« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

今日の川口店「新城幸也選手 初のトレーニングDVD、入荷しました!オリジナルポストカード付きです!」

皆さま、こんにちは。
来週にかけてしばらくは、梅雨らしい天気が続くようですが、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、こんな時期にうってつけ(!?)の商品のご紹介です!
新城幸也選手(バーレーンメリダ所属)が出演するトレーニングDVDが発売されたんです!!
Image1_20190630111601

実はコレ、私物で営業さんに電話で注文したんです。
その際、「全日本選手権に合わせて、ぜひ!」とポスターも同梱されて送っていただいたので、取り上げます!
Image2_20190630111601

「ユキヤ」の愛称でフランスを拠点に活動している新城(あらしろ)選手。
来月から始まる世界最高峰の自転車ロードレース「ツール・ド・フランス(106回目!!)」に7度も出場し、2度も敢闘賞を獲得しているほか、グランツール(※)を11回も完走している、比類なき日本人トップのプロロードレーサーです!
なお現在(6月30日(日)11時すぎ)、富士スピードウェイで開催されている全日本選手権に出走していますよ!!
正午からは中継もあるようですよ!

DVDは「初心者向けベース・ビルディング編」となっていますので、続編もあるようですね。

今回の内容は…

・フィッティングについて
・食事の大切さ
・トレーニングの原理について

…といったものから、

・MEDIUM LT パワー値の向上
・STRENGTH 筋力 解糖系の強化

…といった、ちょっとごめんなさい、僕、よく分かりません(汗…な内容まで!
Image3_20190630111601

オリジナルポストカード付きですので、ファンの方はもちろん、室内外でトレーニングに励む方にも参考になりそうです。
雨で走らない方は休息日と位置付けてDVD鑑賞、ローラー台に乗りながらも、よろしいんじゃないでしょうか。

YUKIYA ARASHIRO BICYCLE TRAINING BIBLE
新城幸也 自転車トレーニングバイブル
#初心者向けベース・ビルディング編
メーカー希望小売価格
税抜き 4,580円
税込み 4,946円

皆さまのご来店とご購入を、心よりお待ちしております。

※グランツールとは、イタリアのジロ・デ・イタリア、フランスのツール・ド・フランス、スペインのブエルタ・ア・エスパーニャの総称です。各々、約20日間かけて3,500kmを走る自転車ロードレースで、ほぼ毎年開催されていて、開催数はこれまでおよそ100回を数えます)

この時期の自転車通勤時の足元には、何が最適なのか思案しているスタッフ 辻

| | コメント (0)

先週の川口店「6/19(日)和光ケミカルさんによる洗車講習会を行いました!」

先週6月19日(日)に和光ケミカルさんにお越しいただいて、洗車についての講習会を行いました!

和光ケミカルさんといえばイベント会場の出店ブースで毎回長蛇の列になっているほど人気のあるメーカーさんですが、
今回は水を使わない洗車について、当店で1時間ほどの講習をしていただきました。

今回は3ヶ月ほど頑張って汚したスタッフ佐藤の自転車を使っていただきました。
 

リアディレーラーやブレーキキャリパー、クランク裏も、とても汚い・・・。

01da66bcad1df2142c8237455f544b8ec98eac19

01be3293a1bf8776bc4c8fe57cdae221d0a35391 01c83ca18fd85ce2876dece4a4528e2311db0771

ディスクブレーキキャリパーは養生するんですね、ふむふむ。

01fc2c186826b55379eeba50660b4df2f368f829

基本は汚れを浮かす→洗い流す→水気を取る→注油(コーティング)流れの様です。
今回はこれら和光ケミカルさんのケミカルを使って綺麗にしていきます。

Image15_20190627193101

まずは汚れを浮かしていくとのことで、チェーンやリアディレーラーの汚れに

パーツディグリーザーを刷毛に含ませぬりぬり・・・。

20

チェーン自体は外プレートだけではなく中の汚れを落とすのが重要なのでブラシでゴシゴシ。

パーツクリーナーだと速乾過ぎるので刷毛ぬりやチェーンクリーナーで洗う方が綺麗になるのだとか。

01f6fbdbde94e55bde75005429ff3212af852784

マイクロファイバーのウエスで拭き取ったらピカピカに!・・・あ、まだなんですね、

次は浮いた汚れを洗い流すのですが、今回は「水を使わず」なのでフォーミングマルチクリーナーが大活躍です。

0102abb4921e17084a1c74f84cc2648472b74dd7

拭き取りで出てこなかった汚れが泡の力で浮いてきます。

浮いてきた汚れを泡と一緒に拭き取ったら、さらにピカピカになりました!
0149cdd6ff2783bc534b12619216e07202943afe

次は拭くことが出来ないところに残った水気と汚れを飛ばすため「ラスペネ」を吹き付けます。

ラスペネによって水気を抜いたら最後はチェーンルブを吹き付けます。

0171c77c3501c7ee7d0f4ef177fd3f48425e4a96

チェーンルブは、吹き付け後は数時間なじませて拭き取らない方が良いのだとか。

おかげさまであんなに汚かった自転車がしっとりピカピカに!

017c280a95844190bcf8cc5bd120316b215aebfd 01778516850be02c37f21461a94cd1cea6b4da2b

洗車をしっかり行う事で走行時の抵抗が低減できるのだとか・・・。

講習会後は皆さんからの質問に丁寧にお答えいただきました!
0123143342efa3c0545b1d8e93629e22c5e65d79

今回は13名のお客様にお越しいただきました、皆さまご参加ありがとうございました!
講師を務めていただきました和光ケミカルさんもありがとうございました!

当店の次回イベントは7月7日(土)!
三本ローラーとブライトンの体験会を行います!
皆さんこちらも是非ご参加ください!

週末お休み貰ったらどちらも天気が悪くて、もう一度自転車を掃除する必要がありそうなスタッフ佐藤

| | コメント (0)

今日の川口店「バナナも輪行袋も!アイデア次第で色々運べてカンタン脱着!フィドロックのツイストユニコネクター、入荷しました!」

皆さま、こんにちは。
群雄割拠が予想される今年のツールドフランスまで、あと10日あまり、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、ボトル以外にも様々なものを運べるフィドロックのツイストユニコネクターのご紹介です。
コレをフレームに取り付け、2枚目の写真のワイヤーに付けたいものを縛ります。
Image1_20190626141601

コレ、なかなか革命的な商品なんです。

あ。
フィドロック社のサイトでは「DESIGN & INNOVATION AWARD 2019」という賞を受賞したと紹介されていますね。
ですよね、といったカンジです。

同社はマグネットを用いて様々なものを「留める」製品を開発しているようです。
ナイキのスニーカーにも採用されているそうです。

自転車用の製品もあり、いわゆるボトルケージに相当するものを入荷しました。

普通、「ボトルケージ」に入れられるものと言えば…
「ボトル」
「ツールボトル」
「ペットボトル」
「輪行袋」
…こんなところかと思います。

しかし、ツイストユニコネクターはボアダイヤルとワイヤーを装備していて、直径8cmまでのものなら縛り付けることができます。
Image2_20190626142201

ですので、普通のボトルケージではスカスカになってしまう中型の輪行袋でも!
Img_7612

ポロッと落ちてしまいそうなバナナでも!
がんばれば5本はいけそうです(笑
Image4_20190626142501

それらダブルでも!
Image5_20190626142501

イケちゃいます!!
…もしバナナを運ぶなら、養生してくださいね…さもないと走ってる途中で3つに分かれちゃいますたぶん…。


そして、特筆すべきは同社の「留める」技術に裏打ちされた、カンタンな脱着です。

フレームから外す際は、時計回りにクルっとひねるだけ。
ごく軽いチカラで外れます。

着ける時は、マグネットで「カチャッ」とやるだけ!
チカラは、ほぼゼロでくっつきます!

