シクロクロス

今日の川口店「話題の高額・軽量チューブ「チューボリート(tubolito)」、自腹で使ってみました!」

皆さま、こんばんは。
話題の10連休、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、こちらも話題の高額・軽量チューブ「チューボリート(tubolito)」のご紹介です!
Image1_7

何と言っても、高いです!!
スタンダードなチューブの約5倍、ハイグレードなチューブの約3倍の値段!

チューボリート
TUBOLITO
チューボロード 60mmバルブ
Tubo Road 60mm valve
メーカー希望小売価格
税抜き 4,300円
税込み 4,644円
販売価格はお問い合わせください。


高いですが、めちゃくちゃ軽いです!
以下、画像加工なしのガチ計測写真です!!

実物は、パッケージ表記の39gより1g軽い38gでした!
Image2_6

スタンダードなチューブは…。
おぉ…けっこう重いですね…130g!
C2e42db31bb846d0a03fbe569e888a5b

ハイグレードなチューブで約半分の78gです。
6e76b0533a9f418eaaab03fff24ac3cf

ラテックスは、逆に重くなりますね。
84gです。乗り心地は良いんですけどね。
C12c315221a34140bafcde01e0a97257


そして肝心の乗り心地は…スタッフ辻、自腹で買って使ってます!

効果として感じられるのが、
・乗り出しが、明らかに軽くなりました!
・半年ほど使ったタイヤなのに、まるで新品のような転がり抵抗の低さに!
・乗り心地も「タイヤ替えたっけ??」くらいマイルドになりました!
・攻め気味に直角コーナーを曲がった際の立ち上がりが、すごくスムーズに!
・こういう破線の上を走る時、「ちょっとガンガンする」衝撃が「軽くタンタンと」程度に!
36fedaf0145244779b2dbcd1b78a7199


実測の軽さも含めると、「チューブラーに近い乗り心地」と総評できます。
ロングライドやグラベル、これから始まるクライミングイベント用の軽量化や、レーサーにもオススメです!!


なお、取り付けは普通のチューブと同じですが、いくつかポイントがありましたので、ご参考に。

トリセツが付属していますが、日本語は無いので図に頼ります。
10fc6db51e23498d94dc6c5cb1345c50
Ef1336fcc8834476ab78c738ee367c18

図には、まぁ、ごく一般的なことが書いてあります。
1cd4efbbc0d14717a2fc7a0938e6d2df

ん?
バルブの根元に、謎のOリング…。
Adc37b33366543cb95977e232f3547f7

普通のチューブにはこんなのありませんが…。
外して付けてパンクするのは嫌なので、このまま付けています。
10日あまり経ちますが、問題ありません。

「突き刺し強度が高い」とのことですが、そもそも素材が違います。
「独自開発したハイテク素材」とあります。

触ったカンジは、シマノさんのリムテープに近いような…。
少なくとも、ゴムより硬いです。

そのためか、最初にタイヤに収める際、すべては入り切りませんでした。
7322ed7a9df442568e7d049469331a83

少しだけ空気を入れて膨らませた方が、収めやすいかもしれません。

ビートをすべて収めても、ちょこっとはみ出していました。
9fd3735caa4840e88e4e4eb5221549bf

2プッシュくらい空気を入れてチェックした際には、問題なく収まりました。
図の通り、要チェックです!


高額なので、とりあえず1セットだけ入荷してみました。
バルブ長やチューブの太さ、ディスク用、MTB用とバリエーションがあります。
詳細はお問い合わせください。

ご来店とご購入を、心よりお待ちしております。

右目の充血が治らず、お客様からご心配をいただいてますが、見た目より元気なスタッフ 辻

| | コメント (0)