お知らせ

アンカー、メリダ、ルイガノ、コナ 2013モデル各社予約受付中!

シマノってのはやっぱり自転車業界の中心的存在なのでして、例年シマノの新製品発表会の日程に合わせて多くのメーカー、輸入代理店も展示会を行なっています。この日は電車で都内のあちこちに移動するわけで、自転車屋さんにとってはもっとも多忙な一日なのです。

昨日訪問した展示会場は覚えている範囲で8社。あまりゆっくりしていると一日じゃ回りきれませんが、これでも今年は少ないほうです。

Cimg0039

さて、最初はルイガノやコナの販売をしているアキコーポレーション。MTBブランドのKONAからは650Bという今までの26インチと最近主流になりつつある29インチの中間的ホイールサイズを採用したMTBがいくつか発表されていました。

Cimg0041

お次はシマノ。やっぱり目玉はデュラエースですね。

Cimg0043

雑誌などメディアでは取り上げられていませんが、クイックレバーが素敵でした。

MTB系のパーツはセイント、ZEE、SLXがモデルチェンジ(既に発売中ですが)、細かいところだとリアメカにダイレクトマウントという新しい取り付け方法ができたらしく、リアメカがそれに対応するべくアップデートしました。

Cimg0042

会場は黒山の人だかり状態です。ひときわ集まっていたのが内装変速のアルフィーネの電動コンポ。フラットバータイプからドロップバータイプも用意されています。

とにかく、シマノ会場スタートの人が多いのでメーカーの担当者から直接話しがなかなか聞けず、そして時間切れになります。今年も消化不良気味に次の会場へ・・・。

Cimg0046

細かい用品を扱っている会場をいくつか回った次はこのブランドの会場へ。そう、マウンテンバイクのMはメリダのMというわけです。メリダの姉妹ブランド(?)UMFというグラビティー系バイクが日本にも入ってくることになりました。VPP方式のリンクを使ったDHバイク系フリーライドバイクです。フレーム価格155,000円、安いぞ欲しいぞ・・・。

Cimg0047

プロツアーチームとの交渉も上手く進んでいるようで、いよいよロードにも本腰をいれてきました。エンデュランス系ロードバイクのスクルトゥーラもフレーム形状から見なおしたモデルチェンジ!このティアグラ仕様で149,900円という驚異的なプライス!!フレームはDi2コンパチブルというのも魅力。

Cimg0045

メリダの女性向けラインのジュリエットシリーズ。あのアイドルユニットが深夜番組で乗っているそうです。

Cimg0049

THE MIYATA。国産フレームで唯一ツール・ド・フランスで勝利を上げたブランドです。その伝説的フレームが復活しています。今年も各社カーボンが進化していますが「一生モノ」として愛し続けることができるのはやっぱり鉄フレームだと思います。当店は埼玉でも数少ない取扱窓口です!

Cimg0050

最後はアンカー。長年エンディランス系ロードバイクとしてファンの多かったRFX8がついにモデルチェンジして名称もRL8となりました。アンカーバイクの中で最もピュアレーシングバイクのRIS9に次ぐ軽量な仕上がりをみせ、ヒルクライムバイクとしての性能が高く、それでいて剛性はもっとも低く快適性を重視したまさに埼玉県人のためにあるような仕様です。

Cimg0051

レーシングカラーはホワイトとレッドの2色。俺は速いんだぞ!という熱気を感じる色合いです。

Cimg0059

Cimg0057

女性向けのモデルもあります。ラインの入り方がお洒落~。

Cimg0052

噂のシクロクロスバイク「CX6」も発表になっていました。まだまだ改良の予定があるようですが、UCI公認フレームです。トップチューブのCyclocrossという文字がコカ・コーラに見え・・・え、え、え、。

Cimg0053

無骨な感じのアウトガセット(補強板)がなんともシクロクロスな感じがしていいですねぇ。

Cimg0055_2

クロスバイクのUF7とUF9もモデルチェンジ。ブレーキもキャリパーになり、完璧なフラットバーロードバイクになりました。今年は他のメーカーでもフラットバーロードが増えてきたので流行の兆しあり?

Cimg0062

そんなこんなで各社予約受付中です!

なぜアンカーは写真が多いかって?なぜならカメラの充電を忘れてたから。最後に訪れてたアンカーでは気兼ねなく撮れました。次は充電しておきます、モウシワケゴザイマセン。

久しく歩きまわったので椎間板がニョロロで腰痛なうなスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIANT 2013モデル 予約受付中!

9月に入ったらいよいよ来季モデルの発表会が続きます。その最初は皆さんちょっとは気になるであろうGIANTの展示会が横浜で行われました。

112

当然のことながら来場者と展示車両台数は業界一と言っても間違いなし。

118

多すぎて何が何だか・・・。ポイントをかいつまんで言うと「大きな変更なし!」では仕事にならないけど、正直そんな感じです。そうそう毎年劇的なモデルチェンジされたら買う側も大変ですしね。

114

とはいえ、やっぱり気になるトップモデル。

115

初めまして9000系デュラエースです。現物は資料よりも150%増しのかっこ良さでした。パーツが7900から9000に変わったのが大きなトピックスですが、フレーム価格は33万6000円から29万4000円にプライスダウンしました。

116_3

先行発売されいたエスケープエアにマットゴールドとマットブラックが追加されました。なかなか渋い。

119

数量限定300台のエスケープエアLTD。脅威の8.9kg!89,250円也。

113

2011年世界チャンピオンに輝いたグローリー、ダニー・ハートの意見によりジオメトリーが変更されました。今年の世界戦を怪我でキャンセルしましたが、2011年の世界戦の驚異的なコーナリングは必見です。このバイクに乗れば↓のような超絶コーナリングができる!?

http://extreme.com/mountainbike/1017618/uci-mtb-dhi-world-championships-2011-danny-harts-run

とまぁ、ラインナップが多すぎて紹介しきれませんので、店頭にカタログがありますので2013モデルで検討をしようと思っていた方は是非カタログをチェックしにきてください!

Cimg0016

※まだ一般配布用は届いていません。

2004年のモデルのGIANT DHバイクがハウスダストまみれになっているスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とっくに新学期なのです 「スペシャライズドはじめました」

暑いから夏なのではなく、9月になったら秋なのです!新学期なのです!!9月からは毎週のようにどっかのブランドの新車発表会が続くのです!!!

Cimg0023

今季からこのブランドが川口店のラインナップに追加です。ブログでご案内するよりずっと前から既に店頭に並んでいたので川口店にいつもご来店いただいているお客様には今更な案内なんですけどね。

Cimg0016

SPECIALIZEDです。このスペルをタイピングするときは一本指打法になるのは私だけではないはず。そしてスペルがあっているか一文字づつチェックするのも私だけではないはず。なのでこれ以降はカタカナな表記とさせていただきます(笑)

Cimg0014

今期のスペシャライズドのカーボンバイクははかなり戦略的な価格がついています。

スペシャライズドのカーボン戦闘機シリーズの「ターマック」です。とにかく軽く、強く、硬くをコンセプトにした速さを求めるライダー向けの商品です。

今季ターマックシリーズはフレームは4種類用意し、完成車ラインナップは6機種あります。その末弟モデルが今回紹介する「ターマック」で、メーカー希望小売価格は149,000円です。パーツこそSHIMANO SORAを組み合わせていますが、新型SORAはSTIレバーの操作性も良くなり初心者にもオススメしやすいモデルです。

Cimg0017

上のレッドの他にブラックも入荷しています。

Cimg0018

トップチューブのカラーラインとロゴが速く走れそうな気分にさせてくれます。

Cimg0019

お次はスペシャライズドのカーボンエンディランスロード「ルーベ」シリーズです。名前の由来はパリ・ルーベという石畳の上を走ることで有名なロードレースからきているのは間違いなく、つまりは快適性を重視したロードバイクです。

今季はフレーム3種類、完成車7機種のラインナップです。今回紹介するのはルーベ スポーツです。メーカー希望小売価格169,000円という一昔前では考えられない価格です(ちなみに一つしたのルーベというグレーでは149,000円というものもあります!!)

Cimg0020

Cimg0021_2

ルーベシリーズの象徴的なパーツは前後に「ゼルツ」と呼ばれる緩衝材が組み込まれていることです。これ路面からの振動を和らげ、快適性を作り出しています。

Cimg0022

組み合わせるパーツは105とティアグラのミックスですが、交換コストの高いSTIレバーとRメカには105を使い、コストパフォーマンスを引き上げています。ティアグラといはいえ、クランクもSHIMANOのティアグラというのは安心感が高いですね。

とまぁ、スペシャライズドといえば超有名ブランドですが、川口店としては新入生なので皆様仲良くお付き合いください(笑)

最後にガチレースバイクとして所有していたのはS-WORKSだったスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆期間も通常通り営業します!

もう8月ですね、夏真っ盛りですがなんとなく残り1ヶ月で夏も終わろうかと思うと寂しくなりますね・・・。冬は暖かくなるまでが冬ですが、夏は暑くても8月31日で終わってしまうような気がするのは私だけでしょうか?

さて、川口店はお盆期間も通常通り営業いたします。水曜日は定休日となり、それ以外は普段通り営業しますのでよろしくお願いします。

お盆期間は問屋さんは休みなので車体やパーツのお取り寄せには時間がかかります。お盆休みに自転車レジャーを検討されている方は、準備に余裕をもって取り組んだほうが良いです!

お盆期間の定義がよくわからないスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW期間中の営業について

川口店はゴールデンウィークも変わらず営業いたします!

水曜日は定休日となりますので、5月2日(水)のみお休みをいただきます。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

いつだって平日休みのスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CATEYE ユーザー登録キャンペーン & 定番ライトの明るさ比較




64


キャットアイからユーザー登録キャンペーンなるアナウンスがありましたのでお知らせします。簡単に言うとキャットアイ製品を購入してユーザー登録をしたらキャットアイのロゴ入りヘッドキャップが当たるというものです。 

詳しくはこちら

http://a01.hm-f.jp/cc.php?t=M48057&c=397&d=b465

ユーザー登録ページはこちら

https://www.cateye.com/jp/support/regist/

密かなキャットアイの猫ファンとしては欲しいアイテムです。しかもマグネシウム製ということは軽量化にもつながるかも!?個人的には猫の人形が欲しいところですが・・・。 

Cimg0043_2

 せっかくのエントリーなので当店の定番ライトの明るさを比較したものをご案内します。

展示のライトは左からキャットアイのHL-EL340、HL-EL620RC、HL-EL540RC、HL-EL010、HL-EL135、オールアイの5LED、3Wです。 

今回もいつものライトマスコット「お父さん」にモデルを依頼しました。約3m先の壁を照射しています。 ※印はお父さんの独り言です。

Image_el340

 EL340は電池式と充電式(RC)を定番展示しています。充電式といってもコンセントから充電できるのでUSB充電タイプのようにパソコンを起動していなくても手軽に充電できるので便利です。路面の危険物を十分察知できる明るさがあります。

※そもそもカンデラっていう明るさの単位がよくわからないですよね・・・。 

Image_el620

 コンパクトかつ軽量なボディなので、スポーツバイクにつけても自転車のカッコよさを犠牲にしません。ポワ~ンと周囲を照らします。カンデラ数でいうと店内2番手ですが、一番使いやすいと感じます。

※ウィキペディアを読んでみた。それでもわからない。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%A9 

Image_el520_2

明るさは圧倒的です。充電式ながら電池の持ちもよく、万が一電池の充電がなくなっても単三電池を入れて使うことができます(4本使用)。土手沿いのサイクリングにお勧めです。

※LEDだと電力消費が少ないからワットって表現はやめたんだと思われます。

 Image_el010_3

JIS基準に適合していますが、かなり光を収束させた感じなので、路面を照らす面積は正直少ないです。日中の走行がメインだけど不意に夜を走ることもある人にお勧めです。電池も単三1本なので軽量です。

 ※日常の例で言うと、JISマークのついた一般車(ママチャリ)が400カンデラ以上のライトを装着しているってことです。その明るさを目安にされると明るさの具合も想像しやすいかと思います。 

Image_el135

たまにメインライトの電池が切れた時にこれで通勤するときがあるのですが、街灯があれば大丈夫ですが田んぼ道は心もとないです。もっと電池のもちがいいHL-EL130ってのもありますが、夜道は不安です。

※警察に怒られないためにライトをつけるのではなく、ご自身の安全はもちろん相手に迷惑をかけないマナーとしてライトは必ずつけましょう! 

Image_5led_2

カンデラ数よりも実際は明るく感じます。これまたコンパクトで軽いのでスポーツバイクにお勧めです。USBポートからの充電タイプです。 

※最近じゃぁLED以外のライトってあまり見なくなりましたねぇ。電球のライトをみると優しい気持ちになりま。

 Image3w2
視線の先を強力に照らします。メインの照射スポットの手前にも配光してあります。太陽光からの充電パネルもあるハイブリット仕様です。スタッフの使用率も高いお勧め品です。 

※充電モデルがよく売れています。 

Cimg0040 

せっかく店頭にご来店いただいているので、少しでも商品がわかりやすくご覧いただけるようなお店つくりを少しずつですが進めていきたいと思います。インターネットでは伝わらないものをご提供できたらと思います。

※全部つけると奇面フラッーシュ!って感じですね。

El540_3

このHL-EL540は最強って感じです。

※波動砲を連想しちゃいます・・・。

メーカー希望小売価格

HL-EL340 3,675円

HL-EL340RC 5250円

HL-EL620RC 10,500円

HL-EL540RC 8,400円

HL-EL010 3,129円

HL-EL135 2,730円

5LED 2,614円

3W 7,140円

それぞれ販売価格はお問い合わせください。

キャットアイグッツを収集しているスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアント SPRING NEW MODEL 「ESCAPE AIR」

Image_e_air

◆Escape Air
   クラス※最軽量9.9kgを実現した革新の新型エスケープ
    フレーム、フォーク剛性バランスの見直しと、全ての部品の精査から
   生まれた軽量性と快適性が、疲労を最小限に抑えた「軽い走り」を実現。

↑メーカーからの案内のコピペです。なんというか、ジャイアントの企画力、開発力にはかないませんね。軽さってのは強度が伴うことが前提ですが、誰にとっても嬉しい数値だと思います。

4月中旬から下旬の入荷予定です。人気が出そうなモデルです。川口店にも入荷予定です。

通勤快速ESCAPE RXはカーボン武装で8キロ台に仕上げてるスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれこれ試乗できます! 「ミノウラ マグテックツイン」「MAVIC R-SYS SLR」「アルテグラDI2」

雨ですね。雨で寒い日に自転車乗るのは単なる苦行ですね。

そんなわけで川口店にこんな物がやってきました。

Cimg0005

ぢゃん!

Cimg0004

ぢゃぢゃん!!

ミノウラの室内トレーナーのフラッグシップモデルの「マグテック ツイン」です。凄いんです、これ・・・。

Cimg0027

手だと回らないんです・・・!

なぜなら13段階もトルクの幅があるからです。この調整幅は世界一だそうで、最強モードはトラック競技の世界チャンピョンが指名して購入するほどだそうです。が、そんなに強いトルクは必要ないや・・・、と思って記事を読み飛ばそうとした貴方!そうじゃないのです。

Cimg0002

i-phone(i-pad、i-pod)専用アプリと組み合わせて実走行に近いトレーニングが出来るのです。とりあえずお店ではプリインストールの富士山、やびつ峠、乗鞍、伊吹山など著名な山岳コースがお楽しみいただけます。このコースを再現するためには細かなトルク調整がトレーナーでできないとダメなのです。最大幅はおいておいて、使用範囲でも細かなトルクが調整できるので効率的なトレーニングが可能です。

Cimg0007


試しに登ってみました。が、辛いので仕事もあるので100mでやめました。でも面白いです。何も目標が無いとモチベーションが上がりませんが、これなら暇をみてダラダラと登りたくなります。

ルートラボや、別売りのアプリのライブサイクリングと連動してオリジナルのコースを作成することも可能です。そのほかインターバルトレーニングモードもあったりします。もちろんフリー走行も可能。

何より、とっても静かです。多分ご家庭でも家族から苦情はこないでしょう。TVも見れます。スタンドもとっても安定感が高いので、専用のマットと組み合わせればご近所への配慮も少なくてすむと思います。

Cimg0008

更に!皆さん遠慮して試乗を申し出てくれませんが、これなら気軽に試せるので「アルテグラDI2」電動のスムースな超高性能変速も是非お試しください。

Cimg0003

更に更に!!川口店ではMAVIC R-SYS SLRも試乗ホイールとしてご用意しております。しかしこれはトレーナーに乗っけても全然効果はわかりません!!ので、ご希望の方はこのバイクで路上を試乗いただけます。

ちょっとでも興味があるかたはメーカーサイトへGO!

マグテックツインの詳細は↓

http://www.minourausa.com/japan/trainer-j/tire-j/twin-j.html

ライブトレーニングの詳細は↓

http://www.minourausa.com/japan/trainer-j/option-j/live-j.html

マグテックツイン メーカー希望小売価格 45,000円

ライブトレーニングにはその他i-phone等(アンドロイドは未対応)と通信機器が必要です。

Wahookay(無線送受信チップ) メーカー希望小売価格 6,800円

スピード&ケイデンスセンサー メーカー希望小売価格 4,800円

ライブトレーニングアプリ http://www.soneru.com/live/#training 850円

アプリ以外の販売価格についてはお問い合わせください。

アプリもトレーニングも苦手なスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨時休業のご案内 2月9日(木)

2月9日(木)は社内研修のため臨時休業といたします。

ご不便をお掛けして申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月23日の祝日に伴う休業日変更のご案内

11月23日(祝)は、水曜日ですが営業いたします。

代わりに、翌日の11月24日(木)をお休みとさせていただきます。

11月22日(火) 営業

11月23日(水) 営業

11月24日(木) 休業

ご不便をおかけしますが、よろしくお願い致します。

                        川口店スタッフ 佐藤

| | コメント (0) | トラックバック (0)