« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

今日の川口店 「明日から3月!春といえば花粉 ツアーマスク」

去年の今頃は3月だったはず。そう、今年はうるう年・・・。

Dsc_3935

そんなわけで、明日は店内の模様替えをしなければと思っていたりしていて、去年何やっていたかと振り返ってみると、やっぱり模様替えしていたわけですね。

Image_2

そしてスタッフは私以外は花粉にギャフンとされているわけでして。大変そうね(ノ∀`)

今年もこのマスクの出番ですよ。花粉対策はお早めに~。

ツアーマスク
 メーカー希望小売価格
  税抜き 2,700円
  税込み 2,916円
 販売価格はお問い合わせください。

ネタが毎年同じことを考えるようになってきたスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「点検・メンテナンス&クリーニング講習会を行いました」

定番講座「点検・メンテナンス&クリーニング」の講習会を行いました。

Img_9149

本日はお日柄もよく、11人もの方にご参加いただきました。

Img_9156

とにもかくにも基本的なクイックレバーの使い方から

Img_9165

消耗品の点検

Img_9169

ベアリングとはなんぞや?などなど詳しくお話。

Img_9182

ベアリングの調整の基本と、工具の使い方

Img_9188

変速の「設定」と「調整」の違いも詳しくお話。

Image

水をできるだけ使わずアワアワゴシゴシピッカーンのコツ。ケミカル=油の種類も詳しくお話。

などなど、内容盛りだくさんでお伝えしました。今回はちょっと盛り込み過ぎた感もあるので、またもうちょっと簡素にも戻そうかどうしようか・・・、なんて考えてみたりもしている次第です。

さて、次回はいよいよ特別編なわけですが、内容は既に決まっています!「輪行」についてのお話をさせて頂く予定です。おそらく3月20日(日)か21日(月・祝)あたりに開催すると思いますが、まだ暫定的なので日程は決まり次第改めてご案内します。どうぞお楽しみに!

輪という字を書くのが苦手なスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店「もっと美しく!しかもカンタンに! ワコーズ バリアスコート」

明日の日曜、2月28日はメンテナンス&クリーニング講習会です。ここで登場する可能性大の、仕上げに最適なコーティング剤をご紹介します!

_mg_8234
WAKO'S Various coat

自転車をクリーニングしただけではハダカと同じ状態と言え、タイヤカスや泥などが付着してダメージになる可能性があります。
そこで必要となるのがコーティングです。コーティングすることにより、タイヤカスや泥などの付着を抑えたり、付着してもはがしやすくしてくれます。

_mg_8237
施工手順としては…
◆STEP.1 クリーニングします
◆STEP.2 フレーム・フォークに直接スプレーして、もしくはセットで付いてくる特殊マイクロファイバークロス(専用クロス)にスプレーして塗ります
◆STEP.3 専用クロスで薄く塗り伸ばします

これだけでOKです! 水が残っていてもSTEP.2ができます。
なお、洗浄能力もあるので、軽い汚れならSTEP.1のクリーニングは無しでOKです!

「ガラス系コーティング剤」とされているだけあって、仕上がりはまるで鏡のようです!

触ったカンジは、「なめらかでツルツル、スベスベ」といったところでしょうか…水が乗ってもスルーッと落ちていくようなカンジです。

これまでコーティングをしてこなかった方は、ぜひお試しください! ご納車から間もない方は、こまめに使えば新車の美しい状態を維持できますよ!

ワコーズ バリアスコート
 メーカー希望小売価格
  税抜き 3,000円
  税込み 3,240円
 当店販売価格は、お問い合わせください。

難点としては、有機溶剤のような匂いがすることです。特に、専用クロスを洗う時は強烈になる印象があります。換気の良い場所での施工、クロスの洗浄をおすすめします。

…とPRしても、実際に施工したものを見ていただかないと分かりませんよね…施工の前後を比較できるように写真を撮ってみたのですが、イマイチよく分かりませんでした(笑
そこで、下記の日に施工した自転車をご用意しますので、ぜひ、ご自身でご覧になって、触れて、お確かめください!

2月28日(日)←メンテナンス&クリーニング講習会の日!
②3月5日(土)(②は朝サイクリング後となるため、路面状況によっては汚れてしまった自転車のご用意になる可能性があります)

「バリアスコートの自転車が見たい」とおっしゃってくださいね。
皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。

今年の花粉症シーズンが始まったことを認めざるを得ないスタッフ 辻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「シマノ サイクリング バック U-10 他入荷」

Dsc_3931

わさぁっとバックが大量入荷してきたので、これまでずっとペンディング案件にしていたバックコーナーを整理しました。

Dsc_3933

入荷してきたのはシマノのバックです。例年シーズンになると欠品する人気者です。

Dsc_3934

とりあえず今回はシマノらしさが一番でていると思われるU-6なる商品を詳しくご紹介しましょ。

Dsc_3940

まずは左右のショルダーストラップを真ん中でつなぐクロスハーネスなるシステムを採用。これにより腕まわりの動きに順応して、快適なライディングが可能。

Dsc_3935

メインルームにはバックのサイドからアクセスします。下の方に入れた荷物を取り出すにも便利です。左右とも開くことが可能です。

Dsc_3944

画像中央のフックを使って

Dsc_3941

ストラップを通すことでヘルメットをぶら下げることも可能。

Dsc_3938

バイクからおりたら不要のサングラスを入れるポケットもあります。中は起毛していてレンズを傷つけることはありません。

Dsc_3937

背面には小物用ポケットもあり。サイフとか携帯はこちらへ。

Dsc_3936

雨が降っても安心のレインカバーも当然付属。

Dsc_3939

ハイドレーションパックを収納するスペースもあります。※ハイドレーションパックは別売りです。

ちなみに容量は名前のとおり6リットルです。小さいのに機能は盛りだくさんです。

Dsc_3946

容量が10リットルのU-10も入荷しています。

Dsc_3947

機能的には一般的なバックに近いR-12、R-16も入荷しています。

Dsc_3948

たっぷり容量のT-15、こちらはクロスハーネスBタイプなるシステムを採用。ノートパソコンも入るスペースもあるので通勤ライダーにおすすめ。

Dsc_3950

あれもこれも持って行きたい。更にたっぷり容量のH-26。

Dsc_3949_2

シマノらしからぬお洒落デザインのT-23なるバック。ちなみに名前のTの由来はTOKYOなんですって。23区と容量をかけてる??

それぞれの細かい商品紹介はメーカー公式ホームページをご覧ください。

今回入荷商品はこちら↓
メーカー希望小売価格
 U-6  税抜き9,000円    税込み9,720円
 U-10 税抜き10,000円 税込み10,800円
 R-12 税抜き7,500円  税込み8,100円
 R-16 税抜き8,500円  税込み9,180円
 T-15 税抜き11,000円  税込み11,880円
 T-23 税抜き15,000円 税込み16,200円
 H-26 税抜き14,000円 税込み15,120円
それぞれの販売価格はお問い合わせ下さい。

普段はメッセンジャーバック派のスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週と今日の川口店 「お勉強・商談してきました」

ほぼ先週のお話ですが、17日の水曜日は例によってお勉強会に出てきました。

Image

川口にある問屋さん「東商会」さんのテクニカルセミナーです。

Image_2

EASTONホイールのテクニカルな内容。おいおい、今更?って事情を知る一部の人からツッコミが入りそうですが、私はいつだって技術情報に関しては貪欲です(製品情報はお客さんに教えてもらってばかりですが・・・)。

Image_9

2016年の新製品 EA90SLホイール。リムのワイド化と、チューブレスシステムは軽量化を優先してチューブレスレディに変更。ロードホイールでチューブレスレディとはいかがなものかと常々疑問。

Image_5

新しいハンドルの説明。

Image_7

EC90AEROバー 税抜き35,000円也

Image_8

エース佐藤も興味津々。残念だが君の戦闘機にはつけれないのだよ。

Image_6

セカンドグレードのEC70AEROは税抜き25,000円也。これはお買い得かも。ま、私のポタマシーンにはオーバースペックなのですが。

Image_3

尖ったイメージのレースバイク「サーベロ」のニューバイクについてもお勉強。

Image_4

エース佐藤は左のスペックに属して、私は右側のカテゴリーに属する。

Image_10

東商会さんの新しい取り扱い商品。HALO HEADBANDなるもの、ハローではなくヘイロと読むんですって。

Image_11

触覚からありえないくらい汁をだらだらと垂らすマネキン。バンダナが汗を逃がして目に入ることがない様子がわかります。

Image_12

仕組みはバンダナの裏にあるシリコンのワイパー。これが汗をストップしています。税抜き2,400円也。

Image_13

バンダナタイプもあります。税抜き3,600円也

去年Tさんからお問い合わせをうけていたような、いなかったような。とりあえず当店でも取り扱い可能となりました。

Image_14

お次は写真では良さが全く伝えることができないボトル&専用ボトルケージ。KOALA BOTTLE(コアラボトル)なるもので、マグネットにより固定されているので、ケージからボトルを抜き出すのが容易というもの。とてもシッカリと固定されているのに、簡単に外れて便利そうです。フレームサイズの小さな人向けに横抜きタイプの発売に期待。

ボトルとケージセットで税抜き4,200円也

さて、今日は明日休むために通常業務を抜けてミズタニ自転車さんの商談会へお出かけ。

Dsc_3937

スタッフ辻君が好きそうなカラフルな靴下が沢山。

Dsc_3938

耐久性も高く、履き心地もよいデフィートの靴下です。今なら受注期間中につき通常ラインナップに入らないような柄も予約可能とのことです。

Dsc_3932

お洒落バックや洋服のクローム。なにげに当店は取り扱い登録しているのです。

Dsc_3935

個人的には短パンが欲しいと思った次第。別に自転車用って感じではない。

Dsc_3936

このハンドルバックはカッコいいかもね。

Dsc_3929

MTBライダーにとってはお馴染みのグリップメーカーODIのバーテープ。

Dsc_3930

ちょいクッション性良いタイプ。税抜き3,200円也。

Dsc_3931

細身のパワー重視なタイプ。ともにグリップ感は抜群です。税抜き2,700円也。

ともに質感はトカゲ肌のあのメーカーに似た感じです。値段も少し手頃で、これは良いかも。

Dsc_3928

自転車用ポンチョ。ドイツ製です。風でめくれて危ないという事例が取り沙汰されているようですが、これはハンドルに引っ掛けるベルトもついていて安心♪なにげにポンチョって便利なんですよね。私も通勤で使う時があります。税抜き4,500円也

そんなこんなで、新製品などなどビビッと来た方はお問い合わせ下さい。

明日は休みのスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「ゴムゴムのシューズカバー VeloToze」

Dsc_3884

そろそろ暖かくもなろうという時期に新しいシューズカバー「VeloToze」なるものが入荷しました。

Dsc_3795

1月末ころ、わざわざ名古屋まで出向いていった展示会で見つけた新商品です。

Dsc_3793

素材は天然ゴム。びよ~~~~~んとよく伸びます。

Dsc_3792
色合いも鮮やかなランナップ。

Image

履いてみます。よく伸びるゴムとはいえ、なんだか千切れそうで心配です。風船を足につけている印象です。実際に商品の注意書きでも耐久性はそこまで高くないとの文言有り。

Image_2

割りと装着は大変でした。

さてこの製品、ゴムだけあって空気を通すことはなさそうです。シューズカバーの更に上に装着なんてもの有りかもしれないし、なによりそこそこの防水性の方に注目です。

Dsc_3885

ジッパーになっているパッケージ込みで重量を測ると約90gと軽量なので、雨が心配な長距離サイクリングのお供にも良いと思います。

足元のお洒落にも良いかもしれません。

ベロトゥーゼ トールシューズカバー
 メーカー希望小売価格
  税抜き2,750円
  税込み2,970円

ゴムゴムの実を食べたら腰痛がなくなればいいなと思うスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店「手にも環境にもやさしいけど強力なハンドクリーナー REMA TIPTOP HAND CLEANER FLUID」

やっぱり暖冬なんでしょうか…お昼くらいに、試乗のために外に出たんですが、春みたいな陽気でしたね。これだけ暖かいと、寒くてサボりがちだったメンテナンスも「そろそろしようかな」って気になるもんです(僕が)。

しかし、チェーンの注油やホイール交換などをすると、手に黒いモノが付きますよね…時には真っ黒になったり…。
そんな時、せっけんで何度も洗っていませんか? 軽い汚れでも、3回ぐらい洗わないとキレイにならないと思います。せっけんが黒くなっちゃうから、もう1回、最後にせっけんを洗わないといけないですよね…。でも、これなら1回でほとんどOK!

_mg_8188_2
REMA TIPTOP  HAND CLEANER FLUID

_mg_8191
ちょっとチェーンに触れて付いた汚れも、

_mg_8193
これくらいで

_mg_8195
こんなにキレイ!
普通の汚れなら10ccくらい、先日の節分で投げた、もしくは投げられた大豆1~1.5個分で良いと思います。

_mg_8197
ガッツリ付いた汚れなら、

_mg_8199
これくらい。20ccくらい、大豆3個分くらいですかねー。

ほら! スッキリきれいに…
_mg_8201
ありゃ?…ちょっと足りませんでした…張り切って汚し過ぎました…。

_mg_8202
ちょい足しして…はい! こんなにもキレイになります!!

手に出してゴシゴシした後、少量の水を付けてゴシゴシし、それから洗い流します。
_mg_8207
説明などはパッケージの裏に書いてあります。

せっけんのような爽やかな香りで、環境にも手にもやさしいけど強力な洗浄力!

レマ チップトップ ハンドクリーナーフルイド
 メーカー希望小売価格
  税抜き 780円
  税込み 842円

これからは、メンテナンスやクリーニングのお供にぜひ1本! オススメです!
そうだ!2月28日(日)はメンテナンス&クリーニング講習会です。講習会でご紹介した内容を実践した後、使いたくなりますよ~。はやめにお買い求めくださいね!

こんな良い物があるんだったら、もっと早く知りたかったと本気で思っているスタッフ 辻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/14(日)月一サイクリング2月編「初心者向けのゆっくりペースで、埼玉サイクルエキスポを見に行こう! おやつは荒サイで最も有名な(?)カフェ、VIA(ヴァイア)で!」を行いました!

出発時間の直前までは、けっこう降っていました。これで諦められた方が多かったようですね…。
0p2148555

雨上がりのスタートでした。いや、上がるのを待てば、もっとたくさんの方にご参加いただけると思って、出発時間をずらした(通船堀の水神社で応援を予定してくださっていたKさん、すみませんでした!!)のですが…こんなカンジでした…。
01p2148570
しかし、雨は出発してからはポツリとも降らず、風も、予報よりはるかに穏やかでしたよ!

I-FIVE(アイファイブ)さんではバイクラックを作って迎えてくださったり!
1_mg_8009_3

2_mg_8008

アメリカンサイズでアツアツのハンバーガーを出してくださったり!
3_mg_8014

4p2148559
がっつくNさん。サンドウィッチも、スゴいらしいです…。

ちょっと心配していたVIA(ヴァイア)さんでのおやつは、選び放題だったり!
10_mg_8179
挽きたてを淹れてもらえる、香り高いコーヒー。

12_mg_8168
アップルパイも!

13_mg_8175_2
いちごサンドも! バレンタインだったんでチョコももらっちゃいました♪
チキンカツサンドもアイシングクッキーもあって選び放題でした! どれもおいしそうでしたよ~。

このように、至れり尽くせりな内容でした~。
スピードは出せないと思っていた直線区間も、さいたまクリテリウムのコース試走(山岳賞はSさんでした!)も、風雨の影響はまったくと言っていいほど無く、楽しんでもらえたと思います。
参加を見送られた方、もったいなかったですよ! 次回はぜひ、ご参加くださいね!

サイクルエキスポは、たくさんの人出でした。
5_mg_8022

6p2148564
メーカーさんの試乗車は常に出払っていて、10人ほどが並んで待つという盛況ぶり。ライトやカギなど色々なグッズを扱う問屋さん、ジャージなどのアパレル屋さん、工具屋さんなどの出展がありました。

バイシクルセオ上尾East店も出展していたり、顔見知りの営業さんらもいらっしゃいましたが、途切れることなくレジ打ちや説明などをされていたため、話しかける暇なし!でした。
Image12

伊豆大島や北海道、上尾市や比企地域などの行政や関係団体などは、サイクリング先のアピールに出展されていました。
Image13

買い物もできる上、セール品も多かったですよ。実店舗での割引券を目当てにしている方もいらっしゃるようでした。

トレーニング方法や乗り方講座などのイベントも豊富でした。レアな姿(?)、サイクルウェアの小島よしおさん。登場時の注目度はスゴくて、通路を塞いでしまうほど人が群がりました。
7_mg_8142

ほかにも、スタンプラリーをしてクジ引きできたり、
8p2148566

パトカーや白バイに乗れたり、このほかにも色々とイベントがあって、家族連れ・子供連れでも楽しめる内容でした。
入場無料でこの充実ぶりは、公式サイトに掲載されている「『見る・触る・乗る!』自転車を思いっきり楽しめるイベント」という言葉通り…いや、それ以上の価値のあるイベントではないかと思いました。
8_mg_8135

当店のサイクリングにご参加いただくには、事前に「車体の点検」と「野外イベント参加同意書のご確認とご署名」などが必要です。詳細は、当店の野外イベント参加についてのウェブサイトをご覧ください。
なお、スポーツバイクであれば、ロードでもクロスでも、また、他店で購入された自転車でもご参加OKです!
みんなで楽しみましょう!! ぜひいらしてくださいね♪

去年の夏に土砂降りの中を走る羽目になってしまったけど、おかげで雨天走行が平気になったスタッフ 辻(でも、お店のサイクリングは延期か中止にしますよ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店「外でも簡単トルク管理!TOPEAK Nano torque bar」

カーボンフレームやカーボン製パーツが取付けられたバイクに乗るユーザーが増えるなか、ご自身で作業される場合にトルクレンチを使うという方も増えてきたのではないでしょうか。

自宅での作業ならトルクの値を変更できるようなこんなしっかりした物が一つあると安心ですね。
01966d2b58796d62abd983ba3b6746fcea8
でもサドル高の調整や出先でのトラブル対処など、
サイクリング中にちょっとした作業をしたくなることもあるかもしれません。

以前に当ブログにてご紹介したこれなら頑張ればサドルバッグに入るかも…?
脱テルクレンチ 「スペシャライズド トルクレンチ」
(トルクというものについても簡単に記載があるので、トルクって何?という方もご覧になってみてください!)

ただ、トルクレンチだけのためにサドルバッグの容量を大分使ってしまうと他のものが入りませんし、最近流行りのツールバック(ボトル)には形状的に無理そうですね。

そんな時はこういったものなんてどうでしょう?

019e73365e1027c308fdfb6398ff4788c15
スポーツバイク用のアクセサリーを作っているTOPEAK社が発売している「ナノトルクバー」という商品です。

本体側ではなく「ビット」という先端に取り付ける部品側にトルクレンチの機能を持たせた、名前の通りナノサイズな感じの簡易トルクレンチ。

これならサドルバッグでもそこまで場所は取らないうえに、ツールケースにもすっぽり入りますね。
重量も本体62gと軽量です。

Image

使い方は、トルク計測用のパーツを細長いボディ本体のビットソケット(ビットを差し込む穴)に取り付けて、更にその先にボルトのサイズに対応したビットを取り付けるだけ。

とりあえず5Nmのモデルで手頃なボルトを締め付けてみました。
規定のトルクに近づくと抵抗感が増えて行き、最後に微かな手応えとともに空転する様になっています。
とても微かな手応えですが、カチッと大きく動くとその勢いで締め込み過ぎてしまうこともあるのでこのくらいが丁度良いかもしれません。
01c667b2b0bb258496ea4eb57ae229f926f

折角締め付けてみたので更に測ってみました。

01c34036c0cd49c506daa5b2240df670f58

若干の誤差がありますが手の感触だけで締め付けるよりは精度があると思うので屋外での簡易作業であれば実用範囲内だと思います。

ただビットソケットタイプだと、肝心のビットを何かと落としたり無くしてしまう方が居るのではないかと思いますが、この商品はビットケースが付属しているのでその辺りも安心ですね!

それでもビットケースごと無くしてしまう自分のような物無くしの上級者は本体に収納してしまいましょう。
01d4353dfeaad527fdf7c873f3469c8da09

本体内にはビットを2本収納できる仕切りが隠されていますが、仕切り内にはマグネットが付いているので開けた拍子にビットを落としてしまう事もありません。
01da73fc5b68e18ad326ea4401539392fe9
トルク計測部分の部品もソケットとは反対側に差込口があるのでケースを持たなくても持ち運ぶことが出来ます。
0184706665b2995d5ee592e344bd2b889bd
トルク値は4,5,6Nmと3種類のラインナップがあるので必要な値のものを選びましょう。

本体のバーがついてこないタイプの販売もあるようですが、トルク計測部のパーツ形状が違うのでご注意下さい!

コレさえあれば出先のトラブル時にドキドキしながら作業しなくて済むかも!?

TOPEAK Nano Torqbar(トピーク ナノトルクバー)
メーカー希望小売価格
 税抜き 3,700円
 税込み 3,996円
販売価格はお問い合わせ下さい!

以前自宅で行方不明になったバックパックが未だに見つからないスタッフ 佐藤

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「軽くて硬いシューズ SPECIALIZED S-WORKS 6 ROAD」

Dsc_3735_2

一番売れているであろうハイエンドシューズのご紹介です。スペシャライズド Sワークス シックスなるもの。

Dsc_3741

踏んだ力を逃さないカーボンソールです。硬いだけでなく、薄くて軽量です。クリートを取り付けるナットもチタン製というこだわりよう。

Dsc_3743

硬いだけだと当然疲れます。そこはアッパー部分のしなやかさでカバーしています。BOAシステムというダイアルで細いワイヤーをもって微調整できます。

Dsc_3746

アッパー素材は薄いメッシュ生地。当然光は透けて見えます。

Dsc_3752

左は2015年モデルです。

Dsc_3753

2016年モデルは209g

Dsc_3754

2015年モデルは267g

Dsc_3755

ちなみに他のS社のエントリーモデルが298gとなっています。

Dsc_3744_2

50g以上軽量化しただけあって、シュータン部分のクッション素材を省いています。

Dsc_3750

ヒールカップの高さは延長され、かかとのホールド感は増しています。2016年モデルからは日本人向けのワイド仕様も販売になっています。もちろん、当店にも入荷しています!

基本的に硬いシューズは踏んだ力を逃さない代わりにしなりがないのでキレイなペダリングを行える「スキル」も必要ですが、速く走る「武器」になりえます.

今年はイベント事頑張っちゃうぞ!という方はいかがでしょうか?

スペシャライズド S-WORKS 6
 メーカー希望小売価格
  税抜き 40,000円
  税込み 43,200円
 販売価格はお問い合わせ下さい。

スペシャライズドのシューズを愛用中のスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店「ペドロス チェーンマシーンキット」

今回は、ペダルを空回しするだけでチェーン☆ピカピカ☆キレイに!☆
しかも洗浄剤は♡自然に優しい♡生分解性!♡
スタッフ辻が愛用する、ペドロス チェーンマシーンキットをご紹介します!
_mg_7997

チェーンのメンテナンスは「STEP1.古いオイルと、それに含まれたチリやホコリを洗い流す」「STEP2.新しいオイルで注油する」という手順で行いますが、このキットは「STEP1」に使います。

104本のブラシが内蔵されたマシーンでチェーンをはさみます。
P6293698
これが下。

P6293699_2
上のフタをかぶせて、こんなカンジに。

P6293700
アームをディレーラーに引っ掛けて、手放しで使えます。

ディグリーザーと呼ばれる洗浄液を上のフタに入れます。
P6293702

P6293703
こんなカンジです。

仕組みとしては…
・左にあるスイッチみたいのを押すと、洗浄剤がチェーンに滴ります。
・それと同時にペダルを逆回転させて、チェーン全体に行き渡らせます。
・上の容器の洗浄剤が空になっても、下の容器に留まっているのでブラシは洗浄剤に浸った状態です。
・20~30回くらい(この回数は仮です。実際は「気が済むまで」ってカンジです)逆回転させて、キレイにしていきます。
・この後、洗浄剤を水に替えて、同じ作業を3回くらい行い、ウエス(古布)などで水を拭けばOKです!

P6293717
ビフォアーを撮り忘れてしまいました(すみません…)が、アフターはこんなカンジです! チェーンの内側もキレイになります!

ペダルを逆回転させる作業は3歳くらいでもできるぐらいカンタンなので、子守りにも使えますよ~!
P6293714


ペドロスの開発方針は「自然そして地球環境に優しい」となっているため、洗浄剤も安心して使えます!

ただし、難点としてはですね…
・洗浄剤が柑橘類からできているため匂いが強く、苦手な方がいらっしゃるかも?
・チェーンから洗浄剤や水がポタポタと滴るため、床が汚れます。
このため、ベランダや庭など、野外で、かつ水で床を流せる所での使用をおすすめします。

PEDRO'S Chain Machine Kit
 メーカー希望小売価格
  税抜き 6,000円
  税込み 6,480円
 販売価格はお問い合わせください。

あ。問屋さんのウェブサイトにも使い方がありました。こちらも、参考になさってくださいませ。

「チェーンだけじゃなく、全体的に知りたい!」という方は、2月28日(日)に「メンテナンス&クリーニングに関する講習会」を開催しますので、ぜひこちらにご参加ください!

こういう記事を書いておきながら、3ヶ月くらい使ってないスタッフ 辻

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今月の川口店 「2月28日(日) メンテナンス&クリーニングに関する講習会を行います」

何事も日頃の積み重ねが大切です。

さて、今月の講習会は定番講座「メンテナンス&クリーニング」に関する内容で行います。

Cimg0001

自転車の不調をそのままにしておくと、こんな痛々しいことになったり。

Dsc_2908

不意に変速不能に陥ったり。と、定期的な消耗品の交換もさることながら、ある程度予防できることも多々あります。講座の前半は点検とセルフメンテナンス(基本的なガタの理屈、変速調整方法)をお話します。

程よく汚れが付いた変速機も

あっという間にピカピカに♪変速機は入り組んだ形をしていますが、コツがあるのです。講座後半は最小限の水で自転車をキレイにするクリーニングについてお話します。

Cimg0064

キレイにしただけだと自転車スッピンです。お肌のケアを忘れずに。油も種類が様々です。選ぶポイントなどアドバイスさせていただきます。

開催日 2月28日(日)
朝9:30分より 川口店店内にて行います。
参加は無料で、予約も不要です。皆様のご参加心よりお待ちしております。

自分の自転車が一番不養生なスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店「エリートコルサチームボトル」

なんと! 本日2月9日から1週間ほどは、この時期にしては異常な高温になるらしいです! これは、ボトルが必須になりますよー! 11日は祝日ですし、サイクリングにお出かけの方も多いのでは?

この異常高温を見込んで(!?)、海外の超有名チームのボトルを入荷しましたので、ぜひお買い求めください!
P2058486


昨年のツール・ド・フランス王者であるクリストファー・フルーム。
_mg_2158

そのフルームが所属する、チームスカイのボトル!
P2058487_2

あ。写真撮ってて気づいたのですが、目盛りが付いてますよ! グリコのパワープロダクションとか、粉物を溶かすのに便利ですねぇ。
P2058489

今後の活躍が期待される(らしいです)ロメン・バルデの所属する…えーと、何て読むんでしたっけね…(ググる)…アージェードゥゼール ラモンディアル(AG2R LA MONDIALE)! あぁややこしい。
P2058488
アーガイルっぽい柄も人気だそうです。

応援してる選手のいるチームのボトルを選ぶも良し、デザインで決めるも良しです!

ELITE CORSAチームボトル 2015 550ml
 メーカー希望小売価格
  税抜き 640円
  税込み 691円

当店にはこのほかにも、「キャノンデール」、「気合」なんかがあります!
P2058491

飲み口が隠れる、清潔なボトルもありますよ!
P2058492

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。

ボトル(特にフタ)を手間をかけずにスッキリキレイに洗えるモノを開発したら大儲けできると思っているスタッフ 辻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「リアルアジアンフィット KARMOR ヘルメット」

KARMOR(カーマーと読む)なる新しいヘルメットのご紹介です。

リアルアジアンフィットを銘打ち、アジア人の頭の形状を約4万人(うち日本人が半分)のデータを元に「被った時にキノコになりにくい」を重視して作らえています。

Dsc_3906

Dsc_3901

ヘルメットのサイド面下側がくびれていることで、スリムさを演出しています。

Dsc_3894

ラインナップは2種類。高い方のFEROX(フェロックス)と

Dsc_3898

エントリーモデルのASMA(アスマ)です。

Image

同じ位の価格帯のものを被り比べてみました。左がASMAで、右は某国産メーカー。

Image_2

同じ写真を重ねてみました。我ながら上手く写真を取れたと思っています。ASMAをベースに、某国産を透明にしています。一回りくらいスリムなのが伝わるといいなぁ~。

Dsc_3905

ラインナップはこんな感じです。

Dsc_3896

FEROXを中心にこんな感じで入荷しています。

Dsc_3897

何かと人気カラーの緑もありまっせ。

ヘルメットを新調しようって方は是非。

メーカー希望小売価格
FEROX
 税抜き 16,000円
 税込み 17,280円
ASMA
 税抜き 10,000円
 税込み 10,800円
それぞれの販売価格はお問い合わせ下さい。

最近きまぐれでブログを書いているスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「プリインストール パイオニアペダリングモニター」

Dsc_3913

ペダリング効率を可視化できる世界で唯一のパワーメーター「ペダリングモニター」こと「SGY-PM910H2」をシマノのアルテグラクランクにプリセットしたものが入荷しました。

その名も「SGY-PM687」です。FC-6800 50/34 170mmにペダリングモニターを最初から組み込んでいるものです。というのは、このペダリングモニターは通常、注文を頂いてからメーカーにクランクを発送→メーカーで組み付け→販売店にクランクが戻ってくるという流れを必要としており、1~2週間ほど時間が必要なのです。

これは、このペダリングモニターセンサーがフレームに干渉して取付け不可能であったりというトラブルを解消するための措置だと思っているのですが、センサーの改良により取付けれる車種が増えたことで限定的に解禁になったのだと思います。

Dsc_3916

そしてこのセットを買うと、話題のオンラインサイクリングトレーニングソフト「ズイフト」の使用料金1ヶ月分のプリペイドコードが付いてきます!

パワートレーニングはもちろん、ペダリングスキル向上を目指したい人はこの機会に是非!

SGY-PM68
メーカー希望小売価格
税抜き 154,595円
税込み 166,963円 

※パワーの表示にはAnt+対応のガーミンなどのディスプレイ、ペダリング効率の表示にはパイオニアSGX-CA500(ディスプレイ)が別途必要です。

ウェアラブル端末(サングラス)でペダリング効率が見れたら良いのにと予言してみるスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「フィジーク テストサドルを更新 New VS&VSX」




Dsc_3877

フィジークのサドルが大量入荷。伝票と商品を照合するだけで一苦労。一気にこれだけ入荷するのは大人の事情。

Dsc_3874_2

棚が潤ったなぁ~~。一杯すぎるので買って下さい(;´Д`A ```

Dsc_3873_2

無茶な仕入れにはわけがある。そんなわけでテストサドルを更新しました。

Dsc_3883

旧モデル。

Dsc_3880

新モデル。

違いは溝部分のカーブにあります。旧モデルに比べて溝の角が丸みを帯びました。写真では分からないような違いですが、より身体へのストレスを軽減。

Dsc_3763

カーボンレールモデルもいくつか入荷。写真は先々週行った商談会で撮ったものですが、フレックスレールなるシステムでよりベースのしなりを出すように改良。

Dsc_3758

これまた商談会写真。フィジークのサドルを使用しているチームカラーモデルもそのうち入荷予定です。サドルを新調したくて、緑のデザインをお探しの方がいたようないなかったような。

Dsc_3884

話はテストサドルに戻って、フィジークはスパインコンセプトと言って身体の柔軟性をもってサドル選びの指針としています。とはいえ、あくまで指針ですのでサドルは使ってみなければわかりません。

新型VS(バーサス)シリーズとVSX(バーサスエックス)シリーズのサドルは身体の柔軟性に合わせてアリオネ、アリアンテ、アンタレスの3モデルともお試しいただけます。貸出条件・貸出状況などについてはお問い合わせ下さい。

前屈姿勢は医者に止められているスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店「定例の朝サイクリングを行いました!」

当店では、毎月第一・第三土曜日に定例の朝サイクリングを行っています。
今日は曇りでしたが、突き刺すような寒さではなかったです。
P2068496
そのためか、久々に参加された方が数名いらっしゃいました。

当店の朝サイクリングは…
・7時に当店を出発
・8時頃に彩湖に到着、コースを周回
・9時頃に彩湖を出発
・10時頃の当店に到着、解散
というスケジュールで行っています。

P2068507
今日の速いグループは、平均35km/hほどでした。

ペースによって、いくつかのグループに分かれて走りますので、「遅いとつまらないんだけどな…」と気になる方でも、「始めたばかりなんだけど、ついて行けるかな…」と不安な方でも、満足していただけると思います。
P2068513
見切れているのは…誰っ!?

当店のサイクリングにご参加いただくには、事前に「車体の点検」と「野外イベント参加同意書のご確認とご署名」などが必要です。詳細は、当店の野外イベント参加についてのウェブサイトをご覧ください↓
http://homepage3.nifty.com/bicycleseo-kawaguti/event.html#cycling
なお、スポーツバイクであれば、ロードでもクロスでも、また、他店で購入された自転車でもご参加OKです! みんなで楽しみましょう!!

次回は2月20日(土)に開催予定です。ぜひいらしてくださいね♪

2月14日(日)は月一サイクリング「初心者向けのゆっくりペースで、埼玉サイクルエキスポを見に行こう!おやつは荒サイで最も有名な(?)カフェ、VIAで!(仮ですが、ほぼ決まり)」です! こちらへのご参加も、お待ちしております! 詳細は数日中に当ブログに掲載しますね。

今度の月一サイクリングがバレンタインデーだと気付いて、ちょっと期待しているスタッフ 辻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「セットでお買い得 キャットアイ HL-EL151RC&TL-LD635-R」

Dsc_3873

定番品がセットでお買い得!HL-EL151RC&TL-LD635-Rです。

Dsc_3875

===HL-EL151RC===

■約200ルーメンの充電ライト

■リチウムイオンポリマー充電池(1,000mAh)

■充電タイミングが分かるバッテリーインジケータ・充電インジケータ搭載

■充電時間は約3時間

■手軽なUSB充電(Micro-USBケーブル付属)

■ハイ・ロー・点滅の3モード

■ダブルクリックで点滅モードへ切り替え

■モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯開始

Dsc_3874

===TL-LD635-R===

■小型、軽量のリチャージャブルセーフティーライト

■視認性が高く多彩な発光パターン(点灯・点滅・ラピッド・パルス)

■オプティキューブレンズテクノロジーと高輝度LED3灯でMax15ルーメン

■リチウムイオン充電池内蔵

■モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯開始

■バッテリーインジケータ搭載

■電池残量が少なくなると発光パターンが自動で点滅に切替わるバッテリーオートセーブ機能

■充電用MicroUSBケーブル付属

■シートポストに、工具不要で手早く固定できるブラケット(SP-14-R)  付属

■C-2クリップ(オプション)でポケットやカバンに取付可能

■RM-1ブラケット(オプション)を使えばサドルに取付可能

こんな充実スペックのヘッドライト&テールライト二つ買うと7,700円(税抜き)のところが、数量限定セットで買うと!

メーカー希望小売価格
 7,000円(税抜き)
 7,560円(税込み)

となるのです!税込み756円お得ということです。これから自転車を買うという方に是非。

よくわかないからWi-Uはセットで買ってみたスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の川口店 「あちこちで展示会」

昨日はお店はお休みでも我々スタッフはあちらこちらで展示会やらお勉強やらお手伝いやらと忙しく働いていました。

Dsc_3896_2

恵比寿でMAVICの技術講習会。

Dsc_3895

新しいハブについてお勉強。専用工具は6万円ですってよ!

Dsc_3897

佐藤くんも一緒に。後ろ姿がカワイイ。

その後シマノのテクニカルセミナーに行く(写真なし)。

Dsc_3898

そんでもってギロッポンのとある会場でパーティー。

Dsc_3901

団長に会う。この頃には佐藤くんは他の商談会へ行ったので別行動。

Dsc_3911_2

店長は小洒落たうまいものを食う。このころ辻くんは新しくオープンした西新井店のお手伝いに駆りだされている(私は先々週行きました)。

Dsc_3899

キャノンデールで自分オリジナルのドリームバイク(同社社長談)をセレクトできるサービスを開始です。

Dsc_3909

世界に先駆けて日本のみでサービスを提供とのこと。ベースはスーパーシックスEVOHI-MODの完成車で、カラーデザイン・パーツセレクトができます。

キャノンデールカスタムラボ

cannondalecustomlab.com

↑2月22日(猫の日)が開始日です。

Dsc_3908

浦和店のイケメン店長もご機嫌麗しいようで何より。

そんなこんなの一日でした~~。

1月2月は何かと休みが潰れるスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月の川口店 「2月14日月一ライドはサイクルエキスポへ!」

Dsc_3886

お店のイベント予定はパソコンディスプレイの裏に置いてある卓上カレンダーに随時書いています。

Dsc_3887

とりあえず今決まっている(今決めた)のは今月の月一ライドは2月14日(日)に実施します!
「初心者向けのゆっくりペースで、埼玉サイクルエキスポを見に行こう! おやつは荒サイで最も有名な(?)カフェ、VIAで!(仮)」となっています。

Dsc_3887_2

埼玉サイクルエキスポとは?

埼玉サイクルエキスポには、スポーツサイクルだけではなく、
子ども乗せ自転車、ミニベロや折り畳み自転車などあらゆる自転車が大集合します。
会場内では、自転車メーカーをはじめとする出展者と直接話せるだけでなく、
自転車グッズやウェアなどお買い物も楽しめます。
お子さまから自転車愛好者まで楽しめるステージイベントや、
初心者から上級者まで学べるワークショップも盛りだくさん。
会場隣接道路では、自転車の試乗も体験できます。入場は無料。
埼玉サイクルエキスポは、
「見る・触る・乗る!」自転車を思いっきり楽しめるイベントです。

↑完璧に主催者HPのコピペです(笑)

詳しくは公式ホームページをご覧ください

Dsc_3888

今回はエキスポ会場のさいたまスーパーアリーナまで徒歩15分のところに住む、スタッフ辻がご案内いたします。集合時間などについてはまた後日改めて当ブログにてご案内いたします(ついさっき行き先を決めたので・・・)

Img_3999

今月の講習会は定例講座「メンテナンス&クリーニング」に関するものとなっています。開催日は現在調整中となっていますが、21日か28日のいずれかの日曜日を予定しています。決まり次第改めて当ブログにてご案内いたします。

そして、忘れてならないのは定例サイクリングです。当店では、毎月第一・第三土曜日に定例の朝サイクリングを行っています。
今度の土曜(2月6日)は第一なので、行きます!こちらも是非ご参加くださいね♪
Pb218258mini

…とは言え、ちょっと天気が気になります。中止の場合は、当ブログでお知らせします。

当店の朝サイクリングは…
・7時に当店を出発
・8時頃に彩湖に到着、コースを周回
・9時頃に彩湖を出発
・10時頃の当店に到着、解散
というスケジュールで行っています。

Pb218259mini_2
ペースによって、いくつかのグループに分かれて走りますので、「始めたばかりなんだけど、ついて行けるかな…」と不安な方でも、「遅いとつまらないんだけどな…」と気になる方でも、満足していただけると思います。

・2月6日(土)朝7時、当店(バイシクルセオ川口店)出発です!

なお、当店のサイクリングにご参加いただくには、事前に「車体の点検」と「野外イベント参加同意書のご確認とご署名」などが必要です。詳細は、当店の野外イベント参加についてのウェブサイトをご覧ください

スポーツバイクであれば、ロードでもクロスでも、また、他店で購入された自転車でもご参加OKです! みんなで楽しみましょう!!

まだまだ寒い日が続きますが今月もどうぞよろしくお願いします!

今朝、数ヶ月ぶりに鉄下駄ホイールに履き替えて、重さは無論、性能の違いに驚きながら出勤したスタッフ 辻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »