« 今日の川口店「定例の朝サイクリング(新砂版)を行いました!」 | トップページ | 明日9/1(土)の朝サイクリングは中止します »

「四国一周分割払い5年目 高知ラウンド 最終編」

「今年も走るの?」と、たまに川口店にお手伝いに行くと何人もの方から聞かれました。

もちろん走ってきました!

あ、わたくし川口店の隠れキャラ「先代店長で非常勤スタッフ」の藤岡です。 毎年早めのお盆休みをいただき、帰省がてら実家のある四国を一周中です。分割払いで進めており、今年で5年目となります。以前までの様子はこちら↓

夏休み2日目 「いよいよ佐田岬へ」

スタッフふじおかの夏休み 「四国一周プロジェクト(分割払い)2年目」

「四国一周分割払い3年目 高知ラウンド」

さて、毎度リスタート地点に戻るのが大変なわけですが、今回は仕事が終わった後に夜行バスで前回ゴール地点の高知駅まで移動です。

Att

今回のサイクリングプランは一泊二日です。高知駅から徳島駅まで約200km、初日に120kmほど走り海陽町で宿泊します。徳島駅までいっきに走ると来年のリスタートが楽になるこころつもりです。

Image1

朝8時高知駅に到着。 まずはここで朝食と身支度。昨夜仕事が終わってから直行しているので風呂に入っていません。体はボディシートで拭くとして、シャンプーはできないのでコレで。

A

なかなかにスカッとしておすすめです。

肝心の自転車はどうしたの?

Aa

はい、その肝心の自転車は実は昨年のライドの後、整備をすまして箱に詰め、実家に置きっぱなしにしておりました。それを高知の佐川急便の営業所に営業所止めで送りつけていました。なので高知駅から営業所まではタクシーで移動。

Aaaa

一年ぶりの愛車とのご対面。約一年間まともに自転車乗っていません(笑)

Image

一通りの整備済みとはいえ、なんとも心配はありましたが、ちょっと壊れてるくらいならその場で修理すればいいやと思えるのが自転車屋さんの強みです(笑)

Aaaaa

空気入れも自転車本体とともに送っていたので、ここでこれから不要となる空気入れ、基本工具、衣類などを詰めなおし、箱をコンパクトに切り刻んで実家に返送。ここらから身軽に移動です。

Aaa

試供品のチェーンオイルを挿す。ブリヂストンのグリーンドライブ。初めて使ったけど軽い動きのわりにクッション性もよく、気に入りました♪

出発。

A1

まずは最初に出会った自販機で補給。 ん? 大人の映像作品と思しき円盤を発見。現店長にお土産に持って帰ってあげようかと思ったけど、万が一事故にでもあって遺留品をゴソゴソされたときに一枚だけこんなの持ってるサイクリストっても困り者なのでそのまま放置。今どきは円盤なのですねぇ…。

A2

高知市内。路面電車が走っています。三叉路の交差点が赤点滅信号であったり、なかなかにカオスです。自転車にやさしくない…。慌てて信号を渡ろうと思ったらビンディングペダルを踏み外してペダルアタックを喰らいました。

A_2

痛い。

Aa1

走っていて、ふとドキンちゃんと思しき石像を見たような気がしていたのですが、改めてアンパンマンを発見。そういえば高知といえばアンパンマンでした。

A4

ヤ・シィパーク。

Aa1

ヤシの実なのか?南国っぽい。 まぁとにもかくにも二日間快晴でした。暑いのは得意です。

A11

今年も発見!好物アイスクリン!

A14

火照った身体に染みわたります♪

A_4

自転車道なる看板を発見。

Aa_2

そういえばさっきサイクリングターミナルなんて看板があったような(寄り道が面倒なので素通りしましたが) 自転車道への合流は優しくない。

A

A2

が、道はいたって快適♪ 廃墟の横を走ったり、海辺を走ったり、とにかく車がいないのと国道の無駄なアップダウンをキャンセルできたのが嬉しい。

A3

ここらで補給。日本が世界に誇るインフラ「自動販売機」。ですが西日本豪雨の影響でしょうか、スポーツドリンクの売り切れはあちらこちらで目立ちました。 それにしても今回何本アクエリアスを飲んだことか…。夏場のサイクリングは命がけですね(笑)

とまぁここまでは順調にブログのネタを撮り貯めながら走っていたのですが・・・。 旅にはアクシデントつきものです。スマホを落として壊しました(笑)

Abb 後日撮影

液晶は生きているけど画面が割れて操作を一切受け付けなくなりました。

困った。

写真が今後撮れないのは残念で済むけど、今日宿泊する民宿の名前も場所もうる覚えだ。だいたい近くまで走ったらスマホ見ればいいや程度に思っていたのに…。 自転車のメカトラブルならね、何とでもなるんですけどね。

が、わたくしは過去に何度も同じようにスマホの液晶を割ったことがあります!こんな時はですね、マウスを差し込めば操作できることを知っているのですよ。

というわけで、この後の道中はマウスを探す旅になりました(笑)

田舎の電気屋さん、いわゆるエアコンとか洗濯機とかの大物白物家電がメインで、パソコン関連の品は置いてないところがほとんど。マウス自体が売ってない、ようやく見つけたらかえって無線式のマウス(笑) 何件目かわからないくらいのところでようやくマウスを見つけるも、USBからマイクロUSBに変換するアダプターなんて更にマニアックなアイテムも必要で、もちろんおいておらず…。

いよいよだめかと諦めかけたところでお店の方が 「あんちゃん、そのスマホはどこの会社?」とのこと。ドコモだと答えると信号二つ先あたりにドコモ屋さんああるとの有力情報を得ました!

At

しかも奇跡的に、その電気屋さんの一つ先の信号は室戸岬に行くのに曲がる交差点でした。電気屋さんに教えてもらわなければ絶対に行けなかったであろうドコモ屋さん。 ドコモ屋さんでマウスをつなぐことが出来て、無事に宿泊先の情報を得ました。

これで残すは民宿まで走り切るのみです。ここで機種変更をしようか悩んだのですが、かなり時間をロスしていたのでやはり今後の写真を撮ることもあきらめて走ることに。

なぜにそんなに急ぐのか。それは夕食に間に合わないから(笑)

実はこれが案外重要で、今回の宿泊先に予約をするより先に2件ほど別のところに予約の電話をしたところ「予約?いつ?月曜…、あーその日はダメだ」という返事が2件とも。その理由が「その日は休みたいから」とのこと。月曜休みの町なのか??スローライフな生き方がちょっぴり羨ましい。てなわけで、宿の夕食を逃すと他になにもなさそうなので急がなければならないのです。この宿「夕食は18時からで時間厳守ね」と、予約の時に念を押されてましたら。

さて、ここから今回のハイライト室戸岬を回って宿のある海陽町までほぼノンストップで。岬はかなりダイナミックな自然の造形でした~。写真に収めれない無念を背負い宿に到着が17時54分。

「夕食は何時にしますか?」ってヲイ。

二日目。

残り約80km急ぐ旅でもないので、まぁボチボチペースで走ろう。そんなことを思いながらスタート。そう、この時はそんなのんきな気分でした。

ほんと写真がないのが悔やまれますが、順調に漕ぐ。60kmほど走ってようやくK'sデンキを発見!ここでマウスとアダプターをゲット!ついでにちょっとエアコンのきいたところで休憩。 

A4_2

Aaa

写真復活!

A5

かなり街っぽくなってきました。 でもせっかくなのでどっかの川の写真を撮る。とはいえ、マウスで操作しながら写真を撮るのは一苦労。面倒なのでもういいや。最後の徳島駅で写真でも撮ろう。そう、この時はそう思ってました。

ほどなく走って、青看板で徳島まで残り8kmと出てるあたりまで来ました。ここでお遍路さんの休憩所を見つけたので帰りの電車の時間を検索…っと。徳島→高松乗り換えで~~~ あと25分…、それを逃すと2時間先…!

いけるのか?

いってみるか?

いってみよう!

というわけで、ここからは全力ダッシュ!そもそも徳島駅の場所なんて知らない(笑)とりあえず県庁のことを言っているのであろう青看板に従って国道を走る走る。途中信号につかまったついでに、高校生くらいのあんちゃんに「徳島駅ってどこ?」と聞いてみると「えっとぉー、ここまっすぐ行ってどこだったかを曲がった先です」とのこと、行けば看板くらいは出てるだろうから道については了解「駅ってここから遠い?」と聞いてみると「けっこうありますよ」とのこと。まぁ、ママチャリ乗ったあんちゃんとロードバイクのった自転車乗りとでは距離感が違うであろうと、残り15分をとにかく走る。

輪行バックにしまうのに何分かかるのか。徳島駅の看板を見つけた時に残り5分。

無理な気がするけどここまで心臓バクバクにしたので、ダメもとで走る。徳島駅到着が発車3分前。ここで輪行タイムアタック!ひもで縛る時間なんて無いので、とにかくバックを広げて前後輪外して袋に放り込む!

残り1分。

改札に向かってダッシュ。切符を買う暇なんてもちろんない。 「改札で松山行きはどこ!」とヘルメットをかぶったまま、すごい勢いで聞く。「松山行き…?」と相手は数秒考えたのち「高松乗り換えですね、目の前の電車です」と教えてくれて「切符は車内で買えます、これをもって行きなさい」と何やら紙を渡されて改札を通してもらい、そのままギリギリ滑り込みセーフ!乗り込んですぐにドアが閉まりました。気迫の勝利。

そんなわけで、二日目は携帯が復活したにも関わらず徳島の写真なし(笑)切符が車内で買えるだろうなとは、過去にも同じような事をしまなみサイクリングの時にしていたので今回も経験値が活きました。

キャットアイのGPSを起動していたつもりだったのですが、スマホが壊れた地点からログがとれてなかったのが非常に悔やまれます。ログが撮れていれば駅につくとほぼ同時に電車移動するという面白ログが撮れていたのに。重ね重ね残念無念。マウスつないだ時点で動作を確認すべきでした。

個人的にはまた面白経験ができて成長できた旅だったわけですが、写真もないのでネタ的には面白さ半減でした。次の旅からはUSB→マイクロUSB変換アダプターは持っていくようにしよう(そもそもカメラを別に持てばよいのかもしれない)。

さて、来年からは瀬戸内をまた走ります。でも香川から先はあんまり面白そうな道じゃなさそうなので、ちょっと寄り道がてら淡路島を走ってみようかなぁ~~~っとぼんやり考えています。 身体が年々ポンコツになりますが、来年もどうぞお楽しみに!

この企画をブログにあげなければとっくに投げ出していたであろうスタッフ 藤岡

|

« 今日の川口店「定例の朝サイクリング(新砂版)を行いました!」 | トップページ | 明日9/1(土)の朝サイクリングは中止します »

スタッフボイス」カテゴリの記事

コメント

杉本様

今年は予行練習(暑さ慣れ対策?)として40℃近い気温のときにヘルシーロードをクロスバイクで100kmほど走っただけです…。自転車屋なんだからもっと乗らないと駄目ですよね。

スマホの裏技はうちのかみさんに「人生の経験値だね」と呆れられましたヽ(´▽`)/

投稿: スタッフ 藤岡 | 2018年8月25日 (土) 10時50分

藤岡さん
今年もお疲れさまでした。m(_ _)m
本当に1年間乗って無かったですか(?_?)
スマホの裏技良く知っていましたねw(゚o゚)w

投稿: 杉本 | 2018年8月22日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211319/67060179

この記事へのトラックバック一覧です: 「四国一周分割払い5年目 高知ラウンド 最終編」:

« 今日の川口店「定例の朝サイクリング(新砂版)を行いました!」 | トップページ | 明日9/1(土)の朝サイクリングは中止します »