コレ、特に女性に重宝しますね。
ボトルの出し入れ、けっこうチカラが要りますからね。

脱着は文字だけのご紹介になりましたが、ぜひ実物を「カチャッ」と試しにいらしてください!


フィドロック
FIDLOCK
ツイストユニコネクター
Twist Uni Connector
メーカー希望小売価格
税抜き 6,000円
税込み 6,480円


皆さまのご来店とお買い上げを、心からお待ちしております。

ショーケース上のパネルをTOJレポートに更新したので、ご高覧いただきたいスタッフ 辻

| | コメント (0)

7月の川口店「7/6(土)と7/20(土)は朝サイ!、7/7(日)は3本ローラー体験会!、講習会は7/28(日)にチューブレスタイヤ講習会!月イチは未定です!」

皆さま、こんにちは。
梅雨の晴れ間ですね…走りに行くなら、こういう日に行きたいもんですが、いかがお過ごしでしたか。

さて、7月の予定が決まりましたので、お知らせいたします!
スコットカレンダーはオレンジ色の何かしらのリーダージャージを着るレースですね!…ダウンアンダーかな…?
Image1_20190626184701

7月も休業日なしです!
Image2_20190626184701

なお、月イチサイクリングは開催日未定です…決まりましたら改めて当ブログでお知らせします!

内容としては、「ビギナーの方を対象に、ゆっくり速度で都内観光サイクリング!土用の丑の日も近いんで、鰻、食べに行きましょうか」、というカンジです。


◆定例の朝サイクリング◆
毎月第1、第3土曜に開催している朝サイクリング。
7月は6日(土)と20日(土)です!
190518_4_20190626150801

当店の朝サイクリング、このごろは「新砂へ行く」か「彩湖を周回する」の2パターンで行なっています。
どちらも当店を起点に、7時に出発、10時に戻って来ます。

詳細は上記リンク先をご覧ください。

なお、当店の朝サイクリングへのご参加には、自転車の点検や同意書のご提出などが必要です。
スポーツバイクであれば、ロードでもクロスでも、また、他店で購入された自転車でもご参加OKです!

サイクリングの詳細は、こちらのページ下部の「サイクリングなど野外イベントへ参加いただける方へお願い」をご覧ください。

みんなで楽しみましょう!! ぜひいらしてくださいね♪


◆3本ローラー体験会◆
7月7日(日)、3本ローラーのエキスパートをお迎えして行います!

店内に3本ローラーを設置し、使い方や、音がどれほどのものなのかといったことを、ご自分の自転車で、実際に体験していただける企画です!

重さ●5kgもある、運送屋さん泣かせのローラー台。
その代わり、安定性と静かさは群を抜いています。

11~16時頃まで行いますので、ご予約は不要です。
費用も掛かりませんので、ぜひお越しくださいませ!


◆チューブレスタイヤ講習会◆
7月28日(日)、「IRC井上ゴム工業」さんをお迎えして行います!

当店にて9時30分~11時までの予定でチューブレスタイヤについての説明と装着方法等をレクチャーしていただきます!

また、ご希望の方には実際にチューブレスタイヤの装着をご体験いただけます!

昨今話題のチューブレスタイヤについてメーカーの方から直接お話を聞ける貴重な機会ですので是非ご参加ください!

なお、メーカーの方に資料をご用意いただく予定なので、ご参加を予定されている方はお手数ですが、前日までに当店にご参加の旨をお伝えいただけると幸いです!


7月も皆さまのご来店と、イベントでご一緒できることを、心より楽しみにしております。

3本ローラー未経験のスタッフ 辻

| | コメント (0)

6/9(日)の川口店「『富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム』に参加してきました!~当日編~」

皆さま、こんにちは。

先の土日、「富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム」に大宮店と共同で参加のご報告、
大会当日6月9日(日)の様子です。
(前日の様子はこちらをご覧ください)

(大宮店のレポートも合わせてご覧いただくと、様子がよく分かっていただけると思います

「ギャー…グォー…」と、静かな寝息(笑)が聞こえてきたころ…トタン屋根を打ち付ける雨音も聞こえるような……

起床は3時半。
当日預けの下山用荷物を準備します。
外はまだ暗いですが、かなり盛大に雨は降ったようです。

日中も「降ったり止んだり」という天気予報。
「雨で走るの、嫌だなぁ…」
「前日預けにするんじゃなかったー」
…というお声がちらほら。

しかし、全員が、出走という決断をされました!

4時すぎに、当日預けの下山用荷物を預けに、サポートに手を挙げていただいたお客様数名と会場へ向かいました。
霧雨が降ってはいますが、傘はいらない程度でした。
Imageb2  

「預けたらそのまま、スタートまで会場にいます」的な方々も、どんどん来場されていて、良い緊張感が漂ってきました。

お宿に戻ると
、皆さんがスタートへ向けて準備を進めていらっしゃいました。
ビニール袋で簡易カッパを作る方々も。
Imageb3

6時に集合写真を、今回はロビーをお借りして撮らせていただきました。
…この笑顔の秘密…?
お宿の方に、大宮店名物「とろける●●●」がウケていて、つられて笑っています!?
Imgp5959

ここからは、各々のスタート時間に合わせてお宿を出発します。
会場まで10分足らずの好立地。
出走時間ギリギリまで雨に濡れない、トイレの心配がいらないなど、こういった悪条件に威力を発揮してくれます。

当店のお客様が、両店の先陣を切って出発されました!
Imageb5_1

しばらくすると、ラインが来ました。
Imageb6

超ありがたい情報。
出発まで何を着るべきか迷ってらしたお仲間を想ってのこと。

先発される方々をお見送りしながら、自分の準備も進めます。
…が、ちょっと遅くなって出発。
指定の出走時間に間に合いませんでした(汗

こうなれば、「なるようになれ」的な気持ちになります(笑

一緒にお宿を出た方を、予定通りの出走グループに入れて見送ります。
Imageb71

その後のグループに入って出走します。
Imageb8

スタートラインまで5分ほど上ります。
急がず焦らず進み、このスバルラインのゲートをくぐる手前からスタートです!
Imageb11

作戦は、「90分切りを目指すお客様を応援するために追いつこう」にしました。
…しかし、心拍計が電池切れだったようで、ガーミンが示す心拍数は終始「 - - - 」(笑

坂はいつも「160を越えないように」上っていますが、感覚で上るしかありません。
作戦は「無理せず回して、追いつけたら追いつこう」に変更(笑

不安の中にありながらも、各所の応援隊からエネルギーをいただきながら上りました。
Imageb12_1

ありがとうございます!!!

応援のおかげもあり、心拍数「 - - - 」でも意外と走れました。
2ヶ月くらい前の暴飲暴食の危機感から取り入れたウィンゾーンやトクホのお茶、カーボローディングなども効いた気がします。

そうこうしていると、先発したお客様方に追いつきました。
「蒸し暑い」「ケツが痛い」とのこと(汗…
エールを送って、先に行かせていただきます。
Imageb14
Imageb15

残り9km。
この辺りから勾配が緩みます。
ここまでは雨らしい雨には降られませんでしたが、徐々に雨が強くなり、気温は下がってきました。
Imageb17

ゴールに近づくにつれて寒くなり、左手がかじかむほどに…
しかし、平坦区間では踏みます!!
水しぶきが飛んでくるのでドラフティングはしません!!
Imageb18

…そんなこんなで、ゴールできました…。
(今回はリライブではなく、ガーミンのデータを掲載してみます。)
90分切りを目指していた方には追い付かなかったはず…平坦区間は夢中で走ってしまいましたが…。
Imageb19

下山用のウェアに着替えて、少しウロウロ。

まずは小御嶽神社へお参りし、皆さんの安全祈願をしました。
Img_7451

おっ。今年も観光協会さんのテントあり!
今年はラスクを振る舞っていただきました!
Imageb20

冷えてきたので、これで下山しました。

霧が濃い中、目を皿にして、上って来るお客様にエールを送りつつの下山です。
悪天候で下山のスピードが遅いのが幸いしました。

ほとんど降られることなく下山できました。
Imageb21

まずはチップを返却し、速報とスペーサー、ステッカーを受け取ります。
クシャクシャっぷりが雨のひどさを物語っています!?
Imageb211

そして!
振る舞いの吉田のうどん!!
Imageb22

合流できたお客様と一緒に暖をとりました~。
Img_7458

そして、昨日見逃してしまった鹿カレーもいただきます!!
作ってらっしゃるシェフご自身が、ハンターとして狩りにも行くとのこと(汗
しかも、罠じゃなく銃なんですって(汗汗

以前は猟友会の方とお付き合いがあったり、狩猟免許の取得を検討していたことがありました。
そのため、銃の免許取得や使用、保管など、その難しさや面倒さは理解しています。

ですからこのカレー、心して味わいます。
カレーに入っている鹿肉はソフトで、あらびきでワイルドな味に仕上げてあるソーセージとのコントラストが楽しい一皿でした!
Imageb23

ふー。ごちそうさまでした!

落ち着いたところで、表彰式へ。
入賞の8名だけでなく、トップ10まで57分切りだそうですよ(汗汗汗…。
Imageb24

この後、お宿に戻って先に戻られたお客様と合流。
シャワーと淹れたてのコーヒーで体温を戻します。

お宿のご厚意で、チェックアウト後も使わせていただいている駐車場で、戻られるお客様の受け入れ態勢を整えます。
皆さん無事に完走し、下山されました。
Imageb25


15時くらいにお宿を出発しました。
中央道はかなり渋滞していましたが、18時すぎには、無事に当店に戻れました。


ご参加くださった皆さま、乗り合い車を出してくださったお客様、ありがとうございました!
次回が晴れなら!?またぜひご一緒しましょう!!

今回は見送られた皆さま、次回はぜひ、ご一緒しましょう!!

皆さまと一緒に走れることを、心から楽しみにしております!

3回目にして初めて、脚をつらずに完走することができたスタッフ 辻

| | コメント (0)

6/16(日)和光ケミカルさんによる洗車講習会を行います!

先週、関西よりも早く関東が梅雨入りし、週末に開催されていたイベントでも雨に降られてしまったと聞いているので、

そろそろ洗車をと考えている方も多いのではないでしょうか?

そんな梅雨時期の6月16日(日)に和光ケミカルさんによる講習会を当店にて行います!

Image15

泥汚れは水で流してしまうのが簡単、とはいえご自宅がマンション等の集合住宅の方はなかなか水を使っての洗車は難しいものです。

そこで今月の講習会は水を使わない自転車の洗車講習を行おうと考えていたのですが、

今回は講師としてWako's(ワコーズ)こと「㈱和光ケミカル」さんに来ていただける事になりました!

 

時間は午前9時30分~およそ1時間ほどの講習となりますが、先方のご厚意で講習会後も駐車場脇にテントを敷設し、

しばらくご滞在いただけるとのことです!

自転車のイベントでの出展ブースでもいつも大人気なので、

気にはなってもなかなかじっくりと教えてもらうのが難しいのですが

今回はそんなワコーズさんにじっくりと教えてもらえるチャンスです!

 

なお当店での講習会は、事前受付も参加費も必要ありませんのでお気軽にご参加頂けます。

イベント会場で見かけて気になっていた方はもちろん、自転車を買ったばかりの方も

為になる内容だと思いますのでご興味のある方は是非ご参加ください!

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

洗車を始めるとあちこち気になって手が止まらなくなってしまうスタッフ佐藤

| | コメント (0)

6/8(土)の川口店「『富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム』に参加してきました!~前日編~」

皆さま、こんにちは。

先の土日、「富士の国やまなし 第16回 Mt.富士ヒルクライム」に大宮店と共同で参加してきましたので、ご報告いたします。
まずは、大会前日6月8日(土)の様子です。

(大宮店のレポートも合わせてご覧いただくと、様子がよく分かっていただけると思います


集合は、「どうせ早く出ても渋滞するから作戦」で9時半にしました。
ご厚意でお客様から出していただいた乗り合い車も到着。

確実に自転車と荷物を積み込み、ほぼ10時に出発しました。
Image1_12

作戦は功を奏し、わずかな渋滞で予定より早く、12時半ごろお宿に到着できました。
今年も「富士吉田市立青少年センター 赤い屋根」さんを利用させていただきました。
お。大宮店が先着しています。
チェックイン前ですが、ご厚意に甘えて駐車させていただき、自走エントリーに備えて自転車を組み立てます。
Image3_6

現地集合の方々も、ほとんど同じタイミングで到着されました。
乗り合い車も到着し、自転車で会場へ行きます。

お宿からずっと上りですが、10分ほどで到着できます。
Image4_3

たくさんのサイクリストたちでワイワイしています。
高まる気分を抑えつつ、まずはエントリーを済ませます。
Image51

下山用の荷物を入れる袋をもらえますので、防寒・防水ウェアなどを入れ、コンテナ?に置きます。
Image52

よし。
これで準備完了です。

あとは小一時間ほど、魅力あふれる会場で自由時間にしました。
通常はもう少し長い時間滞在しますが、15時くらいから降るかもよ、という情報に従いました。Image6_3

ステージに向かっていると、去年引退したダミアーノ・クネゴさんが歩いています!?
ゲストで呼ばれていたそうです…すみませんノーチェックでした。

辻「去年、TOJ南信州ステージで会ったの憶えてますか?」
クネゴ「あぁもちろんだよ」
…という会話をしましたが、ホンマかいな(笑

しかし、思わぬ場所で有名人と再会できました。

さてステージの方では…
Jスポ●ツやセオフェスなどでおなじみの飯島兄貴!
サイクルライフナビゲーターの絹代さんも!
ステージイベントを盛り上げていらっしゃいました!!
Image10_3

振り向くと、エントリー者の名前を羅列した…ネームボードとでも言いましょうか…
「富士ヒルALL CYCLISTS」と冠してありますが、こちらもありました~!
Image8_2

さぁごはんです!!
正直、前回より出店数が少ないフードコーナーでした。
あんまり目移りしないで選びやすいとも思いましたが(笑
時間が押していたので写真はなし!
Image12_2

食べ終わる頃、空にはどんよりした雲が…。
お宿に戻ってチェックインします。

何だか素敵な、ウエルカムボード的な紙を下駄箱に貼ってくださっていました!
Image14

前回と同じ部屋を使わせていただけました。
50畳くらい?の大広間です。

布団を敷いて自分のスペースを確保します。
Image13_2

落ち着いてから、スケジュール確認やお宿の施設の使用時間などのお話しをしました。
その後、ジャージにゼッケンを付けたり仮眠をしたり、先にお風呂に入る方もいらっしゃいました。
「遅れて行きます」とおっしゃっていた方も、この頃には無事に到着されました。

さて、晩ごはんに出かけます。
相談の末、前回と同じく「ほうとう歩成 河口湖店」さんへ。
「ほうとう味くらべ大会」で三連覇して殿堂入りされているお店です!
Image16

英気を養うべく、馬刺しを肴に喉を潤された方もちらほら。
Image17

定食を召し上がった方もいらっしゃいました。
Image20

もちろん、ほうとうもいただきました!
Image18

アワビ入りにされた方も!!
Image19

量が多めなので、ちょうどカーボローディングに良いと思います。

お宿に戻って枕投げ…ではなく、早めに就寝となりました。
…ゴジラは出たんですかね…?
Image21_1

以上、大会前日の様子をお届けしました!
当日の様子は次回、お届けします!!

途中のコンビニなどに耳栓が無く、ティッシュを耳に詰めて寝たスタッフ 辻

| | コメント (0)

6/2(日)の川口店「富士ヒル前哨戦!富士ヒル出ない方もご参加OK!ヒルクライムの足慣らしと減量の追い込みに、定峰方面から白石峠に上る月イチサイクリングを行いました!」

皆さま、こんにちは。
先の日曜、ジロがフィナーレを迎えましたが、いかがお過ごしでしたか。

さて今回は、同じく日曜に開催した月イチサイクリングのご報告です。
リライブのジロ仕様も1年お預けとなるでしょうか…今回のリライブです。


先月半ばあたりは急に暑くなりましたが、この日の最高気温は28度でずっと曇りの予報で、概ねその通りでした。
Image1_11

大抵は平日に走っているため「土日の荒サイは渋滞する」ことを忘れていました(苦笑…。
ちょっとペースが乱れましたが、予定通り戸守のローソンに到着。
Image2_10

大東文化大学の前を上って行くつもりでしたが、信号のタイミングで何となくルート変更。
斜度がゆるいルートを通ります。
Image3_5

ときがわ町に入ると、徐々に斜度が上がります。
各々のペースで上り、旧ときがわベースで合流しました。

…ここで、先発された方を抜いてしまったことが発覚(汗……。
「会えたら会おう」とお許しをいただき、先行します。

西平交差点を右折して松郷峠を越え、東秩父村へ入ります。
本格的な上りの前に、「道の駅 和紙の里ひがしちちぶ」で小休止。
Image4_2

槻川にかかる落合橋を渡ったら、定峰→白石ヒルクライム開始!
…した途端に、ひょいひょいとダンシングしながら、あっと言う間に見えなくなる方、2名(汗…。
坂なんですけどね…?
Image5_2

とてもついて行けません…
…ので、最後尾の方に付いて、車やバイクへアピールをし、サポートしつつ上ります。

どんどん山深くなっていく中、後ろから、抜いてしまった方が登場!
何と、午前中に一度白石峠に上ったそうで(汗汗汗…。
Image6_2

そうこうしていると、先発された方も登場!
あー申し訳ありませんでしたー!
実は前待ち合流を狙ってたんですよ~(汗!
Image7_1

最後尾の方は脚つりや身体のしびれなどで休憩を挟みつつも、全員無事に、ピークに到達できました!!
あっ!
そ、そのVサインは「今日2回目なんだよ」ってことだったんですねっ!?
Image8_1

激坂の白石を下って、ランチ補給ポイントの高柳屋さんへ!!
Image81img_7806

ちょっとコシ強めの美味しいうどんでした~。
Image10_2

天ぷらもごぼうの煮物も美味しかったです~。
コレ、並ですが、皆さんほとんど大盛りでした(汗…
特盛?でしたか、麺900gもできるようですよ…怖いものが見たい方は、ぜひ(笑
Image9_2

この後は、ほぼ同じルートを通り、18時過ぎに当店に戻りました。
Image11img_7826


ご参加くださった皆さま、写真をご提供くださったお客様、ありがとうございます!
次回もぜひ、ご一緒しましょう!

今回は見送られた皆さま、次回はぜひ、ご一緒しましょう!

皆さまと一緒に走れる日を、心から楽しみにしております。


次回の月イチは、摂取カロリーが消費カロリーを上回るような内容で考えているスタッフ 辻

| | コメント (1)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »