« 明後日からの川口店 「ふじおか不在のお知らせ」 | トップページ | 今月の川口店 「8月30日(日) メンテナンス講習会を行います」 »

スタッフふじおかの夏休み 「四国一周プロジェクト(分割払い)2年目」

1週間の長いお休みを頂戴しておりました。例年この時期は実家に帰省(寄生?)しているのですが、たいてい時間を持て余すので思いついたのが四国一周(分割払い)です。

今年は八幡浜で10万円ゲットしてから宇和島を目指すつもり(昨年のブログ参照)でしたが、あいにくと今年のレースはゴールデンウィークに開催されていたようで時期が合わず。となると、八幡浜から左回りで四国を走るには丁度よい宿舎街があるのは宇和島と宿毛となるわけです。

八幡浜から宇和島までは約60kmと、一日で走るには少々物足りない。次の宿毛を目指すと140kmと結構な距離に・・・。昼過ぎに八幡浜から宇和島まで走って一泊、翌日宿毛までと当初はぼんやり思っていましたが思い切って八幡浜から宿毛まで一日で走りきることにしました。元気であれば二日目はもう少し距離を延ばして走ってみるという具合。

Dsc_3267

そんなわけで松山駅から始発で輪行。ちなみに前日は飲み会で寝不足…。

Dsc_3268

今回は新兵器としてブラックバーンのアウトポストシートパックを導入。一泊二日の荷物には丁度よいサイズ。ストラップで吊るすのでカーボンバイクにも問題なく装着可能です。でっかいサドルバック的なもの。

Dsc_3273

危うく寝過ごすところで八幡浜に到着した時はうす曇。がんがんに晴れているより走りやすく、このままの天気が続けばなぁ…。

Dsc_3274

出発は丁度7時ヂャスト。こりゃわかりやすくて結構結構。

Dsc_3275

下調べはあまりせず、とりあえず海を右に見て走れば間違いないという程度の知識で出発。たぶんこっちだろうと最初の分岐を右に入り、海沿いへ。すると例によってブルーの道調べを発見。

Dsc_3280

冒険とロマンの浜…?

Dsc_3282

なんの変哲も無い場所からアメリカを目指したそうで。誰が?なぜにここらから?着いた先でどうやって何をしたのか?どうやって帰ったのか?教科書に載らない偉人伝です。

Dsc_3283

振り向いたら原付を置いて一服中のおっちゃんが一人。なぜにここで??さまざまな疑問が残ります。

Dsc_3284

おまわりさん発見。

Dsc_3285

悪いこと出来ません。道交法を守らない奴を蝋人形にしてやろうか!

Dsc_3286

また石碑。

Dsc_3287

もう少し具体的な情報を求む。

Dsc_3289

王蟲発見…。

Dsc_3290

横からみたら鯨でした。

Dsc_3294

道の駅到着。

Dsc_3292

まぁ、見事に海岸線を走るもんだからクネクネと。常に対岸がみえるように湾を走っています。さまざまな見所スポットがあるようですが、あいにくと亀さんペースで走っているので寄り道することは叶わず。

Dsc_3293

野福峠やばすぎ。ルートじゃないから走らないけど、ルートだとしても迂回したかもしれない。

Dsc_3295

まんぼう?

Dsc_3298

飼育しているみたいです。なかなかの迫力。

Dsc_3299

晴れてきた。

Dsc_3305

海岸線とはいえ、多少なりともアップダウンはあります。

Dsc_3303

案外しんどいけど眺めは最高。

Dsc_3301

西予ジオパークの辺りはサイクリングにはもってこいの周回コース。しまなみ街道と同じく瀬戸内のすばらしい眺めを楽しめました。

Dsc_3308

さて、国道56号に接続したのちは車どおりも多くなってきます。地味なアップダウンはなく、勾配にメリハリがついてくるので体力的には少し走りやすくなってきました。

Dsc_3306

愛媛といえばじゃこ天。宇和島といえばじゃこ天。老舗を発見。

Dsc_3307

ここからは内陸を走ります。

Dsc_3309

ナイスなトンネル。妙な鳥肌がたつほど涼しいのはどうして?

Dsc_3312

再び海岸。ちょうど100kmの地点でようやく目的地の宿毛までの距離が判明。残り39kmもある。休憩入れた平均時速は約14km・・・。まだ2時間以上も走らなければいけないのかorz

Dsc_3314

再び峠道。

Dsc_3318

日本っぽくない岩肌を撮っていたら。 Dsc_3317

ママチャリ乗った高校生に抜かれました。「チワッス」と元気な挨拶とともにドンドン離されていくのであった。毎日こんなところを通学とは恐れ入りますな。

Dsc_3319

そんなこんなで宿毛に入りました。時を同じくサイコンの電池が切れる。あと何キロかわからない。そしてスマホの電池も切れる。情報から遮断されるという心細さと切なさと少しのワクワク。

Dsc_3320

日が暮れかかってる。

Dsc_3321

山の陽は陰るのが早い。そうこうしているうちホテルにも到着。スマホが事切れているので写真は無い。なんとも残念。

さて、翌日。元気があれば更に進もうと思っていたけれど、心が折れているので続きはまた来年にすることに。素直に帰ることに決める。

宿毛から電車で松山に帰るにはずいぶんと遠回りかつ時間も6時間以上かかる。宿毛~宇和島までがずいぶんと遠回りなのです。そこで思い立ったのが道中なんどもすれ違った宿毛~宇和島のバス。乗せてもらえばラッキー程度にしれっと乗り込む。

Dsc_3322

なんのことなく成功。むしろ運転手さんが「荷物はここに置けばいいよ」と声を掛けてくれることに(≧∇≦)

Dsc_3323

そんなこんなで宇和島まですんなり戻ることに成功。なんとなく南国。

その後はJRで松山までワープ。実に快適。3当初予定の半分の時間ちょいで帰れました。来年からは四国一周はいよいよ高知県に突入です。これまではなんとなく道感があったけど、まったくの未知の領域です。次回もお楽しみに~。

Image

今回の走行データも職場復帰次第キャットアイアトラスにアップしました。15km残したところで電池が切れたので最後までログを取れなかったのが残念。

ところで「宿毛」をシュクゲと読んでいた方、それは間違いですのよ(・∀・)正解は「スクモ」なのです。難読ですねぇ~。

レースのために三輪車を入手してコソ練していたスタッフ ふじおか

|

« 明後日からの川口店 「ふじおか不在のお知らせ」 | トップページ | 今月の川口店 「8月30日(日) メンテナンス講習会を行います」 »

スタッフボイス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタッフふじおかの夏休み 「四国一周プロジェクト(分割払い)2年目」:

« 明後日からの川口店 「ふじおか不在のお知らせ」 | トップページ | 今月の川口店 「8月30日(日) メンテナンス講習会を行います」 »