ロード

今日の川口店「新時代のロードチューブレスホイール&タイヤ、MAVIC(マビック、マヴィック)のUST(Universal System Tubeless)、入荷してます!!」

皆さま、こんにちは。
8月に入って梅雨が来たような、そして秋を感じるような気候ですが、いかがお過ごしでしょうか。

ん…8月…?
そう! 8月と言えば!
「プレミアム付き商品券 元気!川口商品券」の使用期限の8月31日(木)が迫っています!!
当店は、共通券も専用券も、両方お使いいただけます!

もし、まだお手元にあれば…
ぜひ当店で使ってくださいね~!!
_mg_0808


さて、今回ご紹介するのは、今年イチバンの話題…いや革命的と言っても過言ではない商品です!
それは、マビックのUST(Universal System Tubeless)です!!

「何が話題なの?革命的なの??」ってぇ、そりゃあ「扱いやすいロード用のチューブレス」ってぇことですよ!!

このポップにもあります、EASY. SAFE. FAST.
コレ、ウソじゃないです。
信じられないくらいカンタンです。

後述の上尾イースト店の動画を疑って(ゴメンナサイ)試してみたんですけど、ちょっと笑っちゃうくらい、ものすごくカンタンでした。
…むしろ、チューブを入れる方が、とてもとても難しく感じるほど…
_mg_0748


そもそもチューブレス(Tube Less)とは、その名の通り「チューブが無い」ことです。
カフェインレスとか、シュガーレスとか、そういうのと同じです。

チューブの替わりになる膜がタイヤに貼り付いていて、空気が漏れないようになっているのです。
ほら。バルブはこんな風になっています。
何かウソみたいなんですけど、コレで大丈夫なんです。
_mg_0766

このチューブレスの最大の特徴はクリンチャー(チューブを使うタイプ。現在のロードやクロスの主流)よりも、乗り心地が良い!ということです。
これは、チューブという厚みがなくなる分、タイヤのクッション性が高くなることの効果です!
また、リム打ちパンクのパンクのリスクも比較的少なく、クリンチャーよりも空気圧を低くすることもできます!!

_mg_0746


ただですね…
タイヤをホイールに付け外しするのが、もぉーんのすぅーんごく大変!!!
…という欠点がありました。

慣れれば、そんなに大したことはないのですが、タイヤとホイールの組み合わせによっては…まぁ、同じようなことはクリンチャーにもありますから…。

しかししかししかし!
マビックのUSTは全く違うのです!!
欠点だった、付け外しのやりにくさを改善して…と言うか、無くしてあるのです!!

ホイールもタイヤも作っているマビックだからこそ、ベストマッチを見つけられた!ということなんです!!
_mg_0759

タイヤの完成度の高さについては、バイシクルセオ上尾イースト店で紹介されていますので、参考になさってください!

こちらには、タイヤ装着の動画もありますよ~

この優秀なタイヤのお取り寄せもできます!
すでに、チューブレスホイールや、クリンチャーとチューブレスの両方が使えるホイールをお持ちの方は、ぜひ!!
_mg_0769


携帯ポンプが当たるキャンペーンも開催されています!
_mg_0807


当店の在庫は、下記の通りです。
すべてタイヤ付きのお値段です。

MAVIC
マビック(マヴィック)
Ksyrium Pro UST
キシリウム プロ UST
_mg_0782
_mg_0753

メーカー希望小売価格
税抜き 130,000円
税込み 140,400円
販売価格はお問い合わせください。


Ksyrium Elite UST
キシリウム エリート UST
リムカラー:レッド、イエロー

レッドは朱色っぽさ…漆っぽい深みのある色味です。
アナタの赤いフレームにベストマッチ!!
_mg_0772
_mg_0779

イエローは、マビックのイエローですね。
安定感あります。
_mg_0805

メーカー希望小売価格
税抜き 85,000円
税込み 91,800円
販売価格はお問い合わせください。


これは、本当に、革命的なホイール&タイヤです!
僕も欲しいです!!

ホイールはクリンチャーとしても使えますので、普段はクリンチャー、イベントやレースはチューブレス、という使い方が、同じホイールでできるというのも、魅力的❤

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。

埼玉も奈良も雨だから、洗車してから帰省すべきか、帰省してから洗車すべきか迷っているスタッフ 辻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店「新しい!スペシャライズド(SPECIALIZED)の2018年モデルのアレー(ALLEZ)、あります!ターマック(TARMAC)も!!」

皆さま、こんにちは。
当店では今年も、ツール・ド・フランスのコースマップを貼り出しています!
寝不足になっている方もいらっしゃると思いますが、いかがお過ごしでしょうか。
P7141033


さて、先日ご紹介した、デュラエースのディスクブレーキで電動変速の試乗車ですが、組み上がってますよ~!
ブレーキのアタリも出てます~。

お試しになりたい方は、スタッフにお声かけくださいね~。
Img_1156

おっ
。そうこうしていたら、キャノンデールのBIG WEEK 2018のポスターが届きました!
Img_1140



はい!

ここから本題です!

今回ご紹介するのは、入荷が始まったスペシャライズドの2018年モデルのアレーです!!

Img_1141

新しいアレーは、オールラウンドバイクとして生まれ変わりました。

ガンガン踏んでスピードを競ったり、長距離を楽に走ったり、峠を越えたり…
色々できます!
Img_1147


荷台や泥除けを取り付けるための仕組みも組み込まれているので、買い物や通勤、通学…
普段使いも、こなします!
Img_1148


必要十分な性能のエントリーモデルとして新しくなったアレー。
詳細は、こちらのサイトでガッツリ紹介されていますので、参考になさってください。



スペシャライズド
SPECIALIZED

アレーエリート
ALLEZ ELITE
メインコンポ:シマノ 105-11s)
メーカー希望小売価格
税抜き 150,000円
税込み 162,000円

アレースポーツ
ALLEZ SPORT
(メインコンポ:シマノ ソラ-9s)
メーカー希望小売価格
税抜き 100,000円
税込み 108,000円


ともに、販売価格はお問い合わせください。


今回のツールで、現在まででステージ5勝をあげているマルセル・キッテル選手(クイックステップフロアーズ所属。そのルックスで女性人気高し!)が、同社のロードバイクを使っています!

注目度、毎年のように最新技術を盛り込んだバイクを発表しているスペシャライズド。
2018年モデルも、注目です!!


…ターマックも届いているのですが…このブログには間に合いませんでした…
週末には、間に合わせたい!
間に合いました!(写真はこのまま…あまりに暑いので……)
Img_1153



皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。


駐車場で写真を撮ったほんの数分で汗だくになったスタッフ 辻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店「ニュールーベ(NEW ROUBAIX)!試乗車できてます!!ヒューチャーショック(FUTURE SHOCK)を体験してください!!!」

皆さま、こんばんは。
今朝は、半袖ジャージでは寒かったです…ようやく本格的な秋が来たようですが、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、以前のブログで少し触れていました、あのロードバイクが来ましたので、お知らせいたします!
0001_mg_9272

ルーベ…この名は、悪路だらけのコースで有名な「パリ-ルーベ」というレースの名に由来しています。
その過酷なレースで、何度もチャンピオンに輝いています。
0002_mg_9279

ガタガタ道でも、快適に速く走るために生まれたルーベ。
2017年モデルは、劇的な変化を遂げて登場しました。
注目は何と言っても、ヒューチャーショックというサスペンションです。
0003_mg_9278

こんなスプリングが内蔵されています。3種類の固さがあります。
0004_01802ca414197c1773e2204ead5c50

荒天でも安定したストッピングパワーを得られるディスクブレーキ。
おぉ! 前後ともにスルーアスクルですね!!
0005_mg_9286

0006_mg_9282

この走り心地…お伝えしたい…
「カリフォルニアの宝石箱や~」とか言って…

…ですが、百聞は一見にしかずです。
ぜひ、試乗にお越しください!!
(試乗は、日中で路面が乾いている時に限らせていただきます。また、試乗中は運転免許証等の身分証をお預かりいたします。予めご了承ください。)

皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。

SPECIALIZED
ROUBAIX DISC ELITE (ROUBAIX ELITE)
 メーカー希望小売価格
  税抜き 260,000円
  税込み 280,800円
 販売価格はお問い合わせください。

意外と、ダンシングしても●●●(←ご自分でお確かめください!)なことに驚いたスタッフ 辻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店「最速…いや、最“早”で来ました!17年モデルロードバイク!! スコットCR1 20」

皆さま、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

いよいよ、明日7月2日から、ツール・ド・フランスが始まります!
そして今日は、ツール・ド・フランスの勝者たちが招かれるさいたまクリテリウムのオフィシャルサポーターズ募集開始日ですよ!!
梅雨明けも間近で…ますますの水不足が心配なほど少雨ですが…、シーズン本格到来ですねぇ~!!!

さて今回は、17年モデルのロードバイクで、最も早く当店にやって来た、スコットCR1 20をご紹介します!
0_mg_9028

軽量カーボンバイクの火付け役となった初代CR1。
新しいCR1は、パフォーマンスと快適性を両立させたパーフェクトバランスの一台です!
1_mg_9031

16年はブラック基調でしたが、17年はライトグレー基調になって明るい印象に。
しかし、ブラックと蛍光色のエッジの効いたグラフィックで、辛めのスタイルです。
あら!バーテープの中身も蛍光色ですね。こだわりが感じられます!
2_mg_9049

マット仕上げで、流行も押さえてありますねぇ~。
3_mg_9035

ショックダンピングシステム(衝撃吸収性能)はとても効果的で、フランスにある石畳(パヴェ。とてもガタガタな道で有名)をコースにしたレースを走ったライダーからも好評価されています。
長距離を楽に走れることへの自信がみなぎっている「ENDURANCE GEOMETRY」のグラフィック!
4_mg_9043

道路からくる衝撃からライダーを守るように設計されています。
「ロングライドしたいけど、疲れるのはヤだな」という方には理想的な一台!
乗ったカンジは、こんなイメージでしょうか。
5_mg_9037

SCOTT CR1 20(2017年モデル!)
 メーカー希望小売価格
  税抜き 229,000円
  税込み 247,320円
 店頭での販売価格は、お問い合わせください。

皆さまのご来店を、心からお待ちしております。

「ツール観るなら寝不足必須」と聞いているが、覚悟はできている!!!スタッフ 辻

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「Bianchi Specialissima CV 入荷」

ビアンキの2016モデル、新たなフラッグシップモデルとして登場した「Specialissima」が入荷しました。多分スペシャリッシマと読むようです。

Dsc_3514

箱から箱が出てくる厳重な梱包、スペシャリッシマです。

Dsc_3515

中身の箱もスペシャリッシマです。

Dsc_3519

塗装はロゴの上に吹くべきクリアーを省くほど軽量性にこだわったスペシャリッシマ。

Dsc_3518

フレームとして機能するために必要なパーツを全て取り付けたうえで重量を測定。

Dsc_3517

1280gでした。コラムカットをすれば100gは減るでしょう。下手なアルミフレーム(フォークなしの状態)より十分軽いスペシャリッシマ。

Dsc_3521

振動を減衰する独自のカウンターベールなる素材を組み込むことで、軽さと快適性を高めているスペシャリッシマ。

Dsc_3520

ヘッドチューブは気持ちエアロなスペシャリッシマ。

メーカー希望小売価格もスペシャリッシマなスペシャリッシマは、サイズ50cmが入荷しています!

税抜き価格 600,000円
税込み価格 648,000円
販売価格はお問い合わせください。

箱を捨てるかとっておくべきか悩んでいるスタッフ 藤岡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の川口店 「2016モデル アルミバイクアレコレ」

最近放置気味になっているブログ・・・。

せっせと組み立てしてるので、今回は2016モデルのアルミバイクに絞ってそちらを一挙にご紹介。アルミバイクは固いって?重いって?そりゃ性能を突き詰めればカーボンであるに越したことはないのが持論ですが、アルミにはアルミの良さカッコよさがあるのですよ。

Dsc_3471

2016 ANCHOR 「RFA5 EPSE」

乗り心地が良い系のアルミバイクです。EPSEなる限定モデルで、価格は同じフレーム;105コンポのRFA5 EQUIPEに比べて定価が15,000円安く、

Dsc_3472

なおかつホイールにフルクラムレーシング7をアッセンブルされたお買い得車。アンカーならではのワイヤーまで全てSHIMANO製パーツが装着されているのも◎

Dsc_3481

乗り心地が良い系アルミバイク MERIDA RIDE400。

Dsc_3482

セクシーなピンクラインが素敵なチームカラーモデル。黒とピンクの組み合わせって有りですね♪

Dsc_3473

2016モデルのレーシングアルミバイクとして一番注目度が高いのはcannondaleのCAAD12も入荷しています。

Dsc_3474

シートポストの直径をφ25.4mmとすることでポストとフレームのシナリを最大限に発揮。フレームの軽量化のみならず乗り心地にも配慮が行き届いた仕様となっています。

Dsc_3475

キャノンデールのキャード12だけがアルミのレーシングバイクではありません。SPECIALIZEDのALLEZ SL COMPもお忘れなく。2016モデルは2015モデルとほぼ変更はありませんが、ヘッド周りの剛性の高さに定評のある隠れた名車です。金属の地色を活かしたイカしたバイク。スペシャライズドといえば創業はMTBのイメージが有りますが、アレーは創業と同時にリリースされている伝統あるバイクなのです。

Dsc_3478

FELTの戦闘機 F75です。ビビットなシュイロレッド(勝手な造語)とイエローのデーハーなカラーと、

Dsc_3480

オーソドックスはブラック/レッドの2色あります。ドライブ系はSHIMANO 105です。BBは安心のネジ式。今まで紹介してきたバイクの中では105パーツアッセンブルの中でもお買い求め安い価格設定となっています。

Dsc_3476

これまたいなげなカラーリングのF85。ティアグラアッセンブルの入門バイクです。ピンクは男のカラーだ!

Dsc_3484

でもやっぱりピンクといえば女子なのだ。2016モデルからBIANCHIも女性モデルをリリースしてきました。DAMAって書いてあるのが女性モデルで「DAMA BIANCA VIA NIRONE 7」が正式名称。DAMAの意味はよくわからない・・・。

これら以外にもちょこちょこ入荷中。組み立てが間に合っていないかもしれない状況なのです。

新しい自転車ご検討中の方は是非ご来店を!
それぞれの入荷・展示サイズと販売価格はお問い合わせください。

メーカー希望小売価格

アンカー RFA5EPSE
 税抜き 180,000円
 税込み 194,400円

メリダ ライド400
 税抜き 145,000円
 税込み 156,600円

キャノンデール キャード12 105
 税抜き 210,000円
 税込み 226,800円

スペシャライズド アレーSLコンプ
 税抜き 175,000円
 税込み 189,000円

フェルト F75
 税抜き 158,000円
 税込み 170,640円

フェルト F85
 税抜き 134,000円
 税込み 144,720円

ビアンキ ダマ ビアンカ ヴィア ニローネ7 ティアグラ
 税抜き 140,000円
 税込み 151,200円

ブログを書くのが一番体力を消耗する気がするスタッフ 藤岡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「女性版ルーベ スペシャライズド ルビー」

Dsc_3375

女性版ルーベという位置づけのルビーが入荷しました。ルーベだルビーだって言われても何の事やら。

最近のロードバイクは概ね3つに分類されます。一つは「軽さとパワー伝達」を追求するもの。2つ目は「空気抵抗の軽減」を追求するもの。3つ目が「乗り心地の良さ」を追求するもの、というような具合です。

スペシャライズドのカーボンロードバイクのラインナップに当てはめると「軽さ」系がターマック(男性用)・アミラ(女性用)、「空気抵抗」系がヴェンジ、「乗り心地」系にルーベ(男性用)・ルビー(女性用)となるわけです。

Dsc_3378

そんなこんなでルビーのご紹介。乗り心地の良さを追求した要素が見て取れるわかりやすいバイクです。フロントフォークと、

Dsc_3377

チェーンステーに「ゼルツ」という樹脂パーツが組み込まれています。これが振動を和らげる効果を発揮します。

Dsc_3379

シートポストもカーボン製かつ、そのカーボンのバネ特性を活かしてサスペンション効果をもつものを採用。

とまぁ、これら要素は基本的に男性用のルーベも備わっています。

Dsc_3382

女性向けというだけあって、サドルには女性の骨格に適した形状をしたものを採用。スペシャライズドはサドル屋さんとしてもラインナップが豊富で、フィッテングに力をいれているので「なんちゃって」女性向けとはまた違うのです。

その他、ハンドルの形状や幅・ステムの長さなどもやや短めだったり狭めだったりと、同じ身長でも男性との骨格的な違いを考慮したパーツアッセンブルとなっています。

Dsc_3380

あと、このバイクにはモデルチェンジほやほやの新型「ティアグラ」が搭載されています。トピックスとしてはスプロケットが34Tが装着されているということ。こりゃ登坂が楽々ですな。

Dsc_3381

パーツの仕上がりも入門グレードとは思えないくらい高級感が増しました。11段変速の105以上の新変速方式を採用して、10段変速史上最高の変速性能を誇っているといっても良いくらいの仕上がりです。

本格的にスポーツバイクを始めてみたいという方にオススメの一台です。今回はブラックとホワイトの2色が入荷しております。サイズは両方共44cmです。かなり小柄な方でも乗れると思います。

2016 SPECIALIZED RUBY
 メーカー希望小売価格
  税抜き 212,037円
  税込み 229,000円
 販売価格はお問い合わせ下さい。

なんとかMTB用の40Tとかをロードに組み込めないかと考えているスタッフ ふじおか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日の川口店 「続 2016モデル入荷 MAVIC KSYRIUM ELITE」

Image

つい先日オーダーしたばかりと、言いたい所ですがちょっと前にオーダーしていた2016年モデルのホイールが入荷しました。マビックのキシリウム エリートです。

Image_2

ハブのカラーが青ってのがナイスな逸品。ちょっと珍しい色合い。

Image_3

ニップルの青。そして2016年モデルとしてアップデートした部分はリム。軽量化のための切削加工がISM4Dという最新技術を採用。従来の角ばった切削加工から丸みを帯びた削り方になることでリムの強度をより維持しつつ空気抵抗も削減、かつ軽量化。

Image_4

ちなみにこちらが2015年モデルのキシリウム エリートSです。リムの切削加工がニップルとニップルの間のリム内側のみとなっています。いわゆるISM2Dというもの。それがISM3Dになるとリムの側面にも切削が入ります。

Image_5

ハブの基本的なシステムは同じですが、形状が少し変わりました。

まぁ、そんなわけでお店には赤い2015年モデルと青い2016年モデルが展示中です!

メーカー希望小売価格
2016 キシリウム エリート
 税抜き 105,000円
 税込み 113,400円

2015 キシリウム エリートS
 税抜き 90,000円
 税込み 97,200円
販売価格はお問い合わせください。

2015モデルのが安いのでお買い得?でもスペックが違うからなぁ~。そのうちどうにかするかも。

毎年毎年モデルチェンジしなくとも良いのではと思うスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「親子で乗ろう スコット スピードスター」

Dsc_3194

親子でペアルックなロードバイクが入荷しました。

Dsc_3202

親御さんにはSCCOTのSPEEDSTAR 20というバイク。メインコンポは11Sの105搭載。カムテール理論を取り入れたエアロバイクに分類されます。

Dsc_3201

お子様にはこちら、SPEED STAR Jrというバイク。24インチホイールを採用し、身長130cm~150cmくらいをカバーしています。最近はアニメの影響でしょうか、お子様でもロードバイクを乗りたがるようになってきたように思います。ちなみにエースが乗っているのはスコットと思わしきロードバイクです。

Dsc_3199

お子様だと手が小さく、STIレバーの操作も難しいかもしれません。ブレーキに関しては補助レバーもシッカリ装備♪

Dsc_3200

大人顔負けの2X9段変速「SORA」をメインアッセンブル。クランクは短めなものを用意する都合シマノ製ではありません。ギア比もお子様に合わせた46/34Tという真心チョイス。

Dsc_3197

絶対にパパカッコイイとなるはず。

Dsc_3195

車からこの2台を下ろす様は「ただ者ではない」感が半端ない感じがすること請け合い。

メーカー希望小売価格
SPEED STAR 20 店頭在庫 XS(490mm)・S(520mm)各一台有り
 税抜き 155,000円
 税込み 167,400円

SPEED STAR JR 24
 税抜き 85,000円
 税込み 91,800円

それぞれの販売価格はお問い合わせください。

未だに自転車に興味を持ってもらえない子供を持つスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の川口店 「FULCRUM Racing Zero Carbon &NITE」

Dsc_3169

発表から発売まで長かった・・・。フルクラムのアルミクリンチャーシリーズの最高峰Racing Zero Carbonがようやく入荷しました。

Dsc_3165

カーボンリムながらクリンチャータイヤを装着可能。通常カーボンリムはその構造上チューブラータイヤの選択を迫られますが、安心してクリンチャータイヤを装着可能となりました。

リム幅30mmの最近主流のワイドリムです。

Dsc_3167

ハブももちろんカーボン。ベアリングはウルトラスムーズというセラミックボールを採用。持って軽く、回して軽い。そしてフルクラムとカンパニョーロが誇るカルトベアリングなるよりハイレベルなセラミックボールへのアップデートの楽しみを残しています。

Dsc_3170
レーシング ゼロ シリーズの要であるアルミスポークはもちろん採用。ステンレススポークとは違う剛性感のある走りが魅力です。元気なうちはモリモリ走れます。このスポークとカーボンリムの組み合わせが開発するキーポイントだったとか。

フルクラムが先駆けとなるスポーク配置をドライブ側2本に対してノンドライブ側1本にするという2:1のスポーク配置ももちろん採用。

Dsc_3163

気になる重量はフロント592g

Dsc_3168

リア770gと、合計1362g(実測 クイックレバー除く)となっています。ちなみにヂュラエースWH-9000-C24-CLは1469g(カタログ値)

さて、このゼロ カーボンはフルクラムにとってちょっとしたチャレンジ精神も現れています。というのは、通常フルクラムとカンパニョーロはお互い姉妹ブランドということもあり、対になるモデルが存在していましたが、カンパニョーロにカーボンクリンチャー&アルミスポークの組み合わせのモデルが今回から存在しません。

ホイールブランドとして、より一歩前進したレーシング ゼロ カーボン。決戦用にいかがでしょうか。自慢できる逸品です。

Dsc_3176

そんでもって、Racing Zero NITEもついでにご紹介です。こちらも2015年モデルより発売になった新製品です。

Dsc_3172

アルミリムのクリンチャーです。特徴はリムにプラズマ電解酸化処理という特殊な加工を施すことで、リムの硬度をより高めました。サイドまでにブラックのルックスがかっこよく、ブレーキ性能も通常モデルより高くなっています。

リム以外の特徴は先述のカーボンと同じです。

Dsc_3173

フロント603g

Dsc_3174

リア823gと、合計1426g(クイックレバー除く)となっています。単純にこの64gのリムの重量が差がスペック的な違いです。ただ、ホイール外周の軽量化は他の要素の軽量化に比べ、9~10倍の効果を感じると言われます。

ブレーキ性能・見た目の安心感のあるアルミリムの最高峰モデル。山を登るのが好きな人にオススメなのは軽いからだけではない。登った先にある下りのブレーキ性能も見逃す事なかれ。軽いとか回るとか、そうじゃなくブレーキが効くホイールとして選んでも良いのではなかろうか?なんて思っていたりします。

メーカー希望小売価格
 フルクラム レーシング ゼロ カーボン
  税抜き 260,000円
  税込み 280,800円

 フルクラム レーシング ゼロ ナイト
  税抜き 190,000円
  税込み 205,200円

それぞれの販売価格はお問い合わせください。

Dsc_3163_2

ゼロカーボンお買い上げの方には笑顔が素敵なイタリア人も着ている非売品のRacing ZERO Tシャツプレゼント!Mサイズのみです!!

Dsc_3166

尚、今週は第三木曜日に当たるため、明後日は定休日となっております。水・木の連休です。ご不便をお掛けしますがよろしくお願いいたします。

チタンリムってのは無いものかと考えてみたスタッフ ふじおか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