc_3108_2


フレームの溶接もとってもキレイで、エントリーモデルとは思えない仕上がりです。

メインパーツはSHIMANO SORAがほぼ100%アッセンブル!気になる価格は・・・

メーカー希望小売価格
税抜き 129,800円
税込み 140,184円

です。この価格だとM社なら105付きの完成車が買えるぢゃん、なんて事を言っちゃいかんのです。そこだけが自転車の楽しみではないのです。そう思っているからお店に並んでいるのです!

店頭在庫は500mmと540mmがそれぞれ1台ずつございます。

親からもらった身体は無加工のスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »